46275件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-02-26 令和 2年企画総務委員会( 2月26日)

報告事項(1)令和2年度都区財政調整方針について、(2)令和元年度都区財政調整再調整方針についての説明を求めます。 ○斎藤財政課長  それでは2件を一括して、御説明させていただきます。  本件は、本年1月28日に開催されました都区協議会合意成立したものでございまして、昨日の議会運営委員会で御説明した内容と同じものでございます。  

目黒区議会 2020-02-12 令和 2年生活福祉委員会( 2月12日)

石川委員  広域連合議会共産党議員質問してるわけですけども、先日、前回の会議でも、うちは財政安定化基金の問題、それを投入することができないのかどうかという質疑を行ったんですけれども、広域連合の中での答弁は、保険料値上げ中止に必要な財政安定化基金は140億円と、現在の基金残高212億円の66%だという答弁が返ってきてるんですね。  

目黒区議会 2020-02-12 令和 2年都市環境委員会( 2月12日)

私の感覚では、都市計画交付金があまり東京都から利用されていないというような部分があるので、あえてお聞きしたんですけれども、そういった部分を使いながら、やっぱり目黒区東京都のほうから財政的な支援をいただいていくと。そして、目黒の環境をよくしていくというのが、一つ、行政の仕事でもあると思いますので、その辺のことをちょっと踏まえながら御答弁いただければと思います。  以上でございます。

杉並区議会 2020-02-03 令和 2年 2月 3日議会運営委員会−02月03日-01号

主な歳出予算の内容でございますが、財政調整基金積立金につきましては、大規模災害経済事情の著しい変動による減収に備え、財政調整基金へ新たに26億1,130万6,000円を積み立てるものでございます。  次に、土地開発公社の事業支援でございますが、松庵二丁目用地の先行取得に係る土地開発公社借入金利子の貸し付けに要する経費について、記載の金額を計上するものでございます。  

目黒区議会 2020-01-08 令和 2年企画総務委員会( 1月 8日)

まず、経緯でございますが、区内3カ所の職員住宅が現在ございますが、こちらにつきましては、目黒・碑文土木公園事務所の防災センターへの移転を機に、施設維持管理にかかる財政負担が大きい点など、こういった点を踏まえまして、令和2年度末で廃止する方向で検討することとなったということでございます。  

狛江市議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会(第24号) 名簿 開催日: 2019-12-23

───────── ─ ─────────── 欠席議員(な し)   ─────────── ─ ──────────── ─ ─────────── 出席説明者    市     長    松  原  俊  雄  君    副  市  長    平  林  浩  一  君    教  育  長    有  馬  守  一  君    参     与    石  森  準  一  君    企画財政部長

狛江市議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会(第24号) 本文 開催日: 2019-12-23

77 ◯ 企画財政部長(高橋 良典君) 東京都におきまして,市町村災害復旧復興特別交付金25億円を含む補正予算が,さきの12月18日に可決されたところでございます。この市町村災害復旧復興特別交付金は災害の復旧に要した経費や今後の復興に係る経費などのうち,市町村財政負担を支援する交付金でございます。

国立市議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-12-23

当該年度の収益と支出の結果、利益、あるいは損失があったといったような事業の経営責任のほか、年度末時点で保有している資産や負債がどの程度あるかという財政状況なども把握できる。下水道会計の健全化、経営の効率化、経営内容の明確化と透明性の向上が図られるとの答弁がありました。  他に質疑なく、質疑を打ち切り、一括して討論に入りました。

多摩市議会 2019-12-20 2019年12月20日 令和元年第4回定例会(第7日) 本文

このほか全体的な財源整理として、予備費の減額、財政調整基金の積み立てを計上しています。  次に、特別会計に係る人件費関係経費としては、国民健康保険特別会計総務管理費を762万円減額しました。減額分は一般会計繰入金の減額で対応します。  介護保険特別会計では、総務管理費と地域支援事業を合わせ565万1,000円を増額しました。増額分については、一般会計繰入金の増額で対応します。  

港区議会 2019-12-20 令和元年12月20日総務常任委員会-12月20日

企画経営部長                       浦 田 幹 男  企画課長・区役所改革担当課長兼務             大 浦  昇   オリンピック・パラリンピック推進担当課長・全国連携推進担当課長兼務  白 石 直 也  用地・施設活用担当課長                  高 澤 大 輔  区長室長                               大 澤 鉄 也  財政課長

福生市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 2019-12-20

次に、歳入の5000万円の減額補正を臨時財政対策債の借り入れではなく、財政調整基金繰入金を優先させた理由について質疑があり、理事者より、1点目は、個別施設計画策定後の大規模改修事業や近年の災害発生の状況など、今後の財政需要に備えるため、財政調整基金の残高を確保する必要があること。また、臨時財政対策債の借り入れであれば財政負担の平準化を図ることができること。

福生市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第5号) 名簿 2019-12-20

市  長 加藤 育男君  副市長  福島 秀男君  教育長  川越 孝洋君  企画財政       石川 健三君  総務部長 宮野 正史君  市民部長 内野  久君  部  長  生活環境         福祉保健         福祉保健       久保  淳君       清水  勲君       瀬谷 次子君  部  長         部  長         部参事  子ども          

あきる野市議会 2019-12-18 令和元年環境建設委員会 本文 2019-12-18

平成6年度に秋川市が行いました委託につきましては、将来、街路計画としてこの道路を整備した場合にアンダーパスがいいのか、あるいはオーバーパスがいいのかというところの議論の検証というか、そのために委託したものでありまして、その時点ではアンダーパスという線がありまして、今回、土地区画整理事業で将来形も含めて、実際、施工の形態を検証したときに、やはり概算工事費の違いによります経済性からの判断や財政的な理由から

調布市議会 2019-12-18 令和 元年12月18日総務委員会−12月18日-01号

◎佐藤 人事課副主幹   今回の結論としましては、特別職及び議員の職責は、今後もますます重要となりますけれども、社会経済状況や市の財政状況等を総合的に勘案すると、報酬額を増額するところまでには至らず、全員一致で現在の水準で置くことが妥当であると判断したという内容でございます。 ◆雨宮 委員   結構です。 ○鈴木 委員長   よろしいですか。ほかにございますか。はい、清水委員。