4057件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

狛江市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第12号) 本文 開催日: 2019-07-04

先日,私たち自由民主党・明政クラブのメンバーが加盟しております狛江市防衛協会の総会にて,元航空自衛隊F15パイロットの方からお話をお伺いしました。経験上,毎日,沖縄航空自衛隊は,中国領空侵犯機に対してF15パイロットはスクランブル飛行で国民を守るために命がけで飛んでいるのです。それが今の沖縄の空です。  

多摩市議会 2019-07-03 2019年07月03日 令和元年第2回定例会(第7日) 本文

基地における深刻な航空機騒音、人権侵害、環境破壊など、沖縄基地問題はあくまでも沖縄の問題として本土植民地的扱いをし、差別政策を続けています。しかし沖縄の人々は、この上新たな基地の押しつけはごめんだという意見を本2月、名護市辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票をし、その結果は7割を超える人々が埋め立てに反対し、新基地建設にノーの民意が明確に示されました。  

調布市議会 2019-07-03 令和元年 第2回 定例会−07月03日-07号

2つ目として、日米地位協定を抜本的に見直し、航空法や環境法令などの国内法を原則として米軍にも適用させること。この指摘は大変重要であります。米軍といえども日本国以外の外国基地にあっては、その国の国内法が適用されていることから見ても、日本の国内だけ日本の国内法が適用されていないというまさに異常な事態が今展開をされております。  

福生市議会 2019-06-28 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-28

嘉手納飛行場の滑走路が一本改修工事に入り、そのため航空機がダイバートで普天間を使うようになって、普天間の被害は倍増している。嘉手納のオスプレイも横田に移転配備されたが、結果として沖縄で訓練をするために飛んできている。そして、沖縄のヘリパッドは62カ所だったのが、いつのまにか88カ所にふえている。訓練所はどんどんふえている」と答えています。  

羽村市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 2019-06-28

国は辺野古のみならず、日本国内の米軍基地の必要性について明確な説明をしておらず、このままの状態を続けるのは日本の将来にとって望ましいこととは考えられないため、本陳情は採択すべきである」との意見があり、不採択とすべき意見として、「普天間基地沖縄県宜野湾市の面積の約25パーセントを占め、航空事故危険性や騒音被害等、戦後73年の長い期間、日常生活に多大な影響を及ぼし続けている。

調布市議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日厚生委員会−06月26日-01号

一方で、本陳情にもありますように、航空会社においては、平成30年10月から精神障害者も割引対象となるよう適用範囲の拡大が開始されています。  以上の状況を踏まえ、本陳情は、身体障害者及び知的障害者と同様に、精神障害者にもJRを初めとする各交通機関等の交通運賃割引制度を拡充するよう、調布市議会として国への意見書提出を求めているものです。  説明は以上です。

大田区議会 2019-06-24 令和 1年 6月  議会運営委員会-06月24日-01号

(4)元第35号 京浜島工場地域航空機騒音を防ぐ対策大田区自治体として講ずることを求める陳情。  上記1件を当該委員長からの審査報告書のとおりとすることを起立採決により決定。  (5)元第42号 大森町商店街道路舗装についての陳情。  上記1件を当該委員長からの審査報告書のとおりとすることを起立採決により決定。  

大田区議会 2019-06-24 令和 1年 第2回 定例会−06月24日-03号

元第54号 騒音と事故の不安、子供達の学び育つ環境をこわす羽田空港の飛行経路案を心配する陳情は、子どもたちの学び育つ環境を壊す羽田空港航空機運用をしないよう、区議会として力を尽くしてくださいと求めているものです。羽田空港沖合展開は、航空機騒音問題の解消のため、海から入り海から出るという滑走路運用方式を100%採用することにより、騒音問題を抜本的に解消することができます。

調布市議会 2019-06-24 令和元年 第2回 定例会−06月24日-06号

緑の現状や実態把握の手法ですが、おおむね5年に1度、航空写真撮影を行い、写真地図データをもとに市域の緑被現況を調査し、公園緑地農地及び水面等の分布状況を勘案した緑の現況を把握しております。  東京都が本年5月に策定した東京都が新たに進めるみどりの取組では、調布市における課題は、減少が顕著な農地の保全であることが示されています。

羽村市議会 2019-06-21 令和元年第4回厚生委員会 本文 2019-06-21

この意見書決定から2年半ほど経過しましたけれども、航空会社では、日本航空グループが2018年10月から、全日本空輸グループが2019年1月から、また、鉄道では、九州西日本鉄道が2017年4月から、札幌市営の地下鉄路面電車が2019年4月から精神障がい者にも運賃割引制度をスタートさせるなど、障害者団体の熱心な取組みを背景に補助制度が広がりを見せております。

大田区議会 2019-06-20 令和 1年 6月  羽田空港対策特別委員会−06月20日-01号

その後、個々の候補地点について、現地踏査を実施し、実際の飛行経路、航空機騒音の暴露状況及び周辺状況を把握し、測定に適していることを確認した上で測定地点を選定する」となってございます。  また、航空機騒音に関する環境基準につきましては、環境省告示によりまして、地域類型を当てはめる地域は、航空機騒音から生活環境を保全する必要がある地域とすること。

羽村市議会 2019-06-20 令和元年第3回総務委員会 本文 2019-06-20

市の面積の約25パーセントを占める普天間飛行場は、宜野湾市の中央に存在し、航空事故危険性や騒音被害等、市民の生活環境に大きな負担を与え続けております。それに加え、基地が市の中央に位置していることから、都市機能・交通体系・土地利用等、効率的なまちづくりを進めるうえの阻害要因となっており、戦後73年もの長い期間、日常生活に多大な影響を及ぼし続けております。  

調布市議会 2019-06-19 令和元年 第2回 定例会−06月19日-03号

具体的には、映画のまちを生かした、映画のまち調布賞授賞式への招待状や、映画のまちツアーの企画、エキストラとしてロケに参加できる特典、あるいは、花火大会有料席への招待状や、深大寺方面への案内やお食事などをセットにしたようなもの、また視点を変えて、JAXA調布航空宇宙センターや民間企業と連携した企画などなど、調布の地の利を生かしたメニューを考え、今後のさらなる調布の発展につながっていくものなどは考えられないものかと

大田区議会 2019-06-18 令和 1年 6月  総務財政委員会−06月18日-01号

そして、私たちは今、羽田空港の機能強化の問題に直面しているわけですが、この問題も旅客機や貨物の問題だけではなく、首都圏空港の機能強化であり、その首都圏空港の中には横田の基地も入れば、大田区首都圏空港機能強化の問題の中には、横田基地の問題もあれば、百里であったり、防衛省自衛隊航空機の空港の問題もあります。  

羽村市議会 2019-06-17 令和元年第2回羽村市基地対策特別委員会 本文 2019-06-17

2 ◯副委員長(鈴木拓也) 具体性は無いのですけれども、軍事専門家の方から、在日米軍の今の状況や航空自衛隊横田基地のことや、毎回視察等はやっているので、ぜひそれもやりたいと思うのですけれども、同時に勉強的なこともぜひやってみたいなという思いがありまして、皆様にそのことをちょっと呼びかけてみたいと思いまして、今、発言しました。

府中市議会 2019-06-14 令和元年基地等跡地対策特別委員会 本文 開催日: 2019-06-14

その協議会については、詳細はまだ御連絡を受けてないんですけれども、一つは、やはりこれまで東京都航空事故の墜落事故に係る取り組みを重ねてきたことを正式に、地元3市にこういう公式の場で改めて御報告をしたいという趣旨をまずは伺いましたので、そういったことが中心に開催されるものということで把握をしております。

大田区議会 2019-06-14 令和 1年 第2回 定例会−06月14日-02号

次に、空の安全を守るため、航空労働者の暮らしと権利を守ることについてです。  私は、18歳から45年間、羽田空港整備士として働いてきました。私が実体験した目で質問をさせていただきます。  世界的に航空の旅客需要は、2030年には現在の2倍に膨れ上がり、地球上を飛行する航空機の数も2倍になると予測されています。