3188件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

あきる野市議会 2019-12-03 令和元年第1回定例会12月定例会議(第3日目)  本文(一般質問)

イ 平和主義に対しての取り組みには、自治基本条例の制定に取り組むとあるが、ほかにもできることはあるのではないでしょうか。お伺いいたします。  (2)学校教育五日市憲法草案について  去る10月26日から11月4日まで、中央図書館において、王道論からみる五日市憲法草案千葉卓三郎が遺したもの~が展示公開されました。

あきる野市議会 2019-11-01 令和元年第1回定例会第5回臨時会議(第1日目)  本文(採決) 2019-11-01

これまでに申し上げた各種取り組みを着実に進めていくためには、市民の皆様とのさらなる協働が不可欠であるとともに、市民の皆様の知見を市政に反映させていく必要がありますので、日本国憲法前文にうたわれている国民主権基本的人権の尊重、平和主義の三大原則に基づき、住民自治による自治体運営の基本原則を定める自治基本条例の制定に取り組むとともに、市民の皆様が永久に平和を享受できるよう、平和の大切さを学ぶ取り組みを

杉並区議会 2019-10-11 令和 元年決算特別委員会−10月11日-10号

杉並区自治基本条例は、住民参画の保障を明確に示しており、区として、改めて条例にのっとった区政運営を求めます。  以上が本決算における主要な問題点です。  次に、個別施策における問題点と改善提案について述べます。  当該年度は、西荻窪地域の商店会イベントでの補助金不正問題が発生しました。  

武蔵野市議会 2019-10-01 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-10-01

第六期長期計画の策定、自治基本条例の検討、市報の多言語化などが進められました。来年度から会計年度任用職員制度が始まりますが、市職員人材確保や質の向上も引き続き進めてほしいと考えます。  このように2018年度決算において、全体として暮らしを支え、平和を発信する市民の要望が実現したことを評価したいと思います。  しかし、今後の課題もあります。  1点目に保育の質の確保についてです。

杉並区議会 2019-09-30 令和 元年 9月30日議会改革特別委員会−09月30日-01号

自治基本条例第6章に議会に関する規定があって、より詳細な議会基本的な事項を議会基本条例で規定するという、2つの条例の関係性を記載することが必要ではないかとの意見を踏まえ、条文を修正しました。  ※印の「規定を踏まえ、」という文言は、この表現が妥当かどうか、政策法務担当に確認することとしております。  また、文章の構成を「・・・を目的とします。」

武蔵野市議会 2019-09-26 平成30年度決算特別委員会(第5日目) 本文 開催日: 2019-09-26

そして、第六期長期計画の策定、自治基本条例に向けた懇談会が大詰めを迎えていたのも去年でございましたし、着実に進んでいたかと思います。  個々の事業について言いますと、必ずしも質疑では取り上げられませんでしたけれども、吉祥寺南病院のあのエリアについての方向性がはっきりと決断できたということです。

杉並区議会 2019-09-19 令和 元年 9月19日都市環境委員会−09月19日-01号

そもそも自治基本条例に、民意を問う方法に、区が定めている住民投票があります。この条例では、3つの方法を決めていて、1つは区長提案、区長が議会住民投票を提案するという方法です。もう一つは、4人以上の議員議会に提案するという方法です。3つ目が、住民が有権者の2%、杉並でいうと約1万人の署名を集めて区長に提出し、区長が意見を付して議会提案するという方法です。  

武蔵野市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-09-18

自治基本条例(仮称)の検討については、学識経験者、市議会議員市民公募委員、副市長で構成する武蔵野市自治基本条例(仮称)に関する懇談会において、平成30年2月に公表した条例骨子案素案に対して、市民議員職員からいただいた意見を踏まえ、条例に盛り込むべき内容をまとめた骨子案の報告を受けました。報告を受けた骨子案を市の骨子とすることを決定し、条例の素案の作成を進めました。  

武蔵野市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-09-04

議会上程も日程に上ってきた自治基本条例の骨子案には、平和国際交流という章が設けられていました。将来にわたって、ますます武蔵野市の平和国際交流への姿勢が問われることとなるでしょう。友好都市を初めとする市民基点の国際交流を継続、発展させて、文化の多様性の理解、人権の尊重を進め、平和をつくる取り組みが重要と考えて、以下の項目についての御見解を伺います。  

国分寺市議会 2019-09-03 令和元年 第3回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-09-03

支援のあり方につきましては、市の役割として、加入促進に向けた支援、補助金による財政支援、必要な情報提供など行っている、そういう状況でございますので、こういった施策は、我が市でいえば、自治基本条例第9条の協働の基盤整備、第10条の地域コミュニティの理念に則したものでございまして、現状でも、支援に関する条例を制定した自治会と近い施策を展開している状況であると考えております。

三鷹市議会 2019-08-30 2019-08-30 令和元年 第3回定例会(第1号) 本文

しかし、これら全ての方が三鷹市自治基本条例に定める、市内に住み、または市内で働き、学び、もしくは活動する人、すなわち市民だという位置づけで考えるならば、日本人市民も、外国籍市民も、国籍年齢を問わず、お互いを隣人として受け入れ、お互いに尊重し合う、そういう地域社会を築いていこうというふうに私自身は考えています。

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日区民環境委員会−08月27日-01号

さらに、地域会議とかと本当は親和性があった自治基本条例とかも消えましたよね。それって地域にとっては、私もワークショップ参加しましたが、裏切り行為なんですよ。区としては、自治基本条例が必要であると。それに基づいてあなたたち議論してくださいと言われて、ワークショップを1年でしたっけ、かけてやってきて、開いてみたら制定されませんと。その制定されなかった理由もきちんと説明ないんですよ。

狛江市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第11号) 本文 開催日: 2019-06-21

165 ◯ 6 番(加藤 功一議員) 「持続可能な自治体経営」という項目がありますが,長年の懸案である自治基本条例の策定について,狛江市第3次前期基本計画では,大項目「行財政運営」の施策の小項目のところに自治体運営の基本ルールを検討するという項目があり,自治基本条例のことと理解できますが,自治基本条例の策定について市の見解をお伺いしたいと思います。

国分寺市議会 2019-06-20 令和元年 建設環境委員会 本文 開催日: 2019-06-20

それは余りにも拙速なのではないかなと思っておりまして、というのも、3月の議会で国分寺駅地下自転車駐車場の設置と周辺の臨時自転車駐車場の廃止条例案が出されましたが、そのときに私、本会議質問でもさせていただいたんですけれども、自治基本条例上の手続でいえば、公の施設の設置あるいは運営を変えるという、運営のあり方そのものを変えるときには自治基本条例の手続が求められるわけです。

多摩市議会 2019-06-19 2019年06月19日 令和元年第2回定例会(第5日) 本文

多摩市自治基本条例に基づき、市民参画の形態の1つとして、ワークショップ(一定の課題を集団で検討作業を行う)を行うことや、そのための学識経験者などのファシリテータを依頼するとしています。  私は、ファシリテータについては、市民の間で中立という以上に、市と市民の間で最も中立であるべきと考えますが、どのような視点からファシリテータを選ぶのか、考えを伺います。