35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

杉並区議会 2020-10-02 令和 2年決算特別委員会−10月02日-04号

ただ、できるだけ元号西暦表記というのが一般的に私は分かりやすい形だというふうに思っていますので、ただ、そういうあれをごりごりごりごりやるのも何かどうかなというのもあるんだけれども、みんながそれで何となく納得していいなと思っていただければ、それでよろしいんじゃないかということで御理解ください。

港区議会 2020-09-10 令和2年第3回定例会−09月10日-14号

次に、区の公文書において、和暦西暦表記併記することについて伺います。令和二年となりました。元号は六四五年の大化から始まり、二百四十八個目の元号令和となりましたが、明治以降に一世一元の制となる以前は、数年ごとに元号が変わることは珍しくありませんでした。  一九七九年に制定された元号法では、元号使用については言及しておらず、つまり、公文書においても元号使用する義務は特にありません。

国立市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-12-09

88 ◯16番【関口博君】 併記ということで検討していくということですけれども、国もオリンピックを言うときは2020と言うし、他の自治体では西暦表記だけのところもありますよね。西暦表記だけで、僕は元号を使ってもいいと思うんだけれども、ただ、西暦併記よりも西暦で書いたほうがいいなというふうに思っています。これは法律違反ないですよね。

豊島区議会 2019-06-28 令和元年総務委員会( 6月28日)

○儀武さとる委員  西暦表記も全国的にも併記が広がっているということですし、23区でも広がっているということですので、豊島区も外国人もふえていますし、さらに、やっぱりこれだけ国際化といいますか、どんどんグローバル化して外国人もたくさん入ってきますので、そういう意味では、ぜひ西暦併記できるようにしたらどうかなと、それを申し上げます。  この議案については、可決に賛成します。

多摩市議会 2019-06-18 2019年06月18日 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

2.公文書和暦西暦表記について  2019年4月30日、天皇陛下が生前退位され、約30年続いた平成の時代が終わりました。そして2019年5月1日から、新たな元号である令和が始まりました。改元については、システム改修など、国民の混乱を避けるために、1カ月前に事前公表されましたが、公文書元号表記などの対応自治体によってさまざまです。そこで、以下質問いたします。  

多摩市議会 2019-06-13 2019年06月13日 令和元年第2回定例会 目次

 開  議 ……………………………………………………………………………………………………………………… 167  一般質問(続) ……………………………………………………………………………………………………………… 167   しのづか 元君 …………………………………………………………………………………………………………… 167    1 SDGs先進都市をめざして    2 公文書和暦西暦表記

清瀬市議会 2019-03-27 03月27日-06号

しかし、西暦表記にすれば、こうした経費がほとんどかからないのではないでしょうか。 例えば、町田市は行政文書西暦表記しています。また、清瀬市で外国人がふえてきている現状に鑑み、どんな市民にも優しい清瀬市であることを目指し、本市が標榜する都市格を高めていくためにも、こうした試みを検討していってもよいのではと考えます。 

杉並区議会 2019-03-07 平成31年予算特別委員会−03月07日-05号

区の公の文書公文書の冊子とかは元号が使われているものが多いと思うんですが、西暦表記のもの、元号表記のもの、どういった基準でまず使い分けているのか。 ◎総務課長 基本的に、区の文書通知文書公文書等は、元号原則としてございます。ただし、例えば外国の方に渡すような文書に関しましては西暦も使う。

国立市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-02-26

元号西暦併記で行うか、西暦表記に統一するか、どちらかにしたほうがよいと思いますが、どうでしょうか。  ソーシャルインクルージョンについても他の議員が十分に答弁を引き出していましたので、これも省略いたします。  非認知能力の大切さは理解していますけれども、それがなぜ人権重視の社会につながるのか不明です。

千代田区議会 2018-09-28 平成30年企画総務委員会 本文 開催日: 2018-09-28

表紙並びに概要を書いた資料なんですが、さきの本会議の中で、区としては元号表記基本にしてまいりますというふうにご答弁を申し上げておりましたが、(発言する者あり)本日の資料西暦表記になってございます。今後、成案にしていく際、あるいはパブリックコメントを実施する際には、原稿のほう、元号表記にさせていただきたいと思いますので、きょうのところは資料のほうのご訂正をお願い申し上げます。

千代田区議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会 目次 開催日: 2018-09-18

永田壮一議員自由民主党議員団) ……………………………………………………   和暦元号)による年号表記について    来年5月の皇位継承による改元に向け、利便性から民間をはじめ公文書での西暦    表記が進む動きがある。年号表記は日本の伝統である元号基本として西暦を使    用する場合は併記にするべきだ。元号重要性を知る為には歴史的経緯を学ぶ機    会も必要である。

羽村市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 2018-09-06

行政文書への西暦表記を伺います。  国際化IT化が進む中で、元号改定を機に西暦使用動きが出てきています。国の方針羽村市の現状と今後の方向性を伺います。  (1)地方自治法元号法では行政文書への年号表記は規定されているでしょうか。  (2)西暦使用に関する国の方針はどうなっていますか。  (3)羽村市は住民提出書類、市の広報書面ではどのように表記しているでしょうか。  

武蔵野市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日: 2018-09-05

また、改元の場合には表記を変更することになりますが、西暦表記の場合はそのような不都合はありません。西暦を使うか、元号を使うかは個人判断ですが、今回の改元契機に、行政文書表記西暦にするか、または少なくとも西暦元号併記すべきであると考えます。  以上を踏まえ、4点質問します。  1点目の質問です。元号変更に当たり新たにさまざまな事務が必要とされ、それに伴う経費が発生することが想定されます。

町田市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会(第2回)-06月14日-04号

元号表記西暦表記について質問させていただきます。  (1)行政機関である市役所では、毎日、市民に多くの書面提出書面発行を行っております。その際、提出日発行日、生年月日など日付を記入するわけですが、近々、元号がかわると言われております。元号がかわるたびに日付がかわっては読みづらいですし、また、元号がかわるたびに書面を印刷し直していては経費がかかるのではないでしょうか。

清瀬市議会 2018-06-13 06月13日-03号

4番目は、元号改定に伴う行政文書西暦表記についてです。 2018年度予算案について反対討論を行った際にも提案いたしましたが、来年は天皇が退位され、元号が変わります。それに伴いまして、政府は各省庁が運用する行政システム日付データについて、元号を使わず、西暦に一本化する方針です。また、東京オリンピック・パラリンピックを2020年に控え、交通機関の切符なども西暦使用するようです。 

港区議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会−06月13日-07号

特に、許認可の期間を明示する文書などは西暦表記を求めています。こうした動きに、今後、都内の区市町村東京都の扱いに倣うものと思われます。区では、今年度公表した後期三年間の港区基本計画では、計画期間内に平成から新元号に切りかわることを見込んで、新元号改元について、既に表記がなされています。  

府中市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第9号) 一般質問 開催日: 2018-06-12

また長期にわたる計画の場合など、改元によって表記を変更することになりますが、西暦表記の場合はそのような不都合は生じません。  和暦を使うか西暦を使うかはもちろん個人判断になりますが、今回の改元契機行政文書表記西暦にするのが合理的と思い、市の対応について質問をいたします。  (1) 元号変更に当たり、想定される事務経費はどうなっているか。  

小平市議会 2018-06-07 06月07日-03号

) 公共施設学校施設次世代高効率照明機器への交換設置計画策定を急げ (3) 住宅確保配慮者への施策と新年度スタートした居住支援事業等について (4) フレイル予防へ誤嚥防止取り組み健幸都市を目指そう 12さとう悦子一問一答(1) 小平子ども若者計画推進について (2) 小平市の図書館市民宝物として愛され続けるために 13橋本久雄一問一答(1) 改元に伴い行政文書原則として西暦表記

小平市議会 2018-06-06 06月06日-02号

) 公共施設学校施設次世代高効率照明機器への交換設置計画策定を急げ (3) 住宅確保配慮者への施策と新年度スタートした居住支援事業等について (4) フレイル予防へ誤嚥防止取り組み健幸都市を目指そう 12さとう悦子一問一答(1) 小平子ども若者計画推進について (2) 小平市の図書館市民宝物として愛され続けるために 13橋本久雄一問一答(1) 改元に伴い行政文書原則として西暦表記

  • 1
  • 2