36604件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-12-15 令和 2年12月  まちづくり環境委員会-12月15日-01号

だけど、本当に自然を残すことが大事だと思いますし、区としても勝海舟記念館が近くにあるので、しっかりとそこも含めて何かいい場所として、今後も保存していただきたいなと思うのですが、確認なのですが、この名勝になったことによって、何か都か国とかから補助とかは出るのでしょうか。 ◎保下 都市基盤管理課長 補助についてご報告させていただきます。

目黒区議会 2020-12-09 令和 2年生活福祉委員会(12月 9日)

これの予算についてということなんですけれども、毎年度補助という形で国から交付をされておりまして、その予算が決まるのが予算の中でなので、来年度確実にこれだけの予算が確保できてるというようなところはちょっと見通せない中なのですが、今後国も御指摘いただきましたように、マイナンバーカードというものをデジタル化基盤に据えようとしていますので、そういう中では、交付予算相当数、今年度については4倍とか聞いておりましたけれども

豊島区議会 2020-12-02 令和 2年区民厚生委員会(12月 2日)

山口マイナンバーカード担当課長(心得)  費用でございますが、今現在もマイナンバー交付に関わる経費というのは、国のほうから補助が出ております。大体10分の10くらいの補助率になっておりますので、それを活用しながら人員の体制を整えるとか、また環境を整えるというふうに考えております。

豊島区議会 2020-12-02 令和 2年総務委員会(12月 2日)

ちょうど今回の巣鴨地蔵通りのこの施工時期とうまくマッチングをした設計時においては、東京都のチャレンジ支援補助がありましたので、設計費の大きな持出しはなかったんですけど、今回は都計金が工事についたということですので、都計金がつきますと、当然残り、裏の一財につきましても、漏れなく財調のほうも期待ができるということもございます。

大田区議会 2020-12-01 令和 2年12月  こども文教委員会−12月01日-01号

池上駅舎ビル内に図書館を設置ということで区民サービスがよくなる、きれいになる、便利になるとの区民の声がありますが、区と東京都が補助を出しての民有地民間で建設したビル賃借で入るということで、大田区での初めての図書館運営となります。  区の土地があり、老朽化した建物がある中での移転ですが、区が月々払う賃借料、310万円に見合う区民サービスにつながるよう、しっかりと運営するようお願いします。

大田区議会 2020-12-01 令和 2年12月  健康福祉委員会-12月01日-01号

補助在宅介護者受入体制整備事業における障害分で433万8,000円、高齢分で335万9,000円を計上いたしました。  いずれも歳出補正予算案で説明いたしました、在宅介護者受入体制整備事業実施に伴い、補助交付を受けるものです。補助率10割の事業ですので、歳出補正額と同額の歳入補正額となってございます。 ○深川 委員長 それでは、補正予算案について、質疑ありましたら、どうぞ。

大田区議会 2020-12-01 令和 2年12月  まちづくり環境委員会−12月01日-01号

開発を止めるというか、したのは、私はいろいろな方からお話を伺っていますけれども、何回も何回も会員の皆さんから会費を集め、大田区からも多分補助が出て、いろいろな勉強会も繰り返し、ところが、あるとき突然やめになったと。どうしたのだろうねと参加している人たちも思っていると。  

江戸川区議会 2020-12-01 令和2年12月 総務委員会-12月01日-12号

内訳につきましては、再開発補助といって、大体建物のほうに係る補助でございますが、これは約15億、あと公共施設管理者負担金として、主に道路をつくっていく部分に係る負担金として約20億、合わせて35億となっております。 ◆中道貴 委員 権利変換が確定だということが背景にあるということですが、これは当初の計画どおりに進んでいるということで理解していいですか。

豊島区議会 2020-11-30 令和 2年区民厚生委員会(11月30日)

120、121ページが歳入内容でございまして、国庫補助、高齢者医療制度見直し等システム改修事業補助といたしまして、10分の10補助を予定してございます。  続く122、123ページにつきましては、歳出内容でございますが、後期高齢者システム改修に要する経費といたしまして、委託料、一般事務経費を追加する内容でございます。

豊島区議会 2020-11-30 令和 2年総務委員会(11月30日)

1項国庫負担金に2,127万2,000円を追加し、206億6,920万2,000円に、2項国庫補助に1,054万4,000円を追加し、333億9,350万8,000円に、13款国庫支出金は合わせて540億8,252万6,000円になります。14款都支出金です。2項都補助に577万8,000円を追加し、57億6,320万6,000円に、14款都支出金は121億9,120万9,000円になります。

大田区議会 2020-11-30 令和 2年11月  総務財政委員会-11月30日-01号

次に、改正による効果でございますが、認可外保育施設等保育者負担軽減補助及び併設型定期利用保育事業保護者負担軽減補助支給事務におきまして、その審査に必要となる地方税関係生活保護に関係する情報等情報連携情報連携ネットワークにより行うことが可能となります。これにより申請時の提出処理を省略して、保護者の皆様の利便性を向上すると共に区の効率的な事務の執行が可能となる効果がございます。

大田区議会 2020-11-30 令和 2年11月  こども文教委員会−11月30日-01号

保育料については、保育所事業者が定めることとなっておりますが、東京都が上限を定めており、無償化対象となる認定を受けた方や課税状況に応じての保護者負担軽減補助制度がございます。  運営等につきましては、東京認証保育所事業実施要綱東京認証保育所事業実施細目に定められておりまして、廃園する場合の手続についても記載されております。

目黒区議会 2020-11-26 令和 2年生活福祉委員会(11月26日)

補助の使い方はともかくとして、実際にこれをしていくということにつきましては、この計画の中にそれぞれ盛り込んでございます。一体的に進めてまいります。ただ、途中で、この重層的支援体制整備事業のことだけで計画を改定するということは、まずないというふうに考えております。  以上でございます。 ○保坂障害施策推進課長  3点目の意思疎通支援につきましては、私からお答え申し上げます。  

目黒区議会 2020-11-24 令和 2年第4回定例会(第2日11月24日)

健康福祉部無料入浴予算を取って公衆浴場負担をかけつつ、産業経済部公衆浴場組合補助を支給するという状態は矛盾を抱えており、来る財政難の時代に向けて整理していくことが必要だと思います。入浴サービス有償化について、改めて目黒区としての所見を伺います。  2問目、これもさきの委員会で質問しました。浴室を高齢者以外の区民にも開放することについて、所見を伺います。  

目黒区議会 2020-11-20 令和 2年第4回定例会(第1日11月20日)

また、区立保育園整備費改修、改築及び運営経費は国や都の補助、負担金対象とならず全額が区の負担となること、さらに保育をはじめとする扶助費の今後のさらなる増加や新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴う景気後退などを見据え、行政スリム化を一層進める必要があることなどの課題があると考えております。