43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2012-09-21 平成24年建設環境委員会( 9月21日)

内容といたしましては、右側の説明欄にございますように、街づくり事業経費といたしまして、金町駅北口周辺づくり関連道路用地2,239㎡の取得費でございまして、取得箇所は別添の議案関係資料№1共通の1枚目、案内図平面図に記載をしてございます。  次に、50ページ、51ページをごらんください。  第3項道路橋梁費、第2目道路橋梁新設改良費補正額は8億1,624万2,000円でございます。

江戸川区議会 2009-12-01 平成21年 第4回 定例会-12月01日-03号

づくり関連事業についても協議され、「地方自治民間にゆだねるべき」との認識を示しました。しかし、今後の制度設計財源の移譲については不透明であり、地方自治根幹にかかわる重要な問題であります。小岩駅周辺の百年栄える街づくり推進していく上で、大変に心配するところであります。

世田谷区議会 2009-09-17 平成21年  9月 定例会-09月17日-03号

最初に、づくり関連条例検討についてでございますが、現行の街づくりに関連する条例は、住環境条例風景づくり条例、みどりの基本条例など多様になっております。住民事業者にわかりやすいまちづくり制度にするとともに、まちづくりが円滑かつ効率的に進むようワンストップ行政の観点から手続の簡素化や時間の短縮などを検討することとしております。  

世田谷区議会 2009-04-24 平成21年  4月 都市整備常任委員会-04月24日-01号

また、(2)のところでづくり関連条例との仕組みということで、複雑な体系となっておりますので、わかりやすいものにしていきたいということを書かせていただいております。  四ページ目でございますが、街づくり条例等見直しの基本的な考え方ということで、こちらで先ほど述べました(1)から(4)までの四点の課題について整理させていただいたというところでございます。  

世田谷区議会 2008-11-13 平成20年 11月 都市整備常任委員会-11月13日-01号

検討項目でございますが、項目1といたしまして「主体的な住民参加による街づくり推進」、また、項目2といたしまして、「都市整備方針及びづくり関連方針に基づく都市の実現」、項目3といたしまして、「民間開発に対する適切な誘導」、こういった三点の検討項目を考えてございます。  裏面でございます。

千代田区議会 2006-06-15 平成18年第2回定例会(第3日) 本文 開催日: 2006-06-15

そこで、今回は、「旧花小金井学園」、「旧安行原苗圃」、「づくり関連施設」のハウスアキバ、下島ビルについて、実際に足を運び見て感じた点を含めて質問いたします。  1万8,000平米の土地を軟式野球場、畑、管理棟作業倉庫等として使っている旧花小金井学園は、千代田区役所から約1時間の小平市に位置し、下車駅の花小金井駅からは、桜並木の遊歩道が続きます。

世田谷区議会 2006-05-26 平成18年  5月 都市整備常任委員会-05月26日-01号

支所づくり関連実施計画事業としては、先ほど都市整備部長から説明がありましたけれども、表紙から数えて三ページ目、見出しが平成十八年度主要事務事業目次NO1とあるところにございますように、災害に強いまちづくりを初め四つの事業がございます。  まず最初に、実施計画事業災害に強いまちづくり防災街づくり推進についてでございます。  一四ページをお開き願います。

港区議会 2005-11-25 平成17年11月25日建設常任委員会−11月25日

課題と申しますと、づくり関連課題ということで、どういう通行形態をとっているかということで、使い方云々かんぬんまで含むつもりはございません。あくまでも街づくりとして、どういう背景、どう使われているかという部分を示しているものでございます。 ○委員星野喬君) 先ほどの説明だと、区有施設も含めてという話だったでしょう。

豊島区議会 2005-09-13 平成17年行財政改革調査特別委員会( 9月13日)

これも今まで常々ご報告をしているところでございますが、現在の都市計画交付税交付金配分を実態にあった部分として配分されるべきであるということで、現在の都と区のいわゆる都市計画税が対象としているような、いわゆるづくり関連事業というものでいきますと、概ね20%ぐらいの部分は区が請け負っていると、それにふさわしい財源配分をすべきであると。

豊島区議会 2005-03-14 平成17年予算特別委員会( 3月14日)

荻原豊島コミュニティ振興公社管理課長   只今、鈴木課長の方からもお答え申し上げましたが、新しい財団法人しま未来文化財団でございますが、文化芸術とそれはもうもちろんのことでございますが、づくり関連、新たに街づくり課ということで未来文化財団の中で一緒に進めていこうと思っております。その中で先程、小林委員がおっしゃいましたように、観光部分の分も大変重要かと思っております。

葛飾区議会 2000-11-28 平成12年第4回定例会(第1日11月28日)

このような中において、都市計画部も含めたハードのづくり関連職員数につきましては、平成6年度から6年間で連続立体事業住宅施策の充実などの増要素もある一方、排水場を含めた下水道関連事業土木出張所における業務執行方法見直しなどによって職員定数51の削減をしてまいったところでございます。  

千代田区議会 1999-01-01 平成11年 企画総務建設委員会 開催日: 1999-01-01

1 行財政効率化組織整備について    組織整備については、平成9年3月策定の「千代田行財政効率化推進大綱」   の中で示されている効率的かつ弾力的な組織を目指して再編整備を行うとのこと   で、基本的方針、方向が確認され、その基本的方針に基づき執行体制整備検討委   員会検討し、平成9年度から平成12年度までに段階的に進める中で、まず   づくり関連部署である住宅都市整備部土木部建築環境部

千代田区議会 1998-01-01 平成10年 企画総務建設委員会 開催日: 1998-01-01

(2)平成10年度組織整備(案)について  [資料]    平成9年3月策定の「千代田行財政効率化推進大綱」の中で示されている組   織整備については効率的かつ弾力的な組織を目指して再編整備を行うとしている   が、平成12年度に控えている介護保険制度の導入、清掃事業移管等への対応組   織は内容等に不明確な点もあり引き続き検討を行うこととし、平成10年度につ   いてはづくり関連部署住宅都市整備部

千代田区議会 1997-11-28 平成9年第4回定例会(第2日) 本文 開催日: 1997-11-28

しかしながら、街づくり区政全体で推進していかなければならないほど大きなエネルギーが必要であり、区といたしましては、住宅都市整備部土木部建築環境部等づくり関連部が総力を挙げて取り組まなければならないことはもちろん、これら組織再編を視野に入れた体制の強化が今日求められており、そのことが従前からの課題ともなっておりました。

千代田区議会 1997-01-01 平成9年 企画総務建設委員会 開催日: 1997-01-01

借上げ型区民住宅については、計画上300戸程度を整備していくこととなっ   ているが、今後のづくり関連事業民間活力活用にともなう住宅整備、区   としての20年間にわたる補助や、借上げ期間終了後の入居者への対応等につい   て理論的にも政策的にも整理する必要があるのではないか、との質疑に対し、住   宅政策人口対策根幹に関わるものであり、区の直接住宅供給に代わるものと   して導入した経過