24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

江戸川区議会 2018-10-10 平成30年決算特別委員会(第7日)-10月10日-07号

こちらでは木全手嶋育英資金緊急メール配信システムの2点についてお伺いいたします。  平成29年度は木全手嶋育英資金入学金一人当たり20万円、修学金35万円などを給付していますが、平成30年度生の実績は10名でした。こちらは応募者の方も10名だったのでしょうか。 ◎柴田靖弘 教育委員会事務局参事教育推進課長事務取扱〕 平成30年度生につきましては12名の方を採用させていただきました。

港区議会 2018-09-27 平成30年度決算特別委員会−09月27日

区では子ども施設対象とした緊急メール配信システムを運用しており、保育施設ごとに、こうした情報を登録している在園児の保護者の方に一括送信することができることになっておりまして、こうしたシステムを活用しているところでございます。 ○委員榎本あゆみ君) それは緊急メールがあるということなのですけれども、やはり事件、事故があったときになかなか情報がない。

板橋区議会 2017-09-21 平成29年第3回定例会−09月21日-01号

しかし、こういった情報は、現在は区の防災緊急メール配信システムなどには配信されておりません。実は東京都が独自に光化学スモッグメール送信サービスをやっております。しかし、わざわざ個人でスモッグ専用メールを登録するのは不便ですし、利用者から見れば、まさに二重行政ではないかと思います。私自身、学生時代、埼玉県に通っておりましたが、何度も注意情報防災無線で聞きました。

港区議会 2015-01-26 平成27年1月26日区民文教常任委員会−01月26日

港区では、この間、自然災害や犯罪から幼児を守るために、防災訓練防犯訓練をはじめ、公私立幼稚園全園に防災用折りたたみ式ヘルメットを配布しているほか、パトロールや緊急メール配信システム導入に取り組んでまいりました。区立幼稚園では、子どもの安全を第1に、災害時に迅速な対応がとれるよう防災計画危機管理マニュアルなどを全園で策定し、適宜見直しを行っております。

港区議会 2014-10-07 平成26年度決算特別委員会−10月07日

区は、これまでも学校施設内や通学路等において、さまざまな危険から子どもたちを守るため、防犯カメラ設置緊急メール配信システム導入など、安全対策充実を図ってまいりました。今後とも児童の安全・安心を確保するため、他自治体取り組み等も参考にし、保護者学校関係者の意見を聞きながら、効果的な安全対策について調査・検討してまいります。  よろしくご理解のほどお願いいたします。

港区議会 2014-10-02 平成26年度決算特別委員会−10月02日

こうした防犯ブザーを含め、区ではこれまでも防犯カメラ設置緊急メール配信システム充実など、さまざまな安全・安心対策を講じておりますが、今後もGPS機能つき防犯ブザーなどを含め、効果的な安全対策について調査・検討してまいります。 ○委員清家あい君) ぜひ調査・検討してください。よろしくお願いします。  次に、幼稚園の入園の現状と計画についてお伺いします。

港区議会 2013-10-02 平成25年度決算特別委員会−10月02日

また、マニュアルの中には、緊急メール配信システム災害用伝言ダイヤル等を用いた保護者との連絡体制について記載されており、各学校確認をしているところでございます。こちらについても毎年の訓練のたびに確認し、見直しを図っております。 ○委員古川伸一君) 私たちが経験したのは、交通機関がストップするだけではなくて、携帯電話が使えない、メールができない、スマートフォンが使えないといったことです。

杉並区議会 2012-06-18 平成24年 6月18日文教委員会−06月18日-01号

災害時等に学校から保護者への情報提供を適宜安定的に行うため、インターネット網を活用した電子メールを一斉配信する安全連絡網整備につきまして、杉並区緊急メール配信システム導入運用委託事業者選定委員会設置しまして、指名型プロポーザルによりまして事業者を選定いたしました。  

港区議会 2012-02-24 平成24年第1回定例会−02月24日-03号

そして、来年度導入が予定されている緊急メール配信システムでは、私立認証保育所を含めたすべての子ども施設配備されるにもかかわらず、保護者と園が子ども安否を相互に確認し合うシステム部分について、私立幼稚園だけが対象から外れています。昨年、大震災が起きた際に、保護者の間で最も問題となったのが施設にいる子どもたち安否確認ができなかったことでした。

港区議会 2012-01-13 平成24年1月13日区民文教常任委員会−01月13日

また、震災対策として、折り畳み式ヘルメット配備の手配や放射線量の測定を実施しているところですが、在校時以外の子ども保護者、教職員安否確認の手順や方法緊急メール配信システム機能の拡充など、子どもの安全・安心への対応を進めてまいります。  右側をごらんいただきたいと思います。プランの内容です。教育委員会事務局事業として141事業を掲載しております。

港区議会 2011-10-01 平成23年度決算特別委員会−10月01日

そのため、私立幼稚園連合会から区の緊急メール配信システムを活用して、保護者への緊急時の連絡体制整備したい旨のご要望がございました。この要望を受けとめ、私立幼稚園保護者に対しても、区立幼稚園保護者と同様に、緊急情報の受信や安否確認ができるよう準備を進めているところでございます。システム導入後は積極的にご利用いただけるよう、十分な説明とともに訓練などの支援をしてまいります。

港区議会 2011-06-16 平成23年第2回定例会−06月16日-08号

今年度、緊急メール配信システム学校ホームページ見直しに取り組んでおり、このたびの震災を教訓として、より早く、確実に情報が伝達できるよう、効率的な機能運用方法等を検討してまいります。  よろしくご理解のほどお願いいたします。 ○副議長(林田和雄君) 議事の運営上、暫時休憩いたします。                                      

  • 1
  • 2