55311件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-12-13 令和元年12月13日議会運営委員会-12月13日-01号

陳情第78号 板橋区の保育行政に関する陳情、第2項、民営化方針再検討の件、第3項、舞台芸術の鑑賞機会保障の件につきましては、委員会での結論は不採択でございます。少数意見の留保がございます。表決の方法は起立表決でお願いいたします。その他のものにつきましては簡易表決でお願いいたします。  

あきる野市議会 2019-12-12 令和元年福祉文教委員会 本文 2019-12-12

この後、日程3につきましては、行政計画の報告となります。関係する部課長以外の職員の方は退席をしていただいて構いません。大変お疲れさまでした。  ここで昼食のため休憩といたします。  再開は午後1時30分といたします。大変お疲れさまでした。                               

あきる野市議会 2019-12-12 令和元年福祉文教委員会 名簿 2019-12-12

            る条例  (2)議案第89号  あきる野市体育施設に係る指定管理者の指定について  (3)陳情第元(31)-10号  市長の独断で特別養護老人ホームを増やすこ                 とに反対を求める陳情書  (4)陳情第元(31)-11号  「御堂中学校西側市有地および秋川高校跡地                 への福祉施設の誘致」の再考を求める陳情 3 行政計画

あきる野市議会 2019-12-11 令和元年環境建設委員会 本文 2019-12-11

市民サービスという部分で、利益が得られないものは、やはり行政責任を持って市民の生活を保障していくという部分があるのかなというふうに今、お話、いろいろな例を言っていただきました。帳尻が合う合わないという部分では、さまざまな視点の見方があると思うのですけれども、私自身は長期的には帳尻が合う。

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日災害対策調査特別委員会-12月11日-01号

1つは、今回、さっき言いましたガイドラインがこれからできてくるに当たって、いざ、災害が起こるというときには、やっぱり行政の方たちを先にきちっと動かすために、議会議長のもとに要望等を上げて、そして事務局から答弁をするという形になりますので、我々が直接なかなか現実的な今どうなっているんだ、ああなっているんだということが言えないんですね。

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日子ども家庭支援調査特別委員会-12月11日-01号

◆なんば英一   今のところで、介入と支援との機能分化や検討課題を整理した上で、区としての子育て支援を切れ目なく提供するための体制構築に向け、以下の取組みが必要であるということで、体制構築っていうことで、結局私も総括質問やら一般質問やら、あと、今まで、ここにきょう至るまでの特別委員会の中でも議論をさせていただいた中で、行政側としては、そういう体制は整ってるというふうに思ってるんですよね。

あきる野市議会 2019-12-10 令和元年総務委員会 本文 2019-12-10

24: ◯委員(たばたあずみ議員) 先ほど行政のほうに聞いたほうがという話で、割と上流、排水口を改修すべきというところの内水排出の方法ということで、具体案が何らか提案があるかどうかということです。お願いできますか。 25: ◯建設課長(伊藤 修君) たばた委員の御質問にお答えしたいと思います。  3)のところなのですが、堤防の場合は堤内が外側になります。

板橋区議会 2019-12-10 令和元年12月10日健康長寿社会調査特別委員会-12月10日-01号

◆小林おとみ   高齢者の中にいろんな人がいらっしゃって、私、問題視したのは、例えばふだんやらないけど、この際行ってみようかとか、あるいは、それこそ50代からもう、退職後というか、それを見越して、できれば区の行政側からいえば、50代からいろいろ地域のことにかかわってもらいたいとかというのがあると、そういう方々もちょっとターゲットになるし、あるいは、社会の活動にかかわりたいとかって、いろんな高齢者の中

板橋区議会 2019-12-10 令和元年12月10日東武東上線連続立体化調査特別委員会-12月10日-01号

      内 田 洋 二 事務局職員  事務局次長     丸 山 博 史     書記        平 山 直 人           東武東上線連続立体化調査特別委員会運営次第 1 開会宣告 2 理事者あいさつ 3 署名委員の指名 4 議  題   (1)第3回定例会調査事項に関する提言の方向性について(3頁)   (2)踏切の安全対策に関するメニューについて(5頁) 5 閉会中に行う行政視察

あきる野市議会 2019-12-05 令和元年第1回定例会12月定例会議(第5日目)  本文(採決)

また、今までは廃道になると、時間はかかっても普通財産になって、契約管財課のほうに移っていたものが、今回のようなケースに関しては行政財産として管理課が引き続き管理するという理解でよろしいですかとの質問に、開始の手続をとると普通財産ということになりますが、残った部分、これは線状の公共物、公共物普通財産ですと用途的には、例えばそれを払い下げたり、貸し付けをしたり、また所管がえをしていくという手続をとっていくと

葛飾区議会 2019-12-05 令和元年総務委員会(12月 5日)

次に、日程第3、議案第83号、葛飾区人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部を改正する条例を上程いたします。  提出者より説明を願います。  人事課長。 ○(人事課長) それでは、議案第83号、葛飾区人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部を改正する条例について、説明させていただきます。議案第83号関係資料をごらんください。  まず、1の改正理由及び概要でございます。  

板橋区議会 2019-12-05 令和元年12月5日都市建設委員会-12月05日-01号

区民が快適に移動できるよう、地域住民、交通関係事業者、行政が連携して、地域ニーズや道路整備状況を考慮した交通手段により生活交通の充実にかかります方策を検討してまいります。特に道路幅員が狭いエリアにつきましては、コミュニティバス以外の移動手段を模索するために、タクシーの利用環境の改善を図るとともに、道路運送法等の法令も考慮しつつ、新たな交通手段の導入も検討してまいります。  

あきる野市議会 2019-12-03 令和元年第1回定例会12月定例会議(第3日目)  本文(一般質問)

行政避難指示、避難勧告を出すというものです。  本市では、今回の台風19号の避難情報として、10月12日に警戒レベル3または4の避難勧告避難指示を発令したとのことです。そこで伺いたいのですけれども、こうした避難情報の発信と避難はどのように行われたのか。高齢者などはどのように避難したのか。具体的な事例がもしわかることがありましたらお願いします。

板橋区議会 2019-12-03 令和元年12月3日健康福祉委員会-12月03日-01号

確かに、行政にも相談いただけていない方で、10割って自分で思ってお医者様にかからないという方ももしかしたらいらっしゃるのかもしれないんですけれども、そういうところの把握というのはなかなか難しいのかなというふうには、国保としてそれを把握するというのは難しいのかなというふうに考えております。 ◆かなざき文子   お願いします。

板橋区議会 2019-12-03 令和元年12月3日区民環境委員会-12月03日-01号

板橋駅前集会所につきましては、平成9年10月から都営住宅の一部を行政財産使用許可を受けまして借り上げておりまして、2階部分に48畳の和室、98平米の洋室の2室がございます。  なお、1階は防災備蓄倉庫となってございます。  利用率でございますが、平成30年度は86.0%と、他の集会所と比べ高くなってございます。  

あきる野市議会 2019-12-02 令和元年第1回定例会12月定例会議(第2日目)  本文(一般質問)

情報伝達につきましては、防災行政無線、エリアメール、メール配信サービス、SNS、市ホームページヘの掲載及び消防団による広報といった、さまざまな手段を講じておりますが、さらなる周知徹底が図れるよう、情報発信のあり方について研究してまいります。 50: ◯議長(天野正昭議員) 子ども家庭部長。