5405件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 企画総務常任委員会-11月11日-01号

特別区人事委員会勧告は、地方公務員法第八条等に基づきまして、人事委員会職員給与その他の勤務条件について、社会一般の情勢に適応するよう講ずるべき措置について、区議会及び区長会等に勧告をするものでございます。  具体的には、毎年四月時点での公務員と民間従業員の給与較差を行いまして、較差が生じているならばそれを解消するための改定等について、年一回、十月ごろに勧告を行っているものでございます。

葛飾区議会 2019-10-11 令和元年第3回定例会(第4日10月11日)

不登校対策には校内適応教室の拡充を求めます。理科教育推進事業経費は、東京理科大学学生のさらなる活用を望みます。こども体力向上プロジェクトは、幼保小連携を深め、未就学児からの推進を求めます。社会教育費の柴又重要文化的景観は、道路拡幅を見据えた整備計画の策定を求めます。図書館管理運営経費は、IT時代に即した資料収集のほか、人材育成公共施設の再編を見据えた整備を検討してください。

世田谷区議会 2019-10-10 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月10日-07号

この障害者権利条約の一般的意見というところに書かれているのは、排除というのは、直接的または間接的に教育を享受する機会を妨げられたり、否定されること、分離は、ある特定の障害に対応するために設計されたり、使用されたり、別の環境において、障害のない生徒から切り離されて教育されること、統合は、障害のない人のために標準化されてつくられた通常学校や通常学級適応させるように配置されることというふうに書かれています

葛飾区議会 2019-10-08 令和元年決算審査特別委員会(10月 8日)

当分科会において、教育費では、こども体力向上プロジェクトでの幼保小連携、イングリッシュキャンプ、中学生海外派遣の事業効果検証学校図書館における学習センターの整備の充実、チャレンジ検定、不登校対策・若手教師指導等への退職教員効果的なかかわり、校内適応教室の拡充、にほんごステップアップ教室の充実、地域と連携したスクールサポートスタッフ等の人材確保、人権教育の取り組み、学校給食の業者選定と公会計化、改築校

世田谷区議会 2019-10-07 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月07日-05号

不登校からそのまま高齢化して、長期化するひきこもりになる段階で、中学が高校になり、高校が大学になり、あるいは社会に出る段階で、御本人も、あるいは親御さんも何とか社会復帰しよう、一度は何とか社会に出ようとして努力されるんだけれども、その場面場面でなかなか適応できずに、やっぱりひきこもりに戻ってしまうという状況があることが問題にあるのかなと考えています。  

葛飾区議会 2019-10-04 令和元年決算審査特別委員会第4分科会(10月 4日)

297ページの、不登校対策推進経費の中で、校内適応教室について伺いたいと思います。  現在、ふれあいスクール明石の適応指導教室だけではなくて、学校内に不登校子供の居場所として適応指導教室をつくっていただいておりますが、現状と成果について伺いたいと思います。 ○(くぼ洋子会長) 学校教育支援担当課長

東久留米市議会 2019-10-03 令和元年決算特別委員会(第2日) 本文 開催日: 2019-10-03

また、学習適応教室指導員報酬もございます。30年度は、指導員3名、教室に通った児童・生徒は15名でございました。そのほか、学習支援室情報教育支援員報酬は、パーソナルコンピューターの操作や情報教育に関する支援を行う情報教育支援員への報酬。  大事業3、スクールソーシャルワーカー配置事業は、児童・生徒が抱える問題に対して主に福祉的視点から解決を図る社会福祉士等への報酬等でございます。  

杉並区議会 2019-10-02 令和 元年決算特別委員会−10月02日-03号

教育企画担当部長 今、学校に来ることができずに、適応指導教室、いわゆるさざんか教室とか、あるいは子供によってはフリースクール等に通っている子供たちがいます。学校の卒業認定というのは、そこで試験を受ける受けないではなく、校長中学校課程修了したと承認をすれば、卒業証書卒業式に出しているということになります。  

武蔵野市議会 2019-09-26 平成30年度決算特別委員会(第5日目) 本文 開催日: 2019-09-26

教育相談事業費は、教育支援センター、適応指導教室チャレンジルーム及び帰国・外国人教育相談室の運営に要した経費でございます。人件費が主なもので、内容は備考欄記載のとおりでございます。  260、261ページをお願いいたします。  教職員団体等助成事業費は、教職員研究用図書の購入に要した経費、各種団体研究会に対する負担金・補助金に要した経費でございます。  

西東京市議会 2019-09-19 西東京市:令和元年第3回定例会(第7日目) 本文 2019-09-19

成年後見制度の利用の促進に関する法律に基づく措置として、成年被後見人または被保佐人であることを理由に不当差別されることのないよう、現状において権利制限が設けられている制度に対し、適正化等を図ることを目的とする成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律が本年6月に公布されたことから、その趣旨を踏まえて規定を整備するもので、具体的には功労表彰者への待遇の停止及び適応

羽村市議会 2019-09-19 平成30年度一般会計等決算審査特別委員会(第4号) 本文 2019-09-19

そういった状況のときに、教室の中で、例えば名称は様々なのですが、チャレンジルームだとか、適応教室学校のほうで用意しまして、家庭と子どもの支援員等の見守り、また、空いている教員が適宜入って学習指導を行ったり、また、自学しているところを見ていくような状況でございます。  2点目、不登校の人数の推移で、大きく分けまして、小学校のほうは若干微増という形になっております。

葛飾区議会 2019-09-19 令和元年文教委員会( 9月19日)

○(学校教育支援担当課長) 不登校の中で、例えば全く学校に行くことができない完全不登校が、例えば小学校学校の中に設置している、校内適応教室を設置したことによって、例えばそこの学校までは来られるようになって、授業には出ていないわけですけれども、授業参加している等の効果はございます。  

世田谷区議会 2019-09-18 令和 元年  9月 定例会-09月18日-02号

そこで、これを機に、区民の方が現在の保険自転車保険適応しているのか、範囲はどこまでなのかについて改めて調べてみるよい機会だと思います。そのあたりの周知も必要です。見解をお伺いいたします。  次に、自転車通勤制度の推進について伺います。  近年、自転車通勤の方がふえていることは周知の事実であります。自転車通勤を支援することは、国民健康増進、環境負荷の低減などにつながります。

調布市議会 2019-09-12 令和 元年 9月12日建設委員会−09月12日-01号

居住環境支援事業費は、バリアフリー適応住宅改修補助金71件に要した費用です。  環境負荷軽減促進事業費は、太陽光発電設備補助金34件、地球温暖化対策住宅用機器購入費補助通称エネファームの設置に係る補助金 209件に要した費用です。  緊急輸送道路耐震化促進事業補助金は、平成29年度からの繰越分である耐震改修等1件の補助に要した費用です。

葛飾区議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第1日 9月12日)

さらに、不登校やその傾向にある児童・生徒の状況把握を行い、一人一人の学校復帰に向けた支援策を検討し指導を行うとともに、適応指導教室ふれあいスクール明石における支援や、小学校1校、中学校3校に設置した校内適応教室において、集団生活への適応学習への支援を行うことにより学級復帰への支援を行っております。  

調布市議会 2019-09-11 令和 元年 9月11日建設委員会−09月11日-01号

また、バリアフリー適応住宅改修補助につきましても、年々申請件数が増加傾向でありますが、引き続き、補助事業の啓発等に対応してまいります。  居住支援の推進ですが、事務局を担いながら、住宅確保要配慮者の民間賃貸住宅への円滑な入居の促進をしてまいりました。主に、住まいぬくもり相談室事業を実施し 101件の相談を受け、32件が住まいの確保につながり、有効な取り組みであると考えております。

東久留米市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-09-10

本市では、教育センター内に学校適応教室があり、学校に通うことができないが、学びたいという子どもたちのニーズに応えております。学校適応教室では、毎週火曜日から金曜まで、国語や数学を初め、本人のニーズに応じた学習活動を行うほか、木工や遠足などの活動も行い、学力だけでなく、本人の社会性の回復に努めております。

調布市議会 2019-09-06 令和元年 第3回 定例会−09月06日-03号

市では、市民の皆様の居住環境の向上を図るため、現在、よりよい住まいづくり応援制度として、バリアフリー適応住宅改修補助太陽光発電設備等取付け等工事補助及び地球温暖化対策住宅用機器購入費補助の3種類の補助制度を設け、個人住宅などの改修工事等に要する費用の一部を補助することで、良好な居住環境の形成、支援をしております。