251件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

武蔵野市議会 2019-09-24 平成30年度決算特別委員会(第3日目) 本文 開催日: 2019-09-24

要するに脱税できないように、番号が全部控えられるわけです。買ったほうも売ったほうも全部そこで登録される。あめ玉1個買うのにもそのカルネがないと買えません。そういう世界におりました。  そして向こうで子どもが生まれたときに、生まれて1週間もたたないときに、私は家内と子どものカルネとパスポートをつくりました。

板橋区議会 2018-09-26 平成30年第3回定例会−09月26日-02号

むし企画を委託先にすることを提案したホタル館職員との従属に基づく情実による契約、支払われた1,200万円以上もの委託金の使途が不明であり、雇用されたはずの作業員の人数も身元も特定できないこと、禁止されている別法人への再委託と税金の不正申告、脱税などの疑惑です。  さらに悪質なのは、こうした疑惑の追及を逃れるために、区議会にも議席を持つ特定の政党を利用したことです。

世田谷区議会 2018-09-05 平成30年  9月 地方分権・本庁舎整備対策等特別委員会-09月05日-01号

ただし、この場合に、要するに脱税行為みたいに安く貸さないように、国のほうで定めている相当の地代の額の中に土地の更地価格、それに対して八%の年率というのがあるんです。ただし、この年率が平成元年三月三十日以後に行われる借地権の設定等、または相当の地代の改定については当分の間、八%を六%とするというふうになっているものですから、この図解法人税の中の借地権の中でも六%という金額はあるんです。

あきる野市議会 2018-06-02 平成30年第1回定例会6月定例会議(第2日目)  本文(一般質問)

そうすることによって、脱税の防止、不正受給の改善、そういったこともできるのではないか。  また、本当に困っている方、そして災害時に支援が必要な方がどんな方なのだ、そういった方々にどんな支給をすべきか、そういったきめ細やかなサービスを提供しよう、頑張っている、真面目にやっている人に対して報いるようなことをしよう、そういった意味でできた制度なのですね。

渋谷区議会 2018-06-01 06月07日-05号

しかし、事業者が届け出をしない、いわゆるヤミ民泊は、環境対策、近隣トラブル、脱税など事業者としての責務を果たさないことになります。現時点では、都内のいずれの区も低調なまま推移しており、このまま届け出が進まなければ、監視、指導が届かないヤミ民泊が横行する事態も想定されます。 そこで、区長にお聞きします。 

東久留米市議会 2017-12-13 平成29年第4回定例会〔資料〕 開催日: 2017-12-13

税金の軽い国で所得を隠すのは脱税だが、タックスヘイブンを通じた租税回避は│ │違法ではない。それが違法でないことが問題なのであり、さらに言えば、違法でなければ許され│ │るのかという倫理や公平公正の問題がある。                       │ │ 税には本来、所得再配分という格差を是正するための重要な機能がある。よりよい社会をつく│ │るために考え出された知恵である。

多摩市議会 2017-12-08 2017年12月08日 平成29年第4回定例会(第6日) 本文

例えば公正公平のためということで、脱税をされている方というのが、今たくさんいらっしゃると思います。私は会計事務所に勤めておりまして、簡単にできると思います。それをやはり是正するために、このマイナンバー制度というのはしっかりと公正にやっている方々、そしてまた脱税をされている方々、その脱税が簡単にできないようにしないと、公正にしっかりとやっている方が損をするという形になります。  

豊島区議会 2017-07-19 平成29年行財政改革調査特別委員会( 7月19日)

については、電子投票まで行っているような国でございますので、やはり今後の将来の日本の国のICT化を考えたときに、マイナンバーカードというのは非常に重要なものであるというのが国としても、それから各自治体としても、一部の自治体はちょっとよくわからないけれど、全般的な共通認識だと思っておりますし、なるべくマイナンバーカードを普及させることによって、効率化が図られるところもありますし、それから特に税問題の脱税問題

国立市議会 2017-06-30 平成29年第2回定例会(第6日) 本文 開催日: 2017-06-30

委員より、国税通則法が改正されたということだが、その法律改正の意味はとの質疑に対して、当局から、国税犯則取締法は業務連絡における電子メールの活用や電子データの外部サーバーへの保管など、経済活動のICT化が進展する中にあって、犯則嫌疑者の犯意や脱税金額の立証などに必要な客観的証拠の収集が一層困難になっている状況の中、国税犯則調査における電磁的記録証拠収集手続を速やかに整備する必要があったことから、関税法

国立市議会 2017-06-19 平成29年第2回定例会(第5日) 本文 開催日: 2017-06-19

滞納にもいわゆる脱税している方と、生活困窮で支払えない状況などがあると思うんですけれども、市としては差し押さえた方は全て生活に困窮はせず、資産をため込んでいる方だという認識なんでしょうか。  そこで確認ですけれども、予算特別委員会の差し押さえた件数の所得は差し押さえた年の所得なのか、それとも保険税を決定するための前年の所得でしょうか。

多摩市議会 2016-12-21 2016年12月21日 平成28年第4回定例会(第7日) 本文

また、日本では本年9月1日現在、65カ国の国及び地域租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための租税条約締結している。台湾との間では租税条約締結することができないために、今回特別に法の整備が行われたものであるという説明でした。  1名の委員から質疑がありました。その主なものは、多摩市内で影響の出る方がいるのか、税率の影響はないのかというものでした。

武蔵野市議会 2016-12-20 平成28年第4回定例会(第4号) 本文 開催日: 2016-12-20

答え、この取り決めは、日本台湾との間で二重課税や脱税の防止を目的に行うものであるが、本市での対象者はいない。  以上で質疑を終了し、討論に入りました。討論者は1名で、反対討論でした。その趣旨を御紹介しますと、武蔵野市の国保財政の歳入に対して国庫支出金の割合は年を追って減少しており、国が財政的に責任を果たさなければ、この制度自体維持することはできないことを強く指摘する。

清瀬市議会 2016-12-16 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月16日−05号

改正理由は、平成27年11月に日本台湾で取り結ばれた所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための取り決めに規定された内容を日本国内で実施するための国内法の整備が行われ、租税条約に相当する枠組が構築されたことにより、利子及び配当等に係る課税の特例税率が適用されることになりました。

町田市議会 2016-12-14 平成28年健康福祉常任委員会(12月)-12月14日-01号

これは、2015年11月26日に取り交わされた日台民間租税取決めにおいて、日本台湾との間の二重課税回避及び脱税の防止に関する取決めがされたことによる所得税法等の改正に伴うものでございます。  以上が国民健康保険条例の一部を改正する条例の概要でございます。  よろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。 ○委員長 これより一括して質疑を行います。

台東区議会 2016-12-14 平成28年12月区民文教委員会−12月14日-01号

こちらは日本台湾との間で、租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のため日台民間租税取決めが締結され、所得税法等が改正されております。この改正に伴う所要の措置としまして、台湾で支払いを受ける利子及び配当については、所得税とあわせて個人住民税を分離課税する特例を設けるものでございます。  (3)の追徴税額に係る延滞金の計算期間です。