1361件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日野市議会 2021-03-23 令和3年第1回定例会(第7日) 本文 開催日: 2021-03-23

この請願は、日野都市計画豊田南土地区画整理事業施行規程第18条第5項を削除すること、また、配布番号ナンバー184号、財団法人東京都新都市建設公社編、土地区画整理事業実務例集施行規程例を約50年間日野まちづくり部都市計画課が隠し続けた理由の調査を求めるもので、審査の冒頭に参考人から説明を聞きました。  

日野市議会 2021-03-05 令和3年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2021-03-05

今回、日野企業公社のほかにですね、なぜ企業公社のほかに違うところに委託をしなかったかと、いろいろと考えるわけでございますが、当時は東京都市づくり公社、当時の名前で言うと新都市建設公社ですね、この二つだけが候補に挙がっていたということで、新都市公社のほうはですね、市施行の6地区ぐらいの施工をしていた途中だったため、川辺堀之内組合の受託する余力はなかったというふうに聞いています。  

日野市議会 2020-09-28 令和2年第3回定例会(第7日) 本文 開催日: 2020-09-28

都市建設公社が、区画整理のためといって必要以上の土地を購入したのは、一体どのような理由なのか、誰からの要求なのか、都市づくり公社にしっかりと確認していただきたいと思います。  そんな不必要な土地まで引き取る義務はないと、日野市として突っぱねるべきです。  私は、日野市はなぜ都市づくり公社に頭が上がらないのか、その理由が分かりません。

日野市議会 2020-09-23 令和元年度特別会計決算特別委員会 本文 開催日: 2020-09-23

単純に言いますと、新都市建設公社に買ってもらった土地総額は約21億円に及ぶと。それが平成9年までに買ってもらって、その後ずっと維持管理費利子が累積されてきていて、その維持管理費及び利子の累積は21億と別に約11億余の負担となってきていて、総額で言うと32億5,000万円というふうに、約、なっていると思うんです。  

あきる野市議会 2020-09-04 令和2年第1回定例会9月定例会議(第4日目)  本文(一般質問)

2) 続いて、元富士通半導体開発センターを誘致するに際し、当時の新都市建設公社委託し、土地を約181億円で買い取り、同額の181億円で売却したこと、さらに開発に要したインフラ整備経費公社職員人件費金利など、合わせて約21億円を当市負担したことは、昨年この場所で確認しておりますので、御承知と存じます。富士通の19年間の操業の中で、当市に対する納税は約30億円との御答弁もいただきました。

日野市議会 2020-09-03 令和2年第3回定例会(第2日) 本文 開催日: 2020-09-03

日野市の指名参加に出ていること、公共施設管理者負担金、これに精通していること、地元に精通していること、あるいは事業をスムーズに進められることなど4条件を出したら、もう決まっているんですよ、企業公社か新都市建設公社しかない。そういう条件を付して、新都市がこれにエントリーできないことは百も承知だった。結局、日野市の企業公社委託をさせる、私は誘導した、明確だと思います。

日野市議会 2020-03-30 令和2年第1回定例会(第7日) 本文 開催日: 2020-03-30

当時の新都市建設公社に購入をさせ、それから20年以上が経過し、土地取得費維持管理費利子が積み重なり、今では33億円に届こうかという額にまで膨れ上がっております。予算委員会の議論では、こうした事態に至っても、まだ、都市づくり公社との協議は整わないとのことでした。これこそ市長責任で、しかるべき解決の方向へと向かわせるべきだと考えます。早急に対応するよう改めて求めておきたいと思います。  

あきる野市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会3月定例会議(第4日目)  本文(一般質問)

そのうち市があそこに251メートルという歩道の下に設けた浸透式貯留槽、さらにその水を引田のお滝神社まで流末を運んだ、そこまでの費用ですとか、それから残存緑地をつくった工事費ですとか、場所整地費、そういうものですとか、あるいは181億円を新都市建設公社お願いをして買い集めたときの金利ですとか、新都市の方の給与ですとか、そういうものももろもろ集めたら、約21億円あったのですって。

あきる野市議会 2019-12-03 令和元年第1回定例会12月定例会議(第3日目)  本文(一般質問)

これに関する2億1400万円の造成費を初め、上下水道の整備、251メートルの浸透式貯留槽の設置、残存緑地の植樹、新都市建設公社買収に関するリスト、人件費など、総額21億円は市が負担と聞いています。これに間違いありませんか。御答弁願います。 194: ◯企画政策部長田野倉裕二君) お答えいたします。  

日野市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-09-10

この以上四つの条件に合致する業者として、当時の財団法人都市建設公社株式会社日野企業公社事務局である日野市から推薦しているところでございます。  また、事務局である日野市から、事前に新都市建設公社業務委託を打診しておりますが、組合施行業務委託を受託することが難しく委託金額が高額となることが想定されるとの回答を平成19年2月22日に得ているところであります。  

町田市議会 2019-06-19 令和 元年建設常任委員会(6月)-06月19日-01号

その次はロータリーじゃなくて駅に横づけする図面が出て、それは測量費、そして新都市建設公社なんかでお金もかけたものですから、その後、何度言っても区画整理を進めていますという話があった。ならば、ここのところで、それの精査もしないでなぜ区域を広げるのかといったら、神藏さんが納得するようないい計画を立てますから、必要によっては説明に行きますということだったので、来ていないんです。  

日野市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第7日) 本文 開催日: 2019-03-26

そもそもこの代行買収は、当時財政事情時代的背景から、土地開発公社による先行買収が困難になるもとで、新都市建設公社お願いをして、区画整理などで必要な土地減歩充当用地公共公益施設用地を確保してきたもので、平成4年から平成9年にかけて、市施行地区で総面積1万680平米、額にして21億3,000万円購入してきました。  

小金井市議会 2018-03-19 平成30年庁舎及び福祉会館建設等調査特別委員会(3/19)  本文 開催日: 2018-03-19

最後の質問になりますが、実は市役所の組織に関しては、市長の正に判断によるところが大きいんですが、今日は提案だけして、ちょっと見解も求めていきたいと思うんですが、まちづくり担当部長がいらっしゃるんですけれども、廃止して、それで、庁舎と福祉会館は時限的にでも最高責任者を決めてやっていかないと、うまく回らないんじゃないのかなと思うので、区画整理は新都市建設公社の方で頑張っていただいていまして、第2地区の方

あきる野市議会 2018-03-04 平成30年第1回定例会3月定例会議(第4日目)  本文(一般質問)

富士通半導体開発センターの誘致に際しても、181億円で買い集めた建設予定地富士通に181億円で売却し、東京都の外郭団体の新都市建設公社に約21億円の開発経費をあきる野市が支払ったのです。この21億円の中には、これにかかわった市職員人件費を初め、市が負担した経費は含まれていません。