8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

杉並区議会 2013-10-09 平成25年決算特別委員会−10月09日-09号

外環の2(地上部街路計画については、区は、ゼロベースでの検討との姿勢ですが、計画該当地域の町会なども含め、外環の2計画を中止すべきだとの声が広がっています。既存道路、橋梁の整備、補修などが必要になっており、新規公共事業のあり方が問われています。税金の使い方を正し、外環道路計画外環の2(地上部街路計画については、計画凍結、廃止とすべきです。

杉並区議会 2013-03-01 平成25年 3月 1日道路交通対策特別委員会−03月01日-01号

山田耕平 委員  都知事がかわっているので何とも言えない面もあるんですけれども、ぜひ都知事自体外環の2の計画該当地域を見てほしいなというふうに思っているんですね。特に、外環の2の話し合いの会でも、そもそも石原都知事記者会見で、計画が残っていることを知らなかったような発言も出ていたわけですね。何回か行われている話し合いの会で、そういったことも議論に上ってきたと思います。  

杉並区議会 2012-09-06 平成24年第3回定例会−09月06日-14号

この間、外環の2(地上部街路計画該当地域の家を1軒1軒訪問し、意見を聞いて回っています。この間回っただけでも、ほとんどの住民地上部街路計画が残っていることを知りません。また、住民の中には、話し合いの会が行われている事実も知らない方もいます。計画沿線住民への情報提供、周知の遅れは大きな問題ではないでしょうか。

杉並区議会 2012-06-21 平成24年 6月21日道路交通対策特別委員会−06月21日-01号

山田耕平 委員  都知事がせっかく来るということを言っているわけですので、ぜひこの計画該当地域に来てほしいと思います。どれほどの住宅街に道幅40メートルを超える幹線道路を通そうとしているのか理解してもらったほうが、この計画を進めることがどれほど無謀なことなのか、理解してもらうのが早いと思うんですね。区からも積極的に知事への現地視察の要請をしたらよいと思うんですけれども、どうでしょうか。

杉並区議会 2012-02-20 平成24年第1回定例会−02月20日-03号

この知事認識は、計画該当地域住民にとっても全く同じもので、外環本線が地下化したことで計画は残っていないというのは、周辺住民全体の認識になっています。  話し合いの会の構成員からこの点について質問が寄せられると、担当部局は、知事は承知していると食い違う説明を行いました。構成員から、知事に直接確認したのかと問われると、都の担当課長は、組織内部のことなので回答を控えたいとのことでした。

杉並区議会 2011-11-22 平成23年第4回定例会−11月22日-20号

私的なことを言えば、私の家や近所にある実家も計画該当地域に含まれており、周辺住民からは怒りの声が沸き上がっています。  そもそも外環地上部街路計画は、計画決定から45年もたって今回突如動き出した感があります。当初、外環道路地上部分に建設する計画が持ち上がり、地元住民から圧倒的な反対意見が寄せられ、住民合意が不可能な状況になったことを受けて、地上から地下へと計画変更がされました。

  • 1