2件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

調布市議会 2004-03-09 平成16年 第1回 定例会−03月09日-03号

藩主就任のときに彼が詠んだ詩、「うけつぎて 国の司の身となれば 忘るまじきは 民の父母」。民の父母とは、領民は自分の両親と同じような思い、大切にしたいということです。これが、上杉鷹山藩主としての姿勢でありました。そして、その改革火種を消さずに次々とふやしていったのです。この改革火種こそ、鷹山と同じ思い改革を断行する人材のことであります。これは、今も変わらぬ方程式だと私は思います。

  • 1