62件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

多摩市議会 2021-06-04 2021年06月04日 令和3年第2回定例会(第4日) 本文

公立病院公的病院運営の大きな目的一つは、行政的医療であり、都立病院の場合は、精神救急、結核感染症災害などの各法令で定められた医療や、難病、周産期、救急など社会的な要請により特に対策が必要な医療小児がん小児精神科など新たな課題、先駆的に取り組む医療などがあり、民間病院では不採算となる医療セーフティーネットとして行っていると認識しています。  

板橋区議会 2021-06-01 令和3年第2回定例会−06月01日-01号

区長は、地方独立行政法人化によって、豊島病院が行ってきた感染症医療精神救急、小児救急やリスクのある妊婦の産科、障がい者医療などの不採算部門が縮小や削減などにならないと考えているのでしょうか。見解をお答えください。東京都は、コロナ感染が広がる中でも、地方独立行政法人化計画をやめようとしません。国は75歳以上の窓口負担を2割へ引き上げ、病床削減しようとするなど、医療削減に前のめりです。

多摩市議会 2021-03-01 2021年03月01日 令和3年第1回定例会(第1日) 本文

公立病院公的病院運営の大きな目的の1つは行政的医療であり、都立病院役割としては、感染症精神救急、結核災害などの各法令で定められた医療や、難病、周産期、救急など、社会的な要請により特に対策が必要な医療小児がん小児精神科など新たな課題に先駆的に取り組む医療などがあり、民間病院では不採算となる医療セーフティネットとして行っていると認識しています。  

狛江市議会 2020-12-14 令和2年社会常任委員会 本文 開催日: 2020-12-14

感染症災害時の医療など法律で定められている医療難病や障がい者,島しょ医療など社会的要請から求められる医療小児特殊医療精神救急,外国人患者医療など,民間では採算確保が難しい医療です。独法化されれば独立採算を求められ,経営が優先されることになり,医療が後退することが危惧されます。  

三鷹市議会 2020-12-11 2020-12-11 令和2年 厚生委員会  本文

感染症災害時の医療など、法律で決められている医療難病や障がい者、島嶼医療など、社会的要請から求められる医療小児特殊医療精神救急、外国人患者医療など、民間では採算確保が難しい医療などです。独法化されれば、独立採算が求められ、経営が優先されることになり、医療が後退することが危惧されます。  

多摩市議会 2020-09-03 2020年09月03日 令和2年第3回定例会(第3日) 本文

公立病院公的病院運営の大きな目的一つは、行政的医療であり、都立病院の場合は、精神救急、結核感染症災害などの各法令で定められた医療や、難病、周産期、救急など社会的な要請により特に対策が必要な医療小児がん小児精神科など新たな課題に先駆的に取り組む医療などがあり、民間病院では不採算となる医療セーフティネットとして行っていると認識しています。  

三鷹市議会 2020-03-27 2020-03-27 令和2年 第1回定例会(第5号) 本文

さらに近年、都立病院の新たな役割として、行政的医療災害感染症精神救急、小児特殊医療難病島嶼医療など)という特別の医療を行っています。それらの医療は不採算医療(常に病床確保する必要があるため、採算性が低く、民間病院では行われない医療)とならざるを得ないものがほとんどです。東京都もそれに必要な予算を計上し、地域医療を守ってきました。

足立区議会 2020-02-21 令和 2年 第1回 定例会-02月21日-02号

都立病院は、採算性の低い周産期、小児特殊医療精神救急など、行政的医療を担い、差額ベッド代を徴収しないなど、都民の命を守る砦としての役割を果たしてきました。  東京都は、独立行政法人化にしても何も変わらないと言いますが、実際に独立行政法人化になれば、不採算診療科が切捨てられ、受診困難が生まれることは明らかです。

渋谷区議会 2020-02-01 02月19日-01号

そもそも広尾病院を含む都立病院は創立以来、都民の命を守るとりでとして、災害感染症精神救急、小児特殊医療難病など、民間病院ではできない採算に合わない医療を担ってきました。しかし、独立行政法人化されると、経営効率化が優先され、職員は原則非公務員とされ、分娩の中止、循環器呼吸器センターの廃止、さらに医師が次々と退職するなど、公的医療役割が果たせなくなっています。

板橋区議会 2019-09-27 令和元年9月27日健康福祉委員会-09月27日-01号

モデルとして、こちらも足立区にございますが、足立医師会のほうで指導しまして、未遂者ケア研修、区内の医療機関精神救急科、一般科地域の開業医などが一堂に会して、未遂者対応というところで情報共有する、こういった場をつくるということは、行政のかかわりとして検討していきたいと思っているところでございます。  うつの状態で、その後、精神科につながるということは、非常に重要な点だと考えます。  

江戸川区議会 2018-02-23 平成30年 第1回 定例会-02月23日-03号

また、都立病院だからこそできていた災害拠点病院としての医療感染症医療精神救急、小児特殊医療などの行政的医療を担い、安定的に提供することができなくなるのではないかと危惧されています。  都立墨東病院独立行政法人化は、江戸川区民の命や健康を守る上で極めて重大な問題です。  そこで二点質問いたします。第一に、都立墨東病院独立行政法人化について、どのように受けとめるか。

荒川区議会 2017-02-01 02月20日-02号

都は、国の定めた精神救急医療体制整備事業実施要綱に基づき、休日・夜間の外来対応体制整備を図っております。治療方法多様性かかりつけ医との連携について周知啓発し、精神障がいの早期発見と適切な医療につなげるよう努めてまいります。   〔福祉部長片岡孝君登壇〕 ◎福祉部長片岡孝君) 地域福祉計画に関する御質問にお答えいたします。 

清瀬市議会 2016-09-05 09月05日-02号

8月10日から始まった有識者検討会は、措置入院から措置解除まで、病院側対応についてはおおむね標準的な精神救急対応だった。措置解除前に薬物依存治療プログラムに参加させるべきだった。措置解除前に自治体が本人や家族、主治医などと面談する仕組みをつくるべきだったといいます。退院後の支援については、自宅への訪問看護などの対応が可能だったのではないか。

北区議会 2015-11-01 11月25日-13号

また、都内四ブロックに精神救急対応する都立病院が指定されるなど、安定的な緊急医療支援体制整備に向け取り組みが進んでいます。 次に、心身障害者福祉手当についてです。 二十三区の精神障害者に対して手当支給している区は、品川区、杉並区、足立区の三区で、支給額はそれぞれ月額八千五百円、五千円、四千円です。お尋ねの北区における支給につきましては、現在のところ予定しておりません。 

板橋区議会 2012-02-20 平成24年2月20日健康福祉委員会−02月20日-01号

特に精神疾患につきましては、いわゆる精神救急との連携ということでございまして、保健所精神病院ということで従来から連携がございました。この辺の含みも含めまして、私どもがやはり行政系組織としては一番近いということで、いわゆる保健所のラインで受け持っているというところがございます。  以上でございます。 ◆佐藤康夫   だから、それを予防対策課とかいう名前の保健所下部組織じゃないといけないの。

杉並区議会 2011-11-28 平成23年11月28日保健福祉委員会−11月28日-01号

荻窪保健センター所長 3定であったご質問のことかと思われますが、定量的にどこが足りないというふうになかなかぱっと言えるあれではないかと思うんですが、精神救急に関していいますと、今問題になっているのが身体合併症、要するに例えば精神の病気があってかつ肺炎があるというようなケースですね。