33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

江戸川区議会 2019-03-05 平成31年予算特別委員会(第5日)-03月05日-05号

この2件はいずれにしても介入をためらった児相の対応によって最悪の事件になっている、結果を招いてしまったという大変重大な問題で、この虐待の実情に詳しい関西大学教授によると適切な介入で虐待死を減らすことも可能であるということも言っておりますね。来年の4月に江戸川区も児相を開設するに当たって、担当部署としてこの一連の事件をどういうふうに捉えているか、ちょっと聞かせてください。

目黒区議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日12月 6日)

しかし、関西大学の木下智史教授は、同性婚に憲法24条の、保護を及ぼさないことと、同性婚に法律婚の地位を与えることを禁じることとは異なると述べています。  憲法学者木村草太教授は、主要な憲法教科書を見ても、憲法24条の保護は同性婚に及ばないと解説するものはあっても、同性カップルの共同生活に法的効果を認めると憲法違反だとか、同性カップルに里親資格を認めると憲法違反だと書いたものは見当たらない。

大田区議会 2017-09-27 平成29年 9月  交通臨海部活性化特別委員会-09月27日-01号

それで、関西大学の宮本教授産業連関図を用いまして出してございます。これを平成27年度の協議会でも示しているのですが、これも一つの指標でございますし、これは、鉄道事業でございますので、鉄道が、これを整備することによって、どれぐらいの便益があるのかというのも、大事な指標であると考えてございます。当然、区民の方々の東西の移動の利便性が上がるというところでございます。  

狛江市議会 2017-03-15 平成29年予算特別委員会 本文 開催日: 2017-03-15

成果主義一辺倒ではない多様な価値観を提供でき,またそれを受容できる度量のある地方自治体がこれからの時代,生き残っていくことができると関西大学経営戦略研究科の西崎優子様が指摘されております。  それでは,地方自治体で働く非正規職員の待遇改善に向けた関連法改正案が3月7日閣議決定し,今国会に提出されるところでございます。

大田区議会 2016-06-09 平成28年 第2回 定例会-06月09日-01号

平成17年より毎年開催されております新空港線「蒲蒲線」整備促進区民協議会において、昨年関西大学の宮本名誉教授による新空港線の経済波及効果が発表され、協議会としては、国への促進活動をさらに推し進めることなどを盛り込んだ、初めての決議もなされました。  また、国への要望活動に賛同する自治体は、大田区を含め17に上るなど、新空港線整備に向けた気運が高まりつつあるように感じます。

大田区議会 2016-05-23 平成28年 第1回 臨時会−05月23日-01号

議会議員や関係団体等合計約300名の参加があり、平成27年の活動報告や関西大学の宮本勝浩名誉教授による講演に加え、本協議会初となる決議も行われた。  このほか、区では新空港線(蒲蒲線)の標語・絵画コンクールや東急多摩川線・池上線絵画ラッピング車両の運行など、新空港線の整備促進に向けて気運の醸成を図るイベントを実施した。  委員会では、これらの報告に対し様々な意見が出された。

大田区議会 2016-03-16 平成28年 3月  予算特別委員会−03月16日-01号

今回の経済波及効果をお願いした関西大学、宮本名誉教授からは、誤差は、10%から15%程度におさまると伺っております。 ◆黒沼 委員 今の経済波及効果は、東京都、あるいは全国では、正確さは出ておりますが、一つの市、例えば、都市であると誤差が50%あることもあると言われております。私は、半分ぐらいしかないのではないかと計算しております。今後、採用すべきではないと述べておきます。  

大田区議会 2016-02-25 平成28年 第1回 定例会−02月25日-02号

特に昨年開催された新空港線整備促進区民協議会において、関西大学の宮本勝浩名誉教授の講演で、大田区における新空港線の経済波及効果は約1428億2200万円、雇用創出効果は約9158人との試算が示されたことは区民の気運上昇に大きく貢献したと感じます。3月末には、15年ぶりに国の交通政策審議会の答申が発表される予定です。

品川区議会 2016-02-17 平成28年_第1回定例会(第1日目) 本文 2016-02-17

そんな中、先日公明党関西青年会議主催のフォーラムで基調講演を行った関西大学教授で、人と防災未来センター長の河田先生によると、21年前の阪神・淡路大震災以降、人的被害が出た地震は140回を超え、昨年も台風などによる豪雨災害が各地で頻発しており、近年の災害地球温暖化の影響で新たなステージに入ったと警告を鳴らしております。

大田区議会 2015-12-03 平成27年12月  交通・臨海部活性化特別委員会-12月03日-01号

内容でございますが、区のほうから平成27年の活動報告を町田交通企画担当部長より行い、関西大学の宮本名誉教授からは、新空港線の経済波及効果という題目でご講演をいただきました。  その後、この夏に募集をした標語及び絵画のコンクールの表彰式と、協議会初となる決議も行いました。  次ページ、別紙①をごらんください。こちらのほうに、当日の状況写真添付してございます。  その次の別紙②をごらんください。

大田区議会 2015-11-26 平成27年 第4回 定例会-11月26日-01号

また、協議会においては、関西大学の宮本勝浩名誉教授による新空港線の経済波及効果に関する講演があり、大田区における経済波及効果は、建設投資と消費支出を合わせて初年度1400億円余りと算出され、この事業の高い経済効果が示されました。応募いただいた標語・絵画表彰式後、国への促進活動をさらに進めることなどを盛り込んだ、協議会として初めての決議がなされました。

大田区議会 2015-10-09 平成27年 第3回 定例会−10月09日-04号

当日は、新空港線が大田区及び東京都に与える経済効果について、経済効果研究で著名な関西大学の宮本勝浩名誉教授にご講演をいただく予定となっております。あわせて、区民の皆様から多数ご応募いただきました新空港線の絵画と標語の優秀作品の発表と表彰を行います。区民の皆様と一丸となって、さらに応援いただいている関係区の皆様とも連携をとりながら、国や都に働きかけてまいります。

大田区議会 2015-09-18 平成27年 9月  交通・臨海部活性化特別委員会−09月18日-01号

当日の内容でございますが、平成27年の活動状況、あと関西大学宮本先生によるご講演として、新空港線整備に伴う大田区及び東京都にもたらす経済効果についてのご講演をいただきます。また、夏休み中に絵画・標語を募集しておりましたので、それの表彰式を行う予定でございます。  委員の皆様におかれましては、当日のご出席のほどよろしくお願いいたします。  続きまして、資料番号18でございます。

  • 1
  • 2