運営者 Bitlet 姉妹サービス
39564件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-22 国立市議会 平成31年第1回定例会(第7日) 本文 開催日: 2019-03-22 他の委員より、入浴券支給事業などの事業について対象者の把握をされているということであれば、いつ、この通知を出していく、またお知らせをしていくのかとの質疑に対し、当局より、保養施設利用事業については、利用のあった方、皆さんに御案内を差し上げると考えている。ふれあい牛乳支給事業について、一律に通知を出すというよりは、食事サービスのアセスメントを行っていく際に説明をしたい。 もっと読む
2019-03-04 国立市議会 平成31年第1回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-03-04 このことは平成27年3月に厚生労働省から出された通知にも明記されてございます。当市といたしましても、当事者の方の利用意向をお聞きしまして、把握した上で必要なサービスが受けられるように対応しているところでございます。 もっと読む
2019-03-01 国立市議会 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-03-01 全国多くの自治体でも導入されていますが、アプリには地域別の資源とごみの収集日、分別方法をキーワードで検索できる機能や出し忘れ防止通知や多言語対応など、便利な機能がたくさんあります。ごみ分別アプリの導入についてどのようにお考えでしょうか、お尋ねいたします。  小さい(3)エコバッグ持参運動の取り組みについて。マイクロプラスチックによる海洋汚染は地球規模で深刻な問題となっています。 もっと読む
2019-03-01 豊島区議会 平成31年予算特別委員会( 3月 1日) なお、本委員会は、先ほどの審査日程に従い審査を進めてまいりますので、開会通知につきましては、省略させていただきます。  また、本日及び最終日の3月18日の委員会において、事務局職員が区議会だより用の写真を撮影いたしますので、御了承願います。   もっと読む
2019-02-28 国立市議会 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-02-28 この回数ですとか、対象の住宅等については全て東京都からの通知により決定されているというようなことがございます。  次に、募集の流れを簡単に御説明させていただきます。市報、市ホームページ等で広報を行っての募集の御案内を、市役所、市民プラザで配布をさせていただいた後、公開で抽せんを行って当選者を決定しているというような形になります。 もっと読む
2019-02-27 国立市議会 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-02-27 その通知も既に出されております。私は、不登校や病気で長期に休暇せざるを得ないお子さんに対しては、こうした遠隔授業も有効であると考えます。  質問いたします。不登校の子供への遠隔授業の実施について、現在の教育委員会の答弁、お願いいたします。 もっと読む
2019-02-22 豊島区議会 平成31年総務委員会( 2月22日) ○有里真穂委員  先日も新聞報道の中で、紙でのマイナンバーの番号の通知というのを国がやめていくというような流れがあるようですが、マイナンバーのこの番号がいろんなものにひもづけされると、常にマイナンバーの番号を個人が認識してないといけないというような状況になってくると思うんですが、今後、区としては、マイナンバーのさらなる普及というか、今、マイナンバーカードの普及率も、それなりに進んでいると思いますが、 もっと読む
2019-02-22 国立市議会 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日: 2019-02-22 これは東京都後期高齢者医療広域連合からの通知によるものです。  次に、繰入金は、前年度と比べ3,865万1,000円、5.0%増の8億1,574万8,000円を計上いたしました。これは療養給付費繰入金等の増によるものです。   もっと読む
2019-02-21 港区議会 平成31年2月21日総務常任委員会−02月21日 一方、法令等により制限があるものとして、共済年金受給の申請書、税務署関係では源泉徴収票、給与支払報告書、権利義務、身分等に関するものとして身分に関する発令通知書、採用や退職などの発令については、戸籍名しか使用できない文書の主なものとして取り扱いをしております。ちなみに、旧姓使用の職員数でございますが、平成30年4月1日現在で119名、うち男性が2名ということでございます。 もっと読む
2019-02-20 港区議会 平成31年2月20日総務常任委員会-02月20日 ○契約管財課長(吉田宗史君) 昨年12月17日の当常任委員会で、入札・契約制度の改正についてということでご報告させていただいたのですけれども、特別簡易型総合評価方式は、価格と技術で評価するもので、これまで港区は最低制限価格を設定していたのですけれども、昨年度、総合評価方式においては最低制限価格を設定することはできないという国からの通知がありまして、それを補う制度ということで検討してきました。 もっと読む
2019-02-13 豊島区議会 平成31年予算特別委員会小委員会( 2月13日) ・・・・・・・ 1    │ │   開会通知は、省略することとなる。                         │ └────────────────────────────────────────────┘   午後5時18分開会 ○竹下ひろみ委員長  ただいまから、予算特別委員会小委員会を開会いたします。  会議録の署名委員を御指名申し上げます。 もっと読む
2019-02-13 港区議会 平成31年2月13日議会運営委員会−02月13日 なお、幼稚園教育職員の超過勤務時間は、1月25日に文部科学省が上限を規定すべきとの通知を発出したことを受け、このたび、上限を規定することとしたものでございます。   もっと読む
2019-02-04 港区議会 平成31年2月4日保健福祉常任委員会-02月04日 日程に入ります前に、通知でもお伝えいたしましたとおり、本日の委員会の報告事項に追加があり、開会通知の報告事項と日程が異なっております。  また、日程と資料番号の順番も異なっておりますので、ご確認ください。  次に、本日の運営についてですが、報告事項(1)に関連して麻布地区総合支所の上村管理課長に出席していただいております。 もっと読む
2019-01-28 港区議会 平成31年1月28日総務常任委員会-01月28日 配付方法については、1つ目として、窓口で自己負担金を支払いその場で受け取る方法、2つ目として、納入通知書を送付し自己負担金の支払いが確認でき次第、郵送で受け取る方法でご案内しております。  項番3、現在の申請件数です。配付を一時中止した6月26日から、平成30年12月末日の申請件数は844件です。  項番4、平成30年度における追加購入についてです。 もっと読む
2019-01-21 港区議会 平成31年1月21日保健福祉常任委員会-01月21日 いきなり定期予防接種ができるということであれば、通知が来たら受けに行くと思うのですけれども、まず抗体検査を行うとなると、定期予防接種と言われても行きづらいというか、おっくうだなと思って行かない人もいるのではないかという気がします。そのため、資料に書いてあるように、特定健康診査や事業所健康診査の機会にこの抗体検査を受けられるようにすることや、夜間・休日の実施が非常に重要だと思うのです。 もっと読む
2019-01-10 豊島区議会 平成31年防災・震災対策調査特別委員会( 1月10日) ○松下創一郎委員  今、スキップなんかだと入退室の管理システムを使っておられますし、あと習い事しているお子さん方なんかは、Suicaでぴっとやると、今通りましたよなんていうことを通知するようなシステムもあるそうなんで、そういったことと連携していただいて、習い事をされている方なんかは、そういった事業者に対して、安否確認をしっかりするようなシステムを導入してほしいなんてことも言っていっていただければなと もっと読む
2018-12-26 港区議会 平成30年12月26日区民文教常任委員会-12月26日 ○委員(榎本あゆみ君) 当初の受付抽選日が12月4日となっているのですけれども、この抽選結果通知が保護者に行ったのはいつでしょうか。 ○学務課長(山本隆司君) 11月22日、26日、27日の当初受付時において、抽選日についてはお知らせしております。 もっと読む
2018-12-21 足立区議会 平成30年 第4回 定例会−12月21日-05号 陳情       29受理番号27 衆議院議員選挙での一票の格差の是正を求める意見書の提出を求める陳情       29受理番号28 補聴器購入助成制度の創設を求める陳情       29受理番号31 日本政府に核兵器 禁止条約の調印を求める意見書の提出を求める請願       29受理番号32 北千住大踏切の解消を求める陳情         受理番号 1 市町村民税・都民税特別徴収税額の決定・変更通知もっと読む
2018-12-21 国立市議会 平成30年第4回定例会(第6日) 本文 開催日: 2018-12-21 広域連合のほうでは重複頻回通知等、重篤化予防に取り組んでいるとの答弁がありました。  以上が主な質疑の内容でございます。  次に、討論に入りました。委員より、賛成する。国保は広域化となった。後期高齢者はもっと前からなっている。しかし、現場は地方自治体である。課題の対応は国保とか、介護保険は介護保険、後期高齢者は後期高齢者と分けることはできない。 もっと読む
2018-12-18 青梅市議会 平成30年定例会 12月 定例議会-12月18日−14号 そもそもこの計画の発端は、平成26年4月22日の総務大臣通知から始まりました。国は「公共施設等の総合的かつ具体的な管理の推進について」として、財政難、人口減少が進む中で、長期的な視点で更新、統廃合、長寿命化などを計画的に行うことを求めていたのです。 もっと読む