32042件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-12-15 令和 2年12月  まちづくり環境委員会-12月15日-01号

だから、やはり意外と、いろいろな頭のいい官僚であっても、自分専門分野のこと以外のことはご存じないとするならば、ましてや区民の人が、このまちづくりのいろいろなプランが、自分の、例えば地権者であったら自分財産に、あるいは投資用資産に、あるいは自分生活に、あるいは自分財政であったり、社会保障にどういう影響があるかなんていうのを、すぐにああと思う人は相当に珍しいし、少ないのではないかなと。

目黒区議会 2020-12-09 令和 2年都市環境委員会(12月 9日)

なお、本日の企画総務委員会におきましても、区有財産売買契約についてということで、本件報告をさせていただく予定でございます。  項番の1、経緯でございますけれども、中央町一丁目児童遊園につきましては、補助26号線の事業用地にかかるということで、面積が半減するという状況でございました。

目黒区議会 2020-12-09 令和 2年文教・子ども委員会(12月 9日)

そこで、私が思うには、3番目の友人とか生徒数が多いというお答えに対してなんですけど、やっぱり中学生、お子さんにとっては、学業であれスポーツであれ人間力の形成であれ、やっぱり友達との出会いとか多様性、刺激というのがとても貴重な財産になると思うんですね。人数が少ないとそういったものが損なわれていくと。

目黒区議会 2020-12-09 令和 2年企画総務委員会(12月 9日)

46回目黒区世論調査単純集計結果について        (資料あり)   (3)総合庁舎中庭駐車場の運営について             (資料あり)   (4)令和2年特別区人事委員会報告の概要(12月3日)分について                                   (資料あり)   (5)契約報告(7件)について                 (資料あり)   (6)区有財産

目黒区議会 2020-12-09 令和 2年生活福祉委員会(12月 9日)

この債務名義を取得しませんと、差押え、銀行口座の照会とかができないんですけれど、今後はこの債務名義が確定したことによりまして、弁護士による口座状況調査等ができることになりましたので、もし、納付や面会、相談等、何もない場合でありましたら、やはりやむを得ず、口座調査をさせていただいて、それで口座等財産が判明しましたら差押えを行っていくという予定で考えているところでございます。  

大田区議会 2020-12-03 令和 2年12月  防災安全対策特別委員会−12月03日-01号

◎須川 危機管理室長 この防災の在り方ですけども、我々、基本的には、大前提ですが、区民皆様生命財産を守ると、それを大前提に、そこに向けて考えています。それに向かって、その時々、今最善だと考えながら進めていますけども、いろいろな災害が起こった都度、そこに教訓というのが、新たに目に見えなかったものが現れたりというのが、その時々に出てきます。

大田区議会 2020-12-03 令和 2年12月  羽田空港対策特別委員会−12月03日-01号

また、今回、LAE、単発騒音ばく露レベルの数値も改めて見る中で、住民が瞬発的に爆音と感じる騒音について、改めて知る機会を得たのですけれども、こうしたことが私たちは本当に大切な貴重な財産として生かしていくということで、今回、データの開示を求めて、委員会への付託を求めて今日は継続でお願いしたいです。 ○渡司 委員長 それでは、継続及び採決、それぞれ意見が分かれましたので、お諮りいたします。  

豊島区議会 2020-12-02 令和 2年総務委員会(12月 2日)

出席) 〈河原副議長〉                 │ ├────┼───────────────────────────────────────┤ │ 説明員│ 高野区長  齊藤副区長                           │ ├────┴───────────────────────────────────────┤ │常松総務部長     能登総務課長  時田契約課長  田中財産運用課長

江戸川区議会 2020-12-02 令和2年12月 福祉健康委員会-12月02日-09号

同時に財産調査等を行っているところでございますが、それに基づいて納付相談をするように促すものでございます。来庁依頼書を発送したにもかかわらず、納付相談にお見えにならなかったりとかあるいは電話とか何らかの形で区のほうにアプローチがない方につきましては、次の手続きに入っていくという形になります。  

江戸川区議会 2020-12-02 令和2年12月 総務委員会-12月02日-13号

その右、④財産の現在高につきましては、9月30日現在8,577億円となっております。昨年同期より402億円の増となってございます。一番下に書いてありますけども、区民一人当たりの財産の現在高は123万475円というふうになってございます。  ⑤公債の現在高でございますけれども、現在合計4億円となっております。

大田区議会 2020-12-01 令和 2年12月  まちづくり環境委員会−12月01日-01号

その中で、区長の裁量で様々なことが変えられてしまうということは、個人資産財産権の侵害、もしくは大田区全体の土地等の評価の基準にも影響してくるというところで、やはりこれは区長の、言い方はひどいですけれども、独裁的な権限を渡してしまうのかというところで、こちらの議案は反対いたします。 ○海老澤 委員長 それでは次に、公明、お願いします。

豊島区議会 2020-11-30 令和 2年総務委員会(11月30日)

───────────────────────────┤ │奥政策経営部長  山野邉企画課長SDGs未来都市推進担当課長)           │ │          木村施設計画担当課長  三沢財政課長  ぬで島行政経営課長     │ ├────────────────────────────────────────────┤ │常松総務部長     能登総務課長  時田契約課長  田中財産運用課長

目黒区議会 2020-11-30 令和 2年総合戦略・感染症対策等調査特別委員会(11月30日)

岡学校施設計画課長  建物の財産処分という考えでいきますと、たしか47年だったと思うんですけれども、鉄筋コンクリート造の場合はその程度の期間になってきます。ただ、技術的な観点から60年程度というのが一般的にあって、その60年というのも、決して60年で建て替えなければいけないということではなくて、維持管理をしていくことによって、当然長く使うことは可能だと思います。  

大田区議会 2020-11-30 令和 2年11月  まちづくり環境委員会−11月30日-01号

◆奈須 委員 私も趣旨はすごくよく分かるし、そういう条例になったらいいなと思うのですけれども、今の法体系個人財産権などの関係から、それが難しいというのは、多分ここにいる委員はみんな感じていることで。  ただ、1点、これ誤解がありますよね。建築協定はそもそも、そこのある区域の地権者全員が合意してできるものなのですよ。

目黒区議会 2020-11-24 令和 2年第4回定例会(第2日11月24日)

それから、災害時の支援の拡大ということですけれども、今、私ども、お話があったように、転倒家具、例えば、つっかえ棒であったり、金具のLになったものについては、購入等については、これは今、自助・共助・公助というように総理大臣お話をされていますけれども、こういった分野は、まずは御自分で、御自分財産になるわけですので、しっかり守っていただくという範囲が、まず自助の中で備品を購入するとか、そういう考え方が

目黒区議会 2020-11-20 令和 2年第4回定例会(第1日11月20日)

そして、様々な経験を積み、勉強することで数々の気づきや学びを得たことは何物にも代え難い財産となっております。  さて、自立生活といっても様々なスタイルがあります。  ひとり暮らし、パートナーと2人で暮らす、気の合う友人との共同生活、またグループホームや施設等が挙げられます。自立生活を営むというのは、やはり就労も大きく関わってきます。

目黒区議会 2020-11-16 令和 2年総合戦略・感染症対策等調査特別委員会(11月16日)

当然、国にとっても、当初、これを区が検討するに際して申し上げられたのは、国にとっても、留保財産を活用していく上で、やはり地域等々の意見等も一定程度聞いていかなければいけないだろうという中で、やはり基礎自治体がそこを取り持って検討を進めてほしいという中で進めてきたところですので、今の段階では区が主体になってやっていると。