7123件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八王子市議会 2019-10-04 平成30年度_決算審査特別委員会(第3日目) 本文 2019-10-04

関係所管が連携して、八王子市における子どもの貧困をなくしていく取り組みの強化をお願いいたします。  不燃物埋め立てゼロの課題について前倒しで達成できたと報告がありました。大変評価できることだと考えます。今後は生ごみの資源化が大きな課題であり、行政責任を持ち計画をつくることが前進のかなめだと考えます。  

東久留米市議会 2019-10-02 令和元年決算特別委員会(第1日) 本文 開催日: 2019-10-02

第2に、消費税貧困格差の拡大に追い打ちをかけているということです。所得の少ない人ほど重くのしかかる逆進性は、消費税の宿命的な害悪であり、どんな小手先細工をしても、それを是正することはできません。  第3に、消費税導入とたび重なる増税は、国民の暮らしと景気、中小企業営業を壊し、日本経済成長できない国にしてしまった大きな要因の一つとなりました。

東久留米市議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会〔資料〕 開催日: 2019-09-25

│ │ 保育園とは、乳幼児の大切な時期の養護と教育を一体に捉え、その健やかな成長を担っている│ │児童福祉施設であり、そして子どもの貧困、虐待などが増加の傾向にある現在において、子ども│ │や家庭を支えるセーフティネットとして果たしている役割はとても大きいものがあります。「保│ │育」とは、単なる「子守り」ではありません。

国立市議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-09-19

アレルギー児への対応、そして子供貧困への対応、特に教育長子供貧困への対応に関しましては、感動を受けるものがございました。ぜひともそうした思いを持って給食をやっていただきたいと思います。今後も市民の皆様とともにつくり上げていただきたいと考えております。  そうした教育委員会の話を伺う中、今後、新しくできる給食センターに関しては、PFI方式をとるのが最善であろうという認識を持つに至りました。

西東京市議会 2019-09-19 西東京市:令和元年第3回定例会(第7日目) 本文 2019-09-19

特に貧困格差の拡大が社会問題になる中で、高校生や大学生の世代、あるいは奨学金を返済しなくてはいけない世代が高過ぎる学費奨学金の返済によって、自分の未来を、自分の将来の可能性を閉ざされてしまっている、そういった実態があります。私の知り合いにも奨学金の返済が家計の状況でどうしてもおくれてしまったためにクレジットカードすらつくれない、そういった方もいらっしゃいます。  

目黒区議会 2019-09-10 令和元年文教・子ども委員会( 9月10日)

次の、計画改定の主な背景でございますが、今回の計画改定に当たりまして、社会福祉法の改正とか児童福祉法児童虐待防止法、子どもの貧困対策推進法、そのほか東京都子供への虐待の防止等に関する条例等の、法改正や地域共生社会の実現を目指すなどさまざまな子ども・子育てに関する動きがあったといったところでございます。  

東久留米市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-09-10

(4)子どもの貧困対策について。  経済的に厳しい家庭で育つ子どもは、十分な栄養がとれない、進学を断念せざるを得ないなどの状況に陥りやすく、健康状態や自己肯定感、学力などに影響が出やすいと言われております。日本では子どもの7人に1人が貧困状態で、特にひとり親家庭貧困率が50%を超える深刻な状況にあります。  

西東京市議会 2019-09-09 令和元年文教厚生委員会 本文 2019-09-09

多分こういった需要の状況というのは、今、貧困格差の拡大というのが問題になっていますが、廃止したときはいろんな補助制度ができてということでありましたけれども、先ほども言いましたが、本当にその状況が変わって、また今開始すれば同じぐらいの申し込みがあってもおかしくないんじゃないかなと私は思っておりますが、ちょっとそれは私の感想ということで。  

東久留米市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-09-09

子どもの貧困対策推進法に基づき、政府が決定する対策大綱の見直しの議論が今進んでいます。8月初め、内閣府の有識者会議が、新たな大綱に盛り込む施策のあり方を示す文書をまとめました。さきの通常国会では子どもの貧困対策推進法の改正も行われました。  家庭経済的困難が子どもの現在と未来を閉ざしている現状を打開することは、待ったなしの課題です。日本の子どもの貧困率は13.9%と依然として高水準です。

目黒区議会 2019-09-05 令和元年議会運営委員会( 9月 5日)

働く貧困層をなくすためには、労働者全体の底上げとなる最低賃金の大幅な引き上げが必要です。最低賃金の引き上げに当たっては、中小企業の支援を抜本的に強化する必要がありまして、外国では中小企業支援をやっております。  しかし、現在日本中小企業支援策は業務改善助成金しかなくて、制度が始まった2011年度の予算よりも削減されて、中小企業1社当たり、わずか200円の助成しかないと。  

東久留米市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-09-05

最速の人口増加が見込まれるのは最貧国であり、それらの国は人口増加により、貧困の根絶、不平等の是正、飢餓栄養不良への対策保健教育のカバレッジと質の向上に対して、追加的な課題が生じます。  6番目としては、平均寿命は延びているものの、最貧国は世界平均に7年及ばず。1990年の64.2歳から2019年には72.6歳へと延びた世界の平均寿命は、さらに2050年までに77.1歳へと延びる見込みです。

国立市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-09-03

この会議は、庁内の関係部署並びに社会福祉議会のコミュニティソーシャルワーカーが連携して、子供貧困や若者のひきこもり等、自立に課題を抱える子供や若者に係る施策を協議する会となっております。  この連携会議では、当事者、当事者家族地域支援者それぞれに向けた講演会や勉強会、支援グループの見学会などを、年6回から7回程度実施しております。

国立市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-09-02

皆さんも御存じかと思いますけれども、今の例えば子どもの貧困で言えば、皆さん、お子さんにしても服装はきれいです。携帯を持っています。例えば服装が汚れているお子さんはごく少数じゃないでしょうか。そういった見えづらくなっている子どもたちをより支援につなげたい、それが今回の趣旨です。  質問いたします。