11831件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-08-06 令和 2年総合戦略・感染症対策等調査特別委員会( 8月 6日)

また、あの広大な土地ですので、やはり近隣方々災害時の避難等にも非常に重要な活用が見込まれることから、事業者が区と協定を締結し、災害時に近隣住民等避難する施設として利用できるように、あらかじめ区と調整を図っていきたいと。こうした考えも持っているものでございます。  

目黒区議会 2020-08-04 令和 2年文教・子ども委員会( 8月 4日)

斉藤委員  アフターコロナという観点で、ちょっと私が聞きたかったことは、やはり今、公立保育園というのは非常に重要になって、例えば福祉避難としての活用ですとか、最終的には区民の皆さんに対しての責任をきちんと持てるかどうかとかという意味で、日本共産党としても公立保育園重要性をずっと訴えてきたと思うんですけども、このアフターコロナの中でこういった区立保育園重要性というものが、特にウエートが大きくなってきているのではないかなということで

江戸川区議会 2020-07-27 令和2年 7月 災害対策・街づくり推進特別委員会−07月27日-03号

そして、避難に皆さん集まっていただけたら、当然、区の職員学校の先生なども、もちろんその中で避難運営に携わってまいりますが、最終的には、避難は皆さん避難された方で運営をしていくというところでございます。  現在、一次避難において、地元方々の協力を仰ぐようにお願いをしておりまして、避難運営協議会のほうを立ち上げることで、地元の方と協議を続けているところでございます。  

大田区議会 2020-07-21 令和 2年 7月  防災安全対策特別委員会−07月21日-01号

内容につきましては、避難運営訓練に焦点を絞って、参加者を絞る形で実施したいと考えています。また、参加できない区民の方にはチラシを配布して、内容を理解していただきたいと考えております。  また、11月7日の東京都消防操法大会でございますが、こちらは来年度に延期が決定しております。  

大田区議会 2020-07-21 令和 2年 7月  議会運営委員会−07月21日-01号

2第65号 避難利用が想定される小中学校体育館エアコン設置について再検討を望む陳情。  上記を諮り決定。  8 追加日程第1を上程。2第65号 避難利用が想定される小中学校体育館エアコン設置について再検討を望む陳情。  討論。有無の確認をお願いいたします。  採決起立採決により決定。  9 明7月22日午後1時に会議を開くことについて諮り決定。  10 散会。  

葛飾区議会 2020-07-21 令和 2年総務委員会( 7月21日)

避難における新型コロナウイルス感染拡大防止用品の買入れについて説明いたします。1、概要に記載のとおり、避難における新型コロナウイルス感染拡大防止のために必要となる物品について、補正予算を計上しましたので、報告するものでございます。買入れ物品1つ目といたしましては、顔認証型検温器、いわゆるサーモカメラを買入れいたします。

葛飾区議会 2020-07-21 令和 2年第3回臨時会(第1日 7月21日)

さらに、区独自の取組として、学校避難顔認証型体温計を配備するための経費、4か月児、1歳6か月児、3歳児の母子健康診査を個別健診化するための経費非常事態宣言解除までに新型コロナウイルス感染症患者感染が疑われる患者に対し検査、診察、入院を受け入れた医療機関に対する助成経費、16歳未満のインフルエンザ予防接種費の一部負担に係る経費商店街に対して感染防止に係る対策費助成経費区内産業に対してPR強化

大田区議会 2020-07-15 令和 2年 7月  こども文教委員会−07月15日-01号

2第65号 避難利用が想定される小中学校体育館エアコン設置について再検討を望む陳情を議題といたします。  理事者見解をお願いいたします。 ◎荒井 教育総務部副参事〔施設調整担当〕 私のほうから、2第65号 避難利用が想定される小中学校体育館エアコン設置について再検討を望む陳情理事者見解を申し上げます。  陳情の趣旨は空調ガス方式について、LPガス利用を再検討してほしいということ。

大田区議会 2020-07-15 令和 2年 7月  健康福祉委員会−07月15日-01号

区の回答に、災害時の情報発信や支援は大変重要なものと認識しており、具体的な施策については、引き続き検討してまいりますと回答があるのですが、現在、避難情報避難での対応は、まだ検討段階ということなのでしょうか。 ◎黄木 障害福祉課長 避難情報等につきましては、現在はホームページ、あるいは防災無線等で発信されている状況になってございます。

葛飾区議会 2020-07-14 令和 2年議会運営委員会理事会( 7月14日)

それから訓練内容でございますが、例年とは異なりまして、区の災害対策本部における図上訓練、それから各学校避難における避難開設訓練ということになるということを御説明をさせていただきまして、その後、所管のほうから各議員さん宛てに、既に訓練の見学についての御案内が配付されているところでございます。  

葛飾区議会 2020-07-14 令和 2年議会運営委員会( 7月14日)

災害対策経費は1,997万9,000円で、学校避難における顔認証型体温計、いわゆるサーモカメラを導入するほか、アルコール消毒液をはじめ、感染防止用品を購入する経費を計上しております。  電子計算運営経費は363万円で、国の第二次補正予算で成立しましたひとり親世帯臨時特別給付金に係るシステム改修費でございます。  

目黒区議会 2020-07-08 令和 2年企画総務委員会( 7月 8日)

それから、実際に太陽光パネルあるいは蓄電池を設備することで、どの程度避難での電力確保が実現できるのかというところも確認を、まずさせてください。 ○石松契約課長  今回購入します、こちら、太陽光パネルでございますが、こちらはいわゆる携帯型のものでございまして、こちらを配置するものでございます。  

江戸川区議会 2020-07-07 令和2年 第2回 定例会-07月07日-04号

次に、第四款危機管理費、第一項防災危機管理費に関連して、委員より、コロナ禍における災害時の避難について質問があり、執行部より、避難においてソーシャルディスタンス確保するため、多くの方を収容することができないなどの課題がある。新たな避難確保だけではなく、在宅避難縁故避難等を推奨していく必要があるとの答弁がありました。  

世田谷区議会 2020-07-01 令和 2年  7月 区民生活常任委員会-07月01日-01号

二点目ですが、災害時には、災害廃棄物以外にも生活ごみ避難ごみ等が発生するため、的確に収集運搬を行いまして、区民生活環境を保全し、公衆衛生確保する必要があります。また、災害廃棄物を一時的に保管する仮置場の適切な管理も必要になってきます。  中段の四角を御覧ください。対象とする災害及び被害想定でございます。世田谷区に被害をもたらす災害は、主に地震と水害が考えられます。

稲城市議会 2020-06-30 令和2年第2回定例会(第12号) 本文 開催日: 2020-06-30

災害時には熱中症予防として、避難設営マニュアルに鍵を添付し、避難開設担当者空調設備利用する運用を考えている。  以上で質疑を終結し、討論は、反対討論が1件ありましたので、申し上げます。  反対討論。基本的に、学校体育館空調設備使用料利用する市民に求めるのは反対である。市民の活動に負担額も大きいと思うことから、反対する。  

江戸川区議会 2020-06-26 令和2年 6月 総務委員会-06月26日-03号

本区の避難収容能力は、たしか28万とか、26万とかおっしゃったですかね、だから十分に収容できるというお話でしたけれども、ソーシャルディスタンス、1畳に4人座っていた人たちが2メートル離れて座らなきゃならないと。  そうなると、たしか6万人とおっしゃったと思うんですが。そうなると、実際に避難する21万人から6万人収容すると、15万人入れない。

港区議会 2020-06-26 令和2年第2回定例会−06月26日-10号

避難拡大のほか、自宅にいられる人は自宅にいたほうがいいなどのアナウンスの仕方や、区民がリアルタイムでそれぞれの避難状況を把握でき、避難に行くかどうかの判断材料になるオンライン映像システムなどがあるとよいと思います。港区の避難における課題と見直しの状況についてお伺いします。  次に、傷病手当金遺族申請についてです。