33058件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千代田区議会 1988-11-17 昭和63年第4回定例会(第2日) 本文 開催日: 1988-11-17

ここでも結論は、学校統廃合にありとしか思えません。  しかも、同報告書は、学校小規模化による教育効果を挙げております。「教師一人当たりの児童数の減ることは、きめ細かな実態把握を行い、心の交流を深め、一人一人に行き届いた教育指導を可能にする。最近の教育課題である落ちこぼれ対策問題行動早期発見早期指導などのために喜ばしいことである」と述べております。

千代田区議会 1988-09-21 昭和63年第3回定例会(第2日) 本文 開催日: 1988-09-21

都市の再開発土地有効利用最優先の方向で法を改悪しようとしていることは、昨年十月の臨時行政改革推進審議会の、当面の地価等土地対策に関する答申でも明らかにされ、ここでは都市開発、住宅、宅地開発の促進などのためと称して、借地借家法見直しを進め、早期結論を得るよう努めることがうたわれ、これがそのまま閣議で決定されております。

千代田区議会 1988-06-01 昭和63年第2回定例会(第1日) 本文 開催日: 1988-06-01

しかしながら、都区制度改革については論点が多岐にわたっており、まだ審議が十分尽くされていないこと等の理由から同調査会では結論を得るに至らず、次期、第二十二次地方制度調査会に申し送られることとされました。  私は今後とも区民関係機関等理解協力のもとに、千代田区の実情を踏まえた真の意味の制度改革早期に実現されるよう引き続き努力してまいる所存であります。  

千代田区議会 1988-01-01 昭和63年 企画総務委員会 開催日: 1988-01-01

内容は、第21次地方制度調査会において、特別区制度改革については結論が出ないの    で、次の第22次地方制度調査会に申し送られることになったことに対し、区長会議長会の連携を    さらに緊密にし、一致協力して制度改革早期実現に向けてまい進し、より多くの区民の深い理解と    支持を得るため、各区執行機関及び各区議会は、あらゆる機会をとらえて、区民各層への働きかけ    を主体的・積極的に行う

千代田区議会 1988-01-01 昭和63年 特別区制調査特別委員会 開催日: 1988-01-01

国においても、「都区制度改革」は自治権拡大のための真摯な運動と理解し、第21次地方制度調査   会に諮問が行われたが、5月20日の任期までに結論を出すことは困難な状況にある。第21次地方制   度調査会の小委員会における審議経過内容は、審議項目の1(権限委譲)については、東京一極集   中の状況に鑑み、権限委譲に関する答申をするべきであること。

千代田区議会 1987-06-18 昭和62年第2回定例会(第2日) 本文 開催日: 1987-06-18

ですから、結論を言えば、木製の床材使用が一番望ましいと私は考えております。  また、給食食器については、従来ポリプロピレンの食器が比較的多く使用されていましたが、使用年月によって毒性が抽出されるという問題及び食器が使用不能になった場合の廃棄物処理による環境汚染の問題にまで及ぶものです。  

千代田区議会 1987-06-17 昭和62年第2回定例会(第1日) 本文 開催日: 1987-06-17

街づくり懇談会については、大企業等も参加して有効な意見が交換されていると聞いており、その結論に大きな期待を寄せるものからであります。  また、街づくり協議会については当面、街づくり方針が議論の対象となっているが、方針策定後の運営と九月以降の第二期委員の人選問題についても区民の中から関心が高まっているところであります。  

千代田区議会 1987-03-24 昭和62年第1回定例会(第6日) 本文 開催日: 1987-03-24

今後策定される街づくり方針、あるいは第二次教育条件検討会状況福祉施策全体の検討など一定結論を踏まえ、総合的な視点から公共施設全体の適正配置検討していくとの答弁がありました。  次に、機関委任事務団体委任事務化は、自治権の拡充と裏腹に、国からの義務の押しつけとなっている。これをどう評価し、また、区への影響をどのように考えているか。

千代田区議会 1987-03-06 昭和62年第1回定例会(第3日) 本文 開催日: 1987-03-06

ただいま、特別養護老人ホームの問題につきましては、部内にありますところの福祉行政検討委員会の方で検討をしているわけでございますが福祉行政全般についての問題でございますので、一定結論は出すという段階にはまだ至っていないわけでございます。鋭意検討はされているわけでございますが、残念ながら現時点では到達点に達していないということでございますので、御了解いただきたいと存じます。    

千代田区議会 1987-01-01 昭和62年 区民文教委員会 開催日: 1987-01-01

このた   め区としては、当面の対応と将来的対応を含め、一定結論を得る時期と判断しており、11月25日   にPTA側に対して、ビクトリア側考え方を含めた事情説明を行っている。    PTA側としては、現在までの交渉経過を踏え、早急に一定結論を出すべく検討を行っている段階   にあり、今後具体的な検討の結果を区へ報告することとしている。    

千代田区議会 1987-01-01 昭和62年 生活都心づくり対策特別委員会 開催日: 1987-01-01

40数名の出席者からは、より良い街づくりのために協力を求める要望が出されたが、  話し合いの結論は出ていない。再開発協議会は12月1日に開催し、面的開発メリット等についての勉  強会を実施する予定である。   区の取り組み体制としては都市整備部を中心に人口対策推進連絡会議の中で全庁的な対応検討してい  くとの報告を受けた。   

練馬区議会 1986-10-04 07月24日-05号

〔二十三番大橋静男君登壇〕 ◆二十三番(大橋静男君) 土木委員会に付託されました議案及び結論の出た陳情について申し上げます。 まず、議案第八十六号・練馬区立都市公園条例の一部を改正する条例について申し上げます。 本件は、東京都の千川上水清流復活事業に伴い、練馬区立千川緑地東京都に返還するため、練馬区立千川緑地を削除するものであります。 審査の結果、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。