30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

足立区議会 2020-12-03 令和 2年 第4回 定例会−12月03日-02号

荒井広幸 教育指導部長  私からはまず、小学校図書館司書中学校並みに5日以上図書館にいる状態にするため、直接雇用に切り替えるべきではないか、そのために計画的に職員を採用・育成していく必要があるかどうかとの御質問についてお答えいたします。  派遣から直接雇用に切り替えるべきかを判断するに当たりましては、それぞれのメリット・デメリットを比較検討する必要があると考えています。  

足立区議会 2020-09-28 令和 2年 第3回 定例会-09月28日-03号

荒井広幸 教育指導部長  私からは、まず、天皇に関するご質問のうち、人間宣言に至る当時の政情・実態も教えるべきとのご質問についてお答えいたします。  中学校社会科公民的分野においては、象徴天皇制に至る当時の情勢実態として、連合国軍による占領など様々な情勢を経て第二次世界大戦後の日本が形成されたことについて、理解が深められるように指導しております。  次に、天皇の由来についての項が少ない。

足立区議会 2020-09-24 令和 2年 第3回 定例会-09月24日-01号

荒井広幸 教育指導部長  私からは、新型コロナウイルス感染症に伴ういじめに関するご質問のうち、まず、6月の学校再開以降の学校でのいじめ実態についてお答えいたします。  6月下旬から7月下旬にかけて実施しましたいじめに関するアンケートの結果では、いじめの件数は昨年6月との対比で全体的に減少しており、いじめ個票を含めましても、新型コロナウイルス感染症に関わるものはありませんでした。

足立区議会 2020-06-23 令和 2年 第2回 定例会−06月23日-01号

荒井広幸 教育指導部長  私からは、ICT活用GIGAスクールへの対応に関するご質問のうち、まず児童生徒1人1台のタブレット端末整備に関する区の狙いについてお答えいたします。  児童生徒個々タブレット端末学習活用することで、特別な支援が必要な子どもも含め、一人ひとりに合わせた、創造性を育む学びの可能性が広がると言われております。

足立区議会 2020-02-25 令和 2年 第1回 定例会−02月25日-03号

荒井広幸 教育指導部長  私からは、まず、包括的性教育についての認識に関するご質問にお答えいたします。  包括的性教育は、ご質問にもありましたとおり、セクシュアリティを精神的・心理的・身体的・社会的側面で捉える教育である一方、我が国の学習指導要領との乖離が課題とされているものと認識しております。今後の動向を注視してまいります。  

足立区議会 2019-12-04 令和 元年 第4回 定例会-12月04日-03号

荒井広幸 教育指導部長  私からは、時代に合った校則に関するご質問のうち、まず、ホームページなどを活用した公表についてお答えいたします。  校則は、生徒のみならず、保護者や地域の方にもご理解いただくことが必要と考えますので、校則ホームページなどで公開するよう学校指導してまいります。  次に、生徒が主体となって校則を議論する機会を設けるべきとのご質問にお答えいたします。  

足立区議会 2019-12-02 令和 元年 第4回 定例会−12月02日-01号

荒井広幸 教育指導部長  私からは、ブリティッシュヒルズへの国内プチ留学体験事業への参加者の規模や費用とレッスン内容についてお答えいたします。  昨年度は英語マスター講座修了生85名のうち希望した65名の参加がありました。事業費総額参加者1人当たり6万6,000円余ですが、このうち約2万6,000円をご家庭状況に応じて参加者にご負担いただき実施いたしました。

足立区議会 2019-09-25 令和 元年 第3回 定例会-09月25日-03号

荒井広幸 教育指導部長  私からは、外国人児童生徒に対する日本語指導現状課題に関するご質問のうち、まず、現状の体制で対応できるのか、今後の増加予測はどうかとのご質問にお答えいたします。  現状日本語適応指導講師派遣、いわゆる通訳派遣対応だけでは十分ではないと捉えており、中学生向け日本語指導教室設置に向けて検討を進めているところです。

足立区議会 2019-09-24 令和 元年 第3回 定例会-09月24日-02号

荒井広幸 教育指導部長  私からは、まず、新田学園に関するご質問のうち、保護者入学予定者から寄せられた署名をどう受け止めたかについてお答えいたします。  現在の新田学園環境については、課題がないとは認識しておりません。教員配置数を工夫するなど様々な対策を講じ、課題への対応を進めております。

足立区議会 2019-09-20 令和 元年 第3回 定例会−09月20日-01号

荒井広幸 教育指導部長  私からは、まずICT機器操作に関する教員の不安をどう解消していくのかとのご質問にお答えいたします。  既に、全教員を対象に実際の機器を用いた操作研修を行い、合わせて操作授業での活用方法など、個々教員が感じる不安に関するアンケートも実施いたしました。  

足立区議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日文教委員会-06月27日-01号

荒井広幸教育指導部長です。  山村研二教育改革担当部長です。教育指導部就学教育推進課長及び子ども家庭部子ども施設指導支援担当課長事務を取扱います。  宮本博之学校運営部長です。  松野美幸子ども家庭部長です。  川口真澄待機児対策室長です。  上遠野葉子こども支援センターげんき所長です。  市川保夫生涯学習振興公社事務局長です。

足立区議会 2019-06-20 令和 元年 第2回 定例会−06月20日-01号

荒井広幸 教育指導部長  私からは、ICT教育に関するご質問のうち、まず、ストレスのない環境の構築とモデル校での活用事例等の周知に関するご質問に一括してお答えいたします。  機器の円滑な動作につきましては、大型提示装置の各教室への常設、通信の常時接続、アクセスポイント高性能化などで担保しておりますが、更に各校における電波干渉などの調査も行い万全を期してまいります。  

足立区議会 2019-02-21 平成31年 第1回 定例会−02月21日-02号

荒井広幸 教育指導部長  私からは、学校電子黒板として設置する大型ディスプレイ地震対策につきましてお答えいたします。  設置予定ディスプレイには、耐震性のある転倒防止機能付ディスプレイスタンドを整備する予定でございます。今後、学校ICT教育推進環境整備支援事業委託事業者との協議の中で、チェーンでの固定や転倒防止金具の装備など、更なる安全対策を講じてまいります。

足立区議会 2019-02-20 平成31年 第1回 定例会-02月20日-01号

荒井広幸 教育指導部長  私からは、まず区の加配による少人数学級実現に関するご質問にお答えいたします。  現在、小学校1・2年生と中学校1年生で少人数学級実現しており、更に少人数指導のための教員加配、また学習支援員生活指導員配置など、きめ細かい指導実現に努めておりますが、これで十分とは考えておりません。  学校に職を求める人材の動向を見極めつつ、更なる方策を考えてまいります。  

  • 1
  • 2