683件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-01-15 令和 2年 1月  まちづくり環境委員会-01月15日-01号

結果としまして、土壌ガスである1,1,1-トリクロロエタン、また重金属である六価クロム化合物が、基準値を、若干ですが超える値で検出をされたため、汚染の有無及び深さについて詳細な調査が必要ということになりました。  資料の2ページ目に記載の詳細調査といたしまして、平成31年1月に概況調査と同様に開発事業者が行ってございます。  

日野市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-06-06

自然環境にも大きく影響しまして、工場からの重金属の排出や大気汚染も当時はクローズアップされておりました。  水質汚濁に関しては、近年は下水道が完備されまして、多摩川や浅川を初め、用水にもアユの遡上が確認できるという形で大変きれいになりましたし、市内の下水道普及率は格段に上がりました。

大田区議会 2018-11-15 平成30年11月  まちづくり環境委員会−11月15日-01号

◆奈須 委員 本当に、私は清掃は長く細かくやっているので、確かに噴き上げるかもしれないのですけど、松葉のダイオキシン調査というのもやっていたり、あるいは、重金属類がどのぐらい周辺土壌に影響を与えているかということを調査していらっしゃる方のデータも見ているのですよ。そういう中で、やはり大田工場の周りは多いわけ。

豊島区議会 2018-10-02 平成30年区民厚生委員会(10月 2日)

例えば検体を気体化してはかるような機械であったりとか、あと検体中の重金属を分析するようなものにつきましては、ちょっと今現在保健所のほうではいたしておりません。 ○ふまミチ委員  高度なものは、なかなかできないということで。今回、保健所の移転に伴いということで、この条例改正だということだと思うんです。

小金井市議会 2018-10-01 平成29年度決算特別委員会(第4日目) 本文 開催日: 2018-10-01

、これは全体的な地域安全という形での捉え方になるんでしょうけれども、今回、太陽光発電パネルということでこの補助金を出している立場から、どういう心構えといいますか、そういったものがあるかというところなんですけれども、先ほどの報告ではなかったようなんですけれども、仮に太陽光発電パネルが強風で飛ばされた場合に、どこに責任があるかということで、なぜ今さらこのことを取り上げるかというと、太陽光発電パネルには重金属

稲城市議会 2018-06-18 平成30年第2回定例会(第13号) 本文 開催日: 2018-06-18

多摩川が泡立っていた昭和30年代・40年代の合成洗剤の有害物質の幾つかは規制され、泡立ちは消えたものの、新たな有害物質に取ってかわり、環境ホルモンや分解されずに川や海に残留する重金属の問題は解決されていません。近年では、新たな課題として、プラスチックによる海洋汚染の深刻化と、香りの被害を初めとする身の回りの化学物質による環境や体への影響というテーマが多くなりました。

豊島区議会 2018-04-10 平成30年環境・清掃対策調査特別委員会( 4月10日)

豊島清掃工場の操業に伴って発生した汚水は、汚水処理設備薬品により排水中に浮遊している粒子や重金属などを除去してから公共下水道に排出しております。排出の水質については下水道排除基準を守っております。こちらの項目の1から次の9ページの41まで、41項目について調査しています。ほとんどの項目が不検出であります。

小金井市議会 2018-03-19 平成30年庁舎及び福祉会館建設等調査特別委員会(3/19)  本文 開催日: 2018-03-19

裏面に参りまして、第二種特定有害物質、重金属等は9種類のうち9種類全て、第三種特定有害物質は6種類のうち1種類、ポリ塩化ビフェニールが対象物質となります。  (2)土壌溶出量調査、(3)土壌含有量調査で左から2列目の基準とありますのは、第二種及び第三種特定有害物質の評価基準、これは土壌汚染対策法施行規則に示されるヨウ素地区域の指定に係る基準としております。

板橋区議会 2018-03-08 平成30年3月8日予算審査特別委員会 健康福祉分科会−03月08日-01号

それで、いろいろ読むと、防腐剤として発がん物質のホルマリン、あとやはり脳を損傷するおそれがあるという重金属、さっきと重複するけど、水酸化アルミニウムだとか、そういうのが配合されていると。そういう有機物の危険性についてはいかがなんでしょうか。これWHOって、WHO自身がね、大体。それは何か答え……言いたいこと言ってごめん、ちょっと、ごめん、それは撤回。

江戸川区議会 2018-02-23 平成30年 第1回 定例会-02月23日-03号

プラスチックを燃やすことでダイオキシンや重金属のような有害物質を発生することについては、三年に一度、松葉を採取し、その葉に蓄積されている有害物質をカナダの分析機関に送って測定する支援もしています。活動を通してプラスチックごみの発生を抑制することが何よりも大切であると考えますが、現在、資源として再利用されている現状について質問いたします。  

日野市議会 2018-01-18 平成30年第1回臨時会(第1日) 本文 開催日: 2018-01-18

まず、8月末の調査では、土壌汚染対策法に位置づけられております、重金属だとか、農薬、揮発性有機物質が不検出もくしは基準値以下ということを確認いたしました。その後、今度はじゃあ、こういったものをどう廃棄していくのか、処分していくのかというような形で、11月に土壌調査を行いました。

町田市議会 2017-12-05 平成29年12月定例会(第4回)−12月05日-02号

調査の結果、ごみ自体から重金属等は未検出で、下流側の地下水からも重金属等の流出はなく、環境基準値以下であることを確認しております。  この旧埋立地は、埋め立て終了から38年経過していることからも、周辺環境に影響を与えていないために、ごみの撤去を行わず、現状どおり駐車場あるいは公園等での上部利用は可能であるというふうに判断をしております。

港区議会 2017-11-07 平成29年11月7日交通・環境等対策特別委員会−11月07日

もう一点は、本編の204ページの土壌汚染のところで、かつてこの土地重金属等が取り扱われた可能性があるという記載があります。工事施行に先立って調査を行うことや、対策を適切に行うことも記載がありますけれども、お台場の海に近いエリアでもありますので、そういった対策に関しても十二分にとっていただけるように、区の方としても適切に管理・監視して指導していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

品川区議会 2017-10-16 平成29年(平成28年度)決算特別委員会(第7日目) 本文 2017-10-16

高温でごみを燃し、プラスチック類に含まれる重金属が気化し、大気中に排出されていることが大きな要因の一つだと考えられます。品川区には、環境問題に関心を持つ区民がたくさんいます。関心の高い区民への働きかけをもう一歩進め、自分たちがごみを出して焼却する行為がどのような結果を生んでしまうのかについて、より具体的な啓発を行い、それらの区民との協働で、さらに広い啓発につなげることが必要だと考えます。