50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-02-26 令和 2年 2月  健康福祉委員会−02月26日-01号

だから、そういうのも含めて、やはり施設使用料算定見直しについて、受益者負担を理由にすること自体大きな問題があると思います。  これをまた4年後に算定すると。値上げするか値下げになるかわかりませんけれども、今回はほとんどが値上げになったと。前回も8区分だったかな、それで値上げになっていると。

江東区議会 2018-10-23 2018-10-23 平成30年第3回定例会(第11号) 本文

一つ、30年度の都区協議で、基準財政需要額算定見直し改善が行われたことによる本区への影響をどのように考えているのか。 との質疑があり、理事者から、  算定見直し等により、基準財政需要額が29億円の増となり、本区の区政運営実情に沿うものと認識している。 旨の答弁がありました。  

港区議会 2018-09-04 平成30年9月4日行財政等対策特別委員会-09月04日

そうすると、当然同様の引き上げが実施されるべきだということで、今年度、区側も諦めていたのに突然東京都が算定見直しを行って上がったわけです。そのようなばたばたがないように、きちんと国の方で生活保護基準を引き上げるという情報は当然わかっているわけですから、都区財政調整もおくれがないようにきちんとした対応をすべきだと思っています。その辺はどのような状況でしょうか。

東久留米市議会 2017-03-23 平成29年予算特別委員会(第5日) 本文 開催日: 2017-03-23

1点目が、これは昨年の10月末ぐらいに何紙かの新聞で報道がありましたけれども、地方自治の全体の財政計画を決める地方財政計画について、政府部内でいろいろな意見があったというところで、読売新聞によれば「地方財政計画 見積もり課題」とか、あと日経新聞によれば「自治体歳出規模、決算額上回る 財務省が計画算定見直し促す」という形で、地方財政においてここ数年、財政計画を立てた後、地方税収の増が大体1兆円ずつぐらい

目黒区議会 2016-04-08 平成28年企画総務委員会( 4月 8日)

最後に1点、財調との関係ですけど、この間、財調基準財政需要額増減説明の中で、28年度の基準財政需要額増減説明の中で、算定方法改善等と主な内容、職員数見直し、12億1,500万円、これ、職員数をかつて見直したときに例えば図書館の職員なんかは指定管理者制度に置きかえたときに幾らかかるのかっていう単価で算出するように財調算定見直しされたと。

板橋区議会 2014-02-19 平成26年2月19日企画総務委員会−02月19日-01号

続きまして、算定見直し改善項目といたしまして、財産管理費など24項目で、6億8,300万円の減額となっております。財産管理費では、土地建物等貸し付け収入におきまして、実績に基づく算定改善を図るとともに、道路清掃費都市景観創出向上経費などにおきまして、実態を踏まえた算定を見直すものなどが含まれてございます。  次に、財源対策項目でございます。  

杉並区議会 2013-10-01 平成25年決算特別委員会−10月01日-03号

一方、2020年のオリンピック・パラリンピックの開催が現実のものとなった今、開催に向けたさまざまな整備がこれから本格化をし、都の新たな長期計画の中でも最重点目標として位置づけられることが想定をされますが、財政面から見た杉並区への影響、とりわけ、今後の都区財調協議における基準財政需要額算定見直し可能性についてはあるのかどうか。

台東区議会 2013-08-23 平成25年 8月企画総務委員会-08月23日-01号

また、投資的経費でございますが、道路改良事業やガードパイプ取りかえ工事費義務教育施設の将来の改築準備をする経費算定見直しなどより、前年度と比較いたしまして9億4,232万4,000円、26.4%の増となっております。  続きまして、裏面をごらんください。こちらの表は、23区全体に係ります今年度と前年度の当初算定額を比較したものでございます。  表の上段交付金総額の欄をごらんください。

江東区議会 2012-09-27 2012-09-27 平成24年決算審査特別委員会 本文

ですから、この間、私たちは、区独自の利用料負担軽減対策ですとか、国保の算定見直しによる大幅な負担増軽減、これは条例も提案させていただきましたけれども、こういった対策をとるとか、高齢者では家賃補助ですとか、入院助成金ですとか、そういった、本当に、今、経済的な支援が求められていると思うのですけれども、それをしっかりとやるべきではないでしょうか、伺います。  

台東区議会 2012-08-24 平成24年 8月企画総務委員会−08月24日-01号

また、投資的経費でございますが、道路改良事業やガードパイプ取りかえ工事費算定見直しなどにより、前年度と比較いたしまして、マイナス9億3,190万円、20.7%の減となっております。  それでは、裏面の2ページをごらんください。こちらの表は、23区全体に係る今年度と前年度の当初算定額を比較したものでございます。小さな字で大変恐縮でございます。  表の上段交付金総額の欄をごらんください。

町田市議会 2012-03-13 平成24年健康福祉常任委員会(3月)-03月13日-01号

以上の算定見直しを踏まえ、表5―4のとおり、各所得段階に応じた保険料となっております。  お手元にお配りした資料1、大きい資料を見ていただくと、第5期の保険料が第4期に比べてどのように変わったのかがわかるような比較表となっております。また、第4期の料率のまま特例3段階を入れたらどうなるかを右端の参考という形で載せさせていただいています。  それから、今度は資料2、裏にありますかね。