138件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

練馬区議会 2020-02-06 02月06日-02号

プラスチック弁当容器を再資源化するためには、容器汚れへの対応と、回収および再資源ルートの構築が必要です。今後も、先進事例などを調査・研究しながら、プラスチック削減取り組みを進めていきます。 私からは以上です。    〔山内隆夫区長登壇〕 ◎山内隆夫区長 私から、区民参加協働ならびに東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会についてお答えいたします。 

台東区議会 2019-09-30 令和 元年 9月保健福祉委員会-09月30日-01号

かわりまして、ピックアップ回収でございますが、こちらは粗大ごみの中から家電製品など金属含有量の多いものを選別いたしまして、資源ルートに回す方法でございます。また、先ほど説明申し上げました燃やさないごみの一部を資源化する取り組みを始めたことにより、回収量が増加しているものでございます。  かわりまして、集団回収量の量は4,958トンで、前年度比3.8%減少してございます。

世田谷区議会 2019-09-02 令和 元年  9月 区民生活常任委員会-09月02日-01号

施策2の分別の徹底とリサイクル推進では、現在、区として資源ルートを設定しているのに分別されていない資源化可能物ごみの中に二〇%程度含まれていることから、資源回収推進追加、充実しています。  施策3については、安定的な収集処理推進するための適正排出推進する施策について、記載のとおり追加、充実をしています。  

足立区議会 2018-09-21 平成30年 第3回 定例会-09月21日-02号

しかし、今後は影響が懸念されることから、複数の資源ルートを確保するなどして安定処理に努めてまいります。  次に、プラスチックの利用を減らす取り組みについてですが、これまでも3Rの一環として、過剰包装レジ袋削減に取り組んでまいりましたが、昨今、使い捨てプラスチック製品削減の機運が高まっていることから、区として更に啓発を展開するよう検討してまいります。  

世田谷区議会 2018-09-03 平成30年  9月 区民生活常任委員会-09月03日-01号

表の下になりますが、可燃ごみに含まれる資源ルートのある資源化可能物は一九・二%で、昨年より二・三ポイント減少しており、内訳紙類布類ペットボトル等プラスチック類などとなっております。この分析結果は、報告書の八ページ及び一〇ページに円グラフで記載しております。  

江東区議会 2018-06-29 2018-06-29 平成30年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

また、雑紙回収につきましては、先日行われました環境フェア、または今後行われる区民まつり等でも、各家庭でも雑紙についてしっかり分別して、可燃ごみから減らすような形で、しっかり資源ルートに乗せるように啓発事業を進めてまいります。  今後も事業系のほうも含めまして、雑紙の件につきましては課題となってございますので、今後も引き続き検討してまいりたい、このように考えてございます。  

台東区議会 2017-09-29 平成29年 9月保健福祉委員会-09月29日-01号

表中、米印ピックアップ回収でございますが、こちらは粗大ごみや燃やさないごみとして出されたものの中から、金属含有量の多い家電製品など資源物を有するものを選別し、資源ルートに回す方法のことでございます。なお、台東区の実績は、粗大ごみからのピックアップ回収でございます。  恐れ入ります、資料の裏面をごらんください。項番2、各区の状況でございます。

江東区議会 2017-06-19 2017-06-19 平成29年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

こちらにつきましては、平成28年度はびん・缶・ペットボトル資源化中間処理残渣228トンなども含めまして、全量を資源ルートに乗せているということで、ごみにはなっていないということで、不燃はゼロになっているという理解でございます。  平成27年度につきましても、同様に資源化に着手をしてございます。平成27年度から3カ年の試行化事業ということで、引き続き資源化に努めているということでございます。  

調布市議会 2017-03-10 平成29年 3月10日建設委員会−03月10日-01号

◎上野 ごみ対策課長   今のところ、資源ルートというのは確保できておらないような状況なんですけども、他市でも草木類につきましては無料収集というところもございますし、将来的なお話になりますけども、例えば堆肥の原料だとか、そういった可能性も少しはございますので、市民の負担の軽減と、先ほど申し上げましたとおり緑の保全という観点から無料収集したらよろしいんではないかというような、今、方向性が議論がなされているというような

練馬区議会 2016-11-29 11月29日-03号

しかし、練馬区の4次計画には、この画期的なことが適切に反映されず、蛍光管については資源ルートに乗せられるよう回収体制を構築しますと資源ごみの位置づけにとどまっています。国際的にも国内的にも水銀汚染を防止する体制がつくられている現在、蛍光管、乾電池、体温計、血圧計など水銀含有物有害ごみとしてきちんと回収することを明記して、環境都市練馬の見識を示すべきではないでしょうか。 

町田市議会 2016-02-12 平成28年建設常任委員会(2月)-02月12日-01号

済みません、補足になりますけれども、ストックヤードにストックして、4月以降の本格的な資源ルートに乗せるところに持っていくということでございます。ですから、契約自体が2月からできるかというのは、先ほどもちょっと言いましたけれども、難しいところはありますが、それをそのまま全量焼却するわけではないということを補足させてください。

足立区議会 2015-09-28 平成27年 第3回 定例会-09月28日-02号

買い取り事業者専業分野の違いや各品目資源ルートが異なることから価格差が生じております。この価格差を平準化するために、買い取り業者に対して新たなルートやより高く販売できるルートを紹介してまいりました。  その結果、スチール缶買い取り価格は1㎏当たり8円の差が5円まで縮まっています。一方、アルミ缶においては、1㎏当たり110円の差が85円まで縮まってきていますが、いまだ差が大きい状況です。

世田谷区議会 2015-09-02 平成27年  9月 区民生活常任委員会-09月02日-01号

表の下にございますけれども、可燃ごみに含まれる資源ルートのある資源化可能物としましては二一・二%含まれておりまして、昨年度よりも一・九%減少してございます。これは資源化に回ったという理解もあるかと思います。内訳は、紙類布類ペットボトル等プラスチック類などでございます。この分析結果は、お配りしました概要の七ページに円グラフとして記載してございますので、後ほど御確認いただければと思います。  

足立区議会 2014-12-02 平成26年 第4回 定例会−12月02日-01号

これは、買い取り事業者専業分野の違いや各品目資源ルートが異なることから生じているものです。  区といたしましては、この価格差をできる限り平準化するため、買い取り事業者と交渉してまいります。 ◎服部仁 建築室長  私からはまず、住宅改良助成制度に関するご質問にお答えいたします。  

稲城市議会 2014-03-04 平成26年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2014-03-04

また、飲食店等市内事業者に対しても、顧客に対し小盛りメニューや食べ残しの持ち帰り等を呼びかける協力店を募るとともに、食品残渣資源ルート調査啓発により食品リサイクル法に基づくリサイクルを促していかなければならない。そのためには、市が一排出事業者として率先的に食品リサイクルに取り組んでいく必要もあると考える。