38461件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青梅市議会 2060-12-20 12月20日-13号

2回目の質問ですけれども、小中学生の通学費補助を実施した経過から見ても、これほどの不公平感、矛盾は何とかしなければならないのではないかと思います。今わずか20人ぐらい、西中学校の生徒さんが電車、バスで通っておられると思いますけれども、たった20人しか公共交通のこの補助の恩恵にあずかれない。

練馬区議会 2025-09-04 09月04日-01号

国は、保育所に通う3歳児から5歳児までの副食費を新たに徴収することにしましたが、区は独自に全額補助を継続します。また、対象となる認可外保育施設の範囲は、区市町村の判断に委ねられていますが、すべての施設を無償化の対象にします。 併せて、多子世帯については、都の制度を活用して、認可保育所等の利用者負担を軽減します。 

練馬区議会 2025-06-17 06月17日-04号

しかし、主食費に対して23区統一で補助を行っている現状を考えると、副食費に対しても23区統一で補助を行わざるを得ないのではないかと考えます。 また、区立保育園では地場産野菜使用のため、若干私立より割高と伺います。

青梅市議会 2024-06-14 06月14日-05号

この経費は、東京都補助金を活用し、ことしの秋に開催されるラグビーワールドカップ2019日本大会と来年の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた街並みの装飾などを実施し、その開催気運を盛り上げることを目的としております。世界規模のスポーツイベントが日本で開催されることは、それほど多くあるわけではありません。

青梅市議会 2022-12-19 12月19日-12号

また、予算については、全員協議会の場等で確保の方向が示されておりますけれども、国や都の補助金等はどのような見込みになっているのか、お伺いいたします。 ○議長(久保富弘) 市長。    〔市長登壇〕 ◎市長(浜中啓一) 災害復旧に係る予算についてお答えいたします。 

青梅市議会 2022-09-05 09月05日-07号

また、身体障害者手帳の交付対象とならない18歳未満で中等度の難聴の児童に対しては、都の障害者施策推進区市町村包括補助を活用し、補聴器の購入費用の一部を助成しており、平成30年度の支給件数は4件でありました。ほか、高齢者に特化した助成制度は市では行っておりません。また、東京都において高齢社会対策市町村包括補助がありますが、ほかに国及び都における補助制度はありません。 

青梅市議会 2022-05-31 05月31日-02号

初めに、国庫支出金でありますが、プレミアム付商品券事業費補助金の追加などを計上しようとするものであります。 次に、都支出金でありますが、東京2020大会およびラグビーワールドカップ2019開催関連事業費補助金を追加するほか、学校家庭の連携推進事業委託金の追加などを計上しようとするものであります。 以上が歳入の概要であります。 次に、歳出の主な内容につきまして、款別に御説明申し上げます。 

練馬区議会 2021-12-04 12月04日-04号

また、狛江市では今年7月の議会で、災害時の情報伝達手段の一つとして、FM放送設備の整備に市が補助金を出すことを全会一致で可決しました。 こうした他自治体での取り組みを踏まえて、回線強化や受信機の普及など、練馬区として災害情報の伝達についての対策を強化すべきです。区としてどのように情報伝達をしようと考えていますか。お答えください。 

練馬区議会 2021-09-09 09月09日-04号

早期発見・治療に向け、1年中受診できる体制、自己負担金の補助、土日祝日の受診体制等の支援強化が求められておりますが、今後の区のがん対策の推進についてどうお考えなのか、お伺いいたします。 1点目に、すい臓がんなど難治性がんは、早期発見が難しい上、転移や再発の可能性が高く、新しい治療法としてがんゲノム医療が注目されております。

練馬区議会 2021-06-19 06月19日-06号

練馬区食事サービスは、1週間のお昼か晩ご飯のうち、3食までに補助を出すというものです。しかし、そもそもなぜ3食までなのでしょうか。ほかの区の状況を調査しましたが、週14食までのところ、週7食までのところ、介護サービスを利用している日は対象にしないとしているところ、また、特に制限を設けていないところなどさまざまでした。

青梅市議会 2020-12-24 12月24日-15号

緩和措置として、市内温泉施設の利用の補助拡大と近隣にサロンを開設するなど、代替措置が図られております。 少子高齢化を迎えるに当たり、老朽化した既存の公共施設をどのように縮充していくかがまさに問われているテーマであり、利用されていた方たちの思いに配慮するのはもちろんのことでありますが、公共施設の老朽化と財源の問題を考え、この条例に賛成いたします。 

青梅市議会 2020-12-23 12月23日-14号

現在、東京都では、屋内外の公衆用の喫煙場所の整備を通じ、受動喫煙を生じさせることのない社会環境の整備の推進を図ることを目的に、東京都受動喫煙防止対策の強化に伴う喫煙環境の整備事業経費補助制度を行っております。その内容として、ブース型の喫煙所に改修する場合において、1カ所当たり1000万円を上限額として補助金が交付され、補助率の10分の10であります。 

練馬区議会 2020-12-03 12月03日-03号

現在、この地域では、放射7号線の整備が進められるとともに、第四次事業化計画において優先的に整備すべき路線に選定された補助156号線の事業化に向けて、測量作業が進められているとのことです。 そこで最初に、西大泉地域をはじめとした西部地域都市計画道路の整備についてお伺いします。 

練馬区議会 2020-10-11 10月11日-08号

地域の議論と合意形成のプロセスを反故にする石神井公園駅の再開発事業、石神井公園商店街に深刻なダメージを与えかねない232号線、大泉第二中学校教育環境などへの影響が甚大な補助232・135号線、地域に溝を生んだ旭丘、小竹地域学校統廃合。 先日、私は第四次優先整備路線に指定された放射35号線延伸部分の遺跡をめぐるまち歩きに参加しました。

青梅市議会 2020-09-30 09月30日-10号

市の大きな補助があるとはいえ、1人1万3000円以上のお金がかかるにもかかわらず、これだけの方々が人間ドックを利用していたということは、お金がかかっても、病気は早期発見、早期治療することが大事、結局はそのほうがお金もかからないと多くの方が検診の重要性を理解されていたからではないでしょうか。