2352件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福生市議会 2021-03-04 令和3年第1回定例会(第3号) 本文 2021-03-04

本件過失割合は、市が10割でございます。  なお、この損害賠償額につきましては、全国市有物件災害共済会道路賠償責任保険全額賄う予定でございます。  以上、議案第25号、損害賠償の額を定めることについてにつきまして、本提案額85万6125円をもちまして示談をいたしたく、議会の議決を賜るべく提案を申し上げさせていただいた次第でございます。  

府中市議会 2021-03-01 令和3年総務委員会 本文 開催日: 2021-03-01

次に、第2条の損害賠償責任の一部免責でございますが、市長等は、当該市長等損害賠償責任のうち当該損害賠償責任を負う額から、次の第3条に規定する額を控除して得た額につきまして、当該市長等職務を行うにつき善意でかつ重大な過失がないときは、これを賠償する責任を免れるものとして、損害賠償責任の一部免責に係る要件を定めております。  

世田谷区議会 2021-03-01 令和 3年  3月 区民生活常任委員会-03月01日-01号

その結果、ぶつけた相手方過失が十割、当方は無過失ということで、清掃車の損傷について賠償していただき、事後処理は終了いたしました。  口頭で大変恐縮でございますが、御報告申し上げる次第です。  なお、今回は被害を被った事故でありますが、私たちも事故を決して起こさないように気をつけてまいります。  報告は以上です。 ○中村公太朗 委員長 ただいまの説明に対して御質疑がありましたら、どうぞ。    

杉並区議会 2021-02-26 令和 3年 2月26日道路交通対策特別委員会−02月26日-01号

それで、補償のところなんですけれども、考え方として、今回の事故は大深度法範囲を超えて影響を発生させているという行為ですので、事業者過失責任も問われますし、その点では、補償というよりは賠償ではないのか、認識を伺います。 ◎都市企画担当課長 今、国、事業者は、最大限の必要な補償という言葉を使っています。  

杉並区議会 2021-02-22 令和 3年 2月22日文教委員会−02月22日-01号

人為的ミス、すなわち過失ということであれば、杉並区職員懲戒処分に関する指針の標準例の2、公金公物取扱い関係という箇所があって、ここの(7)、出火・爆発という項目が該当するというふうに思います。その度合いによって、戒告だとか、免職まであるようですけれども、その辺りについて確認させてください。

府中市議会 2021-02-22 令和3年第1回定例会(第1号) 本文 開催日: 2021-02-22

次に、2の和解の内容でございますが、(1)として、府中市は、本件について9割の過失責任を負う。(2)として、相手方損害は、スマートフォン代替機取得に要した費用である金1万260円で、(1)の過失責任により、府中市は、相手方に対し、本件に係る和解金として、金9,234円を支払う義務があることを認める。(3)として、和解金は、本件和解成立後、相手方名義の口座に振り込む。

調布市議会 2021-02-19 令和 3年 2月19日広域交通問題等対策特別委員会−02月19日-01号

要するに、シールドマシンの操作の問題であったり、あるいは特殊地盤をというふうに言っているのが予見できなかった問題だとか、あるいはシールドマシンが止まってしまったときの原因究明や対策、あるいは、これら一連の問題に対してNEXCOに過失あるいは瑕疵があったんではないかという問い詰めをしていたんですけども、その点については1項目についても、すみませんでした、間違っていましたというニュアンス、つまり過失

八王子市議会 2021-02-15 文教経済委員会(2月15日) 本文 2021-02-15

この事故は、相手方車両は停車していたことから、相手方過失はなく、相手方車両修理代損害額全額の2万2,000円を市側から支払うことで和解いたしました。  なお、事故発生から和解まで1年を要しましたことは、事故後から複数回連絡を取り、確認をしておりましたが、連絡が取れないこともあり、相手方の業務が多忙であったことにより修理業者への持ち込みが遅くなったことから、時間を要したものでございます。  

世田谷区議会 2021-02-15 令和 3年  2月 議会運営委員会-02月15日-01号

過失割合は甲八割。専決処分日令和二年十二月二十五日。  財務部議会委任による専決処分報告世田谷区立特別養護老人ホームきたざわ苑改修工事令和二年度))。契約件名以下、記載のとおりです。専決処分日令和三年一月十八日でございます。  議会委任による専決処分報告世田谷区立希望丘小学校増築工事)。契約件名以下、記載のとおりです。専決処分日令和二年十二月八日。  

世田谷区議会 2021-02-09 令和 3年  2月 福祉保健常任委員会-02月09日-01号

区としてはやるべき範囲の中でやっていたわけであって、やるべき範囲の中でサボっていたというんだったら、それは過失になりますけれども、与えられた時間の中でやっていて、それが本当はもうちょっと時間を長く介護していれば、もうちょっと早く気づいて、致命的なことにならなかったというような事例はあるんですか。  いや、可能性としては僕はあると思うんですよね。でも、それは別に報告されないわけでしょう。

世田谷区議会 2021-02-09 令和 3年  2月 都市整備常任委員会-02月09日-01号

続きまして、過失割合につきましては、甲、世田谷区が十割でございます。  2の乙への損害賠償額につきましては六万三千八百円です。  なお、区が支払う賠償費につきましては、特別区自治体総合賠償責任保険により全額補填されます。  3の専決処分日につきましては令和三年一月十四日でございます。  このたびは誠に申し訳ございませんでした。御報告は以上でございます。

世田谷区議会 2021-02-08 令和 3年  2月 区民生活常任委員会-02月08日-01号

過失割合は、甲が八割、乙が二割です。  2の乙への損害賠償額は四十六万七千七百八十九円です。この金額は、特別区自治体総合賠償責任保険により全額補填されます。  3の専決処分日は、令和二年十二月二十五日です。  今後このような事故が発生しないよう、施設の適正な維持管理に努めてまいります。  御報告は以上です。 ○中村公太朗 委員長 ただいまの説明に対して御質疑がありましたら、どうぞ。    

足立区議会 2020-12-21 令和 2年12月21日総務委員会-12月21日-01号

それから、発注者責任ですけれども、弁護士と何度か相談しておりますけれども、これは、区のやはり過失が大きいよねと、こういうことを言われておりますので、どんなことができるのかということについては、また御報告させていただきたいというふうに思います。 ◆ぬかが和子 委員  もちろん、今質疑があった発注者責任というのは、ここが最大の問題ではあるとは思っているのです。

小平市議会 2020-12-18 12月18日-05号

○21番(松岡あつし) 1点だけ質問させていただきますが、これまでも市の中で、事故であったりけがをされてしまったことは起きていたかと思いますけれども、今回、損害賠償の額が決定をされるという議案が上がっておりますが、ほかの事故との過失の違いについて、市の責任についてどのような判断をされているかについて質問させてください。

立川市議会 2020-12-17 12月17日-21号

審査に当たって、1名の委員から、パブリックコメントの開催について、善意で重大な過失がないという判断についてなど質疑があり、反対の立場で1名の委員から討論がありました。 その後、起立により採決を行い、賛成多数にて可決すべきものと決定いたしました。 以上、御報告申し上げます。 よろしく御審査くださいますようお願い申し上げます。 ○議長(福島正美君) これより質疑に入ります。 御質疑はありませんか。

立川市議会 2020-12-07 12月07日-20号

本案は、地方自治法等の一部を改正する法律により、条例において、市長等職務を行うにつき善意でかつ重大な過失がないときは、地方公共団体に対する損害賠償責任額を限定して、それ以上の額を免責する旨を定めることができることとされたことに伴い、市長等損害賠償責任の一部免責について条例を制定するものであります。 よろしく御審議くださるようお願いいたします。