9789件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-11-12 令和 元年 11月 福祉保健常任委員会-11月12日-01号

そうなってくると、僕は今は、エアビーというのは、何となく目をつけられていないというのか、まだ郊外だから、もうちょっと神田だとか、浅草だとか、東京でいえば、いわゆる都心の江戸情緒の残っているところ、京都でいえば京都の昔の二〇〇〇年の歴史というか、そういう古い日本の歴史、伝統的な奈良だとか、ああいうところを開拓しているんでしょうけれども、そのうちやっぱりもうちょっと郊外をやろうとなると、いろんな形でやってくるだろうというふうに

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 企画総務常任委員会-11月11日-01号

◎山戸 広報広聴課長 今、各二十三区ですとか、東京都内のホームページのアクセス状況などは、都でしたり、幹事区でまとめているところですが、やはり都心部のほうではなかなかアクセスが集中して見づらい状況であったと聞いております。  今お話しの、御提案の一つのところで一遍に見られるようにということの話までは、申しわけございません。今まだそこまでは取り組めていない状況でございます。

世田谷区議会 2019-10-15 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月15日-08号

物価も都心の三割ぐらい安くなるので、生活コストを下げることができます。そんなことで何とかなるのか、あるいはそんなことができるのかと思われるかもしれませんが、ここまで問題が深刻化してしまった今、個人でできることはそんなことぐらいしか残されていないと現実を直視して、行動に移すことが大切なのですとのことです。  

世田谷区議会 2019-10-10 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月10日-07号

例えばですが、定年後の男性で、都心会社にもう第二就職するつもりはないと、都心に通うのも、バスも混んでいるし、大変だということで、地元で地域に役立つ仕事をしたいという方もおられますし、女性で子育てのために一度仕事をやめても、子どもが手を離れたら、再び働きたいというニーズが意識調査からも読み取れ、私はこのことを一般質問の中でも指摘しております。  

世田谷区議会 2019-10-07 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月07日-05号

幼老の複合施設というのは、高齢者の生きがいづくりであったりとか、子どもの教育的な効果が期待できることから、その数は徐々にふえていて、富山県富山型のデイサービスだったりとかというのもありますが、今は核家族化というのは都心においてはかなり進んでいる、現在、子どもと高齢者が同じ建物、ないしは近接して建てることによって交流ができるという意義は非常に深くて、子どもにとって、お年寄りをいたわる気持ちが育まれたり

杉並区議会 2019-10-01 令和 元年決算特別委員会−10月01日-02号

しかし、米中貿易摩擦を初めとした国際不安、また国内に目を向けますと、万全な体制をしいたとは言われるものの、消費増税の影響に加え、資料の321を見ますと、都心部においては、ふるさと納税を初めとしたいわゆる税源偏在是正が暗い影を落とします。仮に今後、これら要因も重なりまして歳入の環境が今と真逆となった際、財政の健全性を担保するのであれば、今の各種施策をトーンダウンさせなくてはいけない。

杉並区議会 2019-09-26 令和 元年 9月26日道路交通対策特別委員会−09月26日-01号

次に、検討対象9区と都心及び後背地の交通流動についてでございます。  検討対象9区と都心側と後背地それぞれの交通流動は、通勤目的鉄道利用が多いとわかりました。また、後背地と検討対象9区の交通流動は、検討対象9区に広く分布することがわかりました。  この結果を踏まえて、代表交通手段は鉄道が多かったものの、フィーダー交通としてバス自転車を利用している可能性が高いと思われます。

府中市議会 2019-09-26 令和元年決算特別委員会  本文 開催日: 2019-09-26

24 ◯生活環境部長 続きまして、4点目の伊勢府中店の閉店はル・シーニュオープンが影響しているのではないかについてでございますが、伊勢府中店が入りますフォレストサイドビルの管理運営会社である株式会社フォルマに確認をさせていただきましたところ、国内の百貨店を取り巻く環境はここ数年、都心の店舗では富裕層やインバウンド需要に支えられ売り上げが堅調に推移しているものの

世田谷区議会 2019-09-25 令和 元年  9月 公共交通機関対策等特別委員会-09月25日-01号

この図なんですけれども、右側が北方向で、上が中央道郊外方向、下が中央道都心方向という位置関係でございまして、Aランプというのは、中央道を八王子方面から走行してきた自動車が外環道へ分流するランプ、Cランプとは、逆に、中央道を高井戸方面から走行してきた自動車が外環道へ分流するランプ、Eランプとは、外環道を走行してきた自動車が中央道高井戸方面へ合流するランプを呼ぶものでございます。  

府中市議会 2019-09-20 令和元年決算特別委員会  本文 開催日: 2019-09-20

ふるさと納税制度につきましては、就職等の理由でふるさとを離れ、都心部に移住してきた方が、自分の生まれ育った自治体等を応援するために創設されたものでございまして、その趣旨からいたしますと、先ほど委員がおっしゃったところには、そのとおりだというようなところはあるかと思っております。  

世田谷区議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会-09月18日-02号

事業者が施設整備を進める際に活用している国や都の補助制度は、制度の存続が不透明であったり、都心部の賃借料相場と見合っていないことなどもあることから、特別推進策として実施する新たな賃借料補助制度の創設は、整備をちゅうちょしていた事業者の背中を押し、保育施設整備を促す効果があるものと考えております。  

武蔵野市議会 2019-09-13 令和元年 外環道路特別委員会 本文 開催日: 2019-09-13

なので、今後も幾らでもこれぐらいの工事、3メートルぐらいの工事はやるわけで、もちろん都心地下鉄工事というのは1メートル50センチとか掘っていますけど、だけど人の家の下を掘るということになると、やはり道路の下を掘るのとは違いますから。  それで、これは確認していただいていますか。

府中市議会 2019-09-13 令和元年学校施設老朽化対策特別委員会 本文 開催日: 2019-09-13

特に、一中は703人までふえるということですけれども、それ以上にふえる可能性というのが、やっぱり都心に近いのでありますので、そういった場合、2回目として聞きたいんですが、場所で、万が一、建てかえをする場合は、ということも考えて、バッファを見ているのかどうか、絶対建てかえたくないという、ふえた場合に増築したくないというのはわかるんですけれども、実際のところ、過去の経緯も見ますと、増築をしているケースもあることを

調布市議会 2019-09-11 令和 元年 9月11日総務委員会−09月11日-01号

それぞれ事情はわかると思うんですけども、どこのほうに引っ越すかといったら、当然、都心部から反対側に引っ越すんですよね。住宅事情からいうと、より家賃の安いところ。それはそれで当然都合と理由はあるんですけど、一方で通勤手当が出るわけです。満額出ますよね。家賃は安くなった、通勤手当は出る。それはそれでいいんですよ。そういう制度なんだから。

東久留米市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-09-09

関東では梅雨明けが7月末まで長引き、夏前半は平年より平均気温は低かったものの、その後は気温が上昇し、東京都心では最高気温が35度を超える猛暑日の日数が10日にもなりました。8月に猛暑日が10日もあるのは、統計開始以来、1995年に並びタイの多さとなっています。  猛暑が続いたときに心配となるのがやはり熱中症です。