60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福生市議会 2019-12-20 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 2019-12-20

次に、西多摩衛生組合負担金減額理由武蔵野工業線地区及び志茂中央線地区地区計画策定支援委託料減額理由について質疑があり、理事者から、西多摩衛生組合構成市町負担金総額は、令和年度当初予算では17億4662万4000円、今回の補正で3680万2000円の減額となっている。

羽村市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第3号) 本文 2019-12-05

次に、「可燃物等西多摩衛生組合で焼却処理することになると思うが、調整はとれているか」についてですが、災害で発生した可燃系廃棄物は、西多摩衛生組合処理することが、西多摩衛生組合構成市町間で共通の認識となっており、西多摩衛生組合処理できる可燃系災害廃棄物は、通常時と同様の搬入基準を満たすこととなっております。  

羽村市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 2019-06-14

さらに、平成19年4月から、市民皆様プラスチックごみへの意識を一層高めることを目的に、硬質プラスチック分別種類の追加や、西多摩衛生組合構成市町での燃やせるごみの統一により、資源化できないプラスチックを焼却するなど、市民皆様や業者の方々のご協力を得やすい方策を取り入れながら、プラスチックごみリサイクル推進すると共に、最終処分場延命化を図ってきたところであります。

羽村市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 2018-12-06

(3)本年1月に提出された「可燃ごみ共同処理に関する検討結果報告書」は、西多摩衛生組合     構成市町昭島市との合意に基づき作成されたと受けとめていましたが、合意できない課題     が残っていたのでしょうか。  (4)平成17年10月、瑞穂斎場組合に武蔵村山市が加入しました。その際の加入金算出は、どの     ようになされましたか。

羽村市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 2018-06-11

次に、「少なくとも、十分に告知を行い、再度開催すべきではないか」についてですが、今後の説明会開催については、西多摩衛生組合構成市町のいずれにおいても、現時点では、開催を予定しておりませんが、それぞれの自治体において、広報紙やウエブサイトなどを活用し、住民皆様に対する情報提供に努めていると聞いております。  

羽村市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 2018-03-02

構成市町長会議においては、西多摩衛生組合報告書を踏まえ、多岐にわたり検討した結果、共に社会的役割を果たすことが将来のごみ行政の円滑な運営につながり、西多摩衛生組合構成市町昭島市の4市1町による可燃ごみ共同処理は有効な選択であるとの方向性を確認したところであり、その理由として、「広域行政による合理化推進」、「周辺環境整備の促進」、「地球温暖化対策推進」、「可燃ごみ焼却場の安定的かつ効率的な稼動

羽村市議会 2017-12-07 平成29年第6回定例会(第3号) 本文 2017-12-07

(1)西多摩衛生組合構成市町担当部課長による検討会議では、判断材料一つとしての3項目    の調査報告書は、どのように検討されていますか。  (2)国の廃棄物処理施設整備計画では、既存施設の更新・改良を適切に行い、廃棄物処理システ    ムの強靱性を確保する必要があると指摘しています。検討会議では昭島清掃センター強靱性    はどのように判断していますか。  

昭島市議会 2017-09-04 09月04日-02号

昭島市は、平成28年1月に、北川前市長西多摩衛生組合構成市町に対して加入に向けた協議依頼をいたしました。そして平成28年12月には、臼井新市長が改めて現在の昭島市の可燃ごみ焼却施設については、平成32年度以降の運用は不可能と判断し、市内のごみ減量取り組みを強化しながら、加入に向けて率先して取り組む旨を3市1町の西多摩衛生組合構成市町に伝えました。

羽村市議会 2017-06-12 平成29年第3回定例会(第3号) 本文 2017-06-12

(1)昨年1月28日付で、昭島市から西多摩衛生組合構成市町に対し、可燃ごみ受入れ要請がな    されました。構成市町長会議では、西多摩衛生組合に対し3項目調査検討項目依頼しまし    たが、その調査結果の1つ、「周辺住民意見集約に関すること」について質問いたします。     

福生市議会 2016-12-22 平成28年全員協議会  本文 2016-12-22

計画改定ポイントでございますが、広域的な取り組み福生市独自の取り組み概要にて申し上げますと、まず、1の西多摩衛生組合構成市町による統一的な取り組みでは、西多摩衛生組合可燃処理施設延命化や各構成市町に設置されておりますリサイクルセンターなど、資源化処理施設有効利用検討、老朽化しております、し尿処理施設延命化統合化廃棄物処理業務合理化効率化などが挙げられます。  

福生市議会 2016-12-13 平成28年建設環境委員会協議会  本文 2016-12-13

計画改定ポイントでございますが、広域的な取り組み福生市独自の取り組み概要にて申し上げますと、まず1の西多摩衛生組合構成市町による統一的な取り組みでは、西多摩衛生組合可燃処理施設延命化や各構成市町に設置されておりますリサイクルセンターなど、資源化施設有効利用検討、老朽化しておりますし尿処理施設延命化統合化廃棄物処理業務合理化効率化などが挙げられます。  

羽村市議会 2016-12-07 平成28年第6回定例会(第2号) 本文 2016-12-07

2) 同様に西多摩衛生組合構成市町においてはどのくらいの想定をしているのでしょうか。    3) 羽村市の災害時の廃棄物の一次集積場所はどこでしょうか。    4) 羽村市の災害時の廃棄物中間処理最終処分場所はどこでしょうか。    5) 現在の災害廃棄物の一次集積場所中間処理最終処分場所の広さは十分なのでしょうか。    

羽村市議会 2016-09-08 平成28年第3回定例会(第3号) 本文 2016-09-08

大変な費用がかかるので、それであれば昭島市が西多摩衛生組合に入って、4市1町で処理をしてもらったほうが、昭島市にとっても、西多摩衛生組合構成市町にとっても、両方にメリットがあるんじゃないかという説明をしていました。  この2つの説明があったわけです。処理方式が違う。それから、延命するにしても、ものすごいコストがかかる。

羽村市議会 2016-06-13 平成28年第2回定例会(第3号) 本文 2016-06-13

次に3点目、「西多摩衛生組合調査は、どこまで進んでいるのか」とのお尋ねですが、本件については、羽村市のみならず西多摩衛生組合構成市町の間における協議が必要となります。こうしたことから、本年2月2日開催の組合構成市町長会議において、3項目にわたる調査検討処理施設である西多摩衛生組合依頼し、その結果を判断材料一つとして構成市町間の協議を行うこととなりました。