930件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江東区議会 2020-10-14 2020-10-14 令和2年区民環境委員会 本文

区内にあります都立高校8校、私立高校4校の1年生から3年生全てにアンケートを取りました。  令和4年に20歳というのは現在の高校3年生、そして、18歳というのが現在の高校1年生ということで、丸々1年生から3年生まで当事者ということになります。  調査方法ですけれども、回答者個人を特定しない無記名、学校に訪問して授業の合間に回答していただきました。

八王子市議会 2020-09-08 令和2年_第3回定例会(第3日目) 本文 2020-09-08

そのほかにも、幼児教育無償化私立高校実質無償化に加え、高校生への奨学金の支給、さらにはGIGAスクール構想導入など、数多くの改革が今まさに進行しています。  教育改革期を迎えた現在、各自治体において様々な対応が取られておりますが、本市として、この令和教育改革期を迎え、どのように状況を捉え、どのような考えの下、教育改革を進めているのか、お示しください。  

八王子市議会 2020-07-09 復興支援・防災・危機管理対策特別委員会(7月9日) 本文 2020-07-09

最後に、先ほど大学の体育館の活用のお話があったのですけれども、市内のある私立高校校長先生から、地域への貢献という形で、うちの高校避難所として使ってほしいという声がありまして、防災倉庫も置いてもらいたいのですと。いざとなったらば、そういう方たちを受け入れることができますという声があるのです。そういう私立高校というか学校ですよね、特に安全な場所にある学校について、避難所として活用する。

目黒区議会 2020-06-24 令和 2年企画総務委員会( 6月24日)

公明党は、教育費無償化を進め、その中で給食費についても議論されていましたが、財源めどが厳しく、手出しできていませんが、このコロナ禍の収束のめどが立たないため、私立高校授業料無償化と同じように、所得階層に分類し、厳しい階層に対して今年度給食費を負担軽減する方針を示すべきと考えますが、所見を伺います。  

目黒区議会 2020-06-09 令和 2年文教・子ども委員会( 6月 9日)

一方、私立学校の欄を御覧いただきますと、令和年度は435人、48.2%となっており、目黒区では私立高校への進学者公立高校への進学者より多く、この傾向は10年以上続いてる状況でございます。  次に、下段の上記以外の者のG、未定者の内訳ですが、進学希望の2人のうち、現在1人は海外留学に向けて準備中で、もう一人は通信制高等学校を目指して準備をしている状況だと把握してございます。

大田区議会 2020-05-26 令和 2年 第1回 臨時会-05月26日-01号

区からは、区内一万人当たりの自転車事故発生件数が一番多い高校生対象に、区内都立私立高校において、スケアード・ストレイト方式による交通安全教育を試行実施するとの報告があった。試行は、当初2校での実施を計画していたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響から1校中止となり1校のみの実施となった。  

日の出町議会 2020-03-27 令和2年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2020-03-27

さて、昨年10月から幼児教育保育無償化がスタートされ、そして今年4月からは私立高校授業料実質無償化高等教育無償化が始まります。いよいよ日本は学びの無償化を本格始動させました。この教育支援若者への投資が教育を受けるその個人だけではなく、めぐりめぐって社会全体のためにもなるということをより強く示せるかどうか、教育界ではさまざまな議論が飛び交っているところでございます。

世田谷区議会 2020-03-23 令和 2年  3月 予算特別委員会−03月23日-08号

現在、協定先大学私立高校九校と東京助産師会国立成育医療研究センターの計十一団体となっております。  昨年度には、協定先を含む関係機関等と打ち合わせを重ねながら、避難所運営共通マニュアルを完成させるとともに、協定先施設での図上訓練を初めて実施し、それを踏まえた施設版マニュアルも作成いたしました。

日野市議会 2020-03-23 令和2年民生文教委員会 本文 開催日: 2020-03-23

また、近年、幼保無料化私立高校無償化など教育への補助が広まっているふうに認識しております。  ここで、まずは子ども医療さえ援助が受けられず、不安を抱えている家庭があることをわかっていただきたいというふうに考えております。子どもにかかる医療費については、特に慢性疾患、後はこのように定期的に通院しているような状況の場合ですね、負担が大きくなってきます。  

板橋区議会 2020-03-18 令和2年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

東京都の私立高校授業料実質無償化が今年度、新しい年度から年収基準が拡大されました。この点について、最後伺います。  国からの就学支援金と、あと東京都の授業料軽減助成金、この2つのお金を使って実は無償化になると。最大46万1,000円でございます、東京都の平均の私立高校授業料46万1,000円までと。

江戸川区議会 2020-03-06 令和2年予算特別委員会(第7日)-03月06日-07号

いただきましたけれども、とりわけ、部活動お話ではございましたが、そういった交流をしていただいているということで、確認させていただいたところでございますし、葛西工業については専門的な技術の教師の方がということで話を伺ったところでございますが、引き続き進めていただきたいと思っておりますが、ところで、今、ご紹介いただいたのは主に都立高校お話でございましたが、そこで、都立高校との交流の主な話の中で、加えて、やはり私立高校

東久留米市議会 2020-03-06 令和2年第1回定例会(第2日) 本文 開催日: 2020-03-06

1点目、公明党の長年の推進により、昨年、高等教育私立高校、保育幼児教育における無償化が、消費税改定分財源に実現しました。  高等教育については、年収380万円までの世帯子どもたち対象に、給付型奨学金授業料減免をセットに、安心して大学に進学できる道が開けました。  私立高校無償化でも、本年4月から全国で実現します。

調布市議会 2020-03-05 令和2年 第1回 定例会−03月05日-03号

昨年10月からスタートした幼児教育保育無償化、さらにはこの4月から全国でスタートする私立高校無償化と、全世代型社会保障の流れが前進してまいりました。これらの実施には、その財源となる消費税率引上げが背景にあります。この税率引上げについては、食品等への軽減税率導入をはじめ、年金支援給付金ほか様々なセーフティーネットを張っての実施であります。  

狛江市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2020-03-02

それに加えまして,東京都は,今年の4月から,私立高校授業料無償化について,現在,年収約760万円未満である対象世帯を,年収約910万未満まで拡大するといたしました。  これは都独自で実施をしている無償化の一部が,国の制度でカバーをされることを受け,都議会公明党の提案と強力なリードで,東京都で浮く財源を活用し,拡大する運びとなったものでございます。  

多摩市議会 2020-02-28 2020年02月28日 令和2年第1回定例会(第1日) 本文

ようやく実を結び、昨年始まった幼児教育無償化や、東京都が先駆けて行った私立高校授業料実質無償化など、全世代型社会保障制度の構築が大きく前進したのではないでしょうか。  (1)幼保無償化が昨年10月にスタートしたことを受け、実施後の評価や課題を探るため、全国公明党議員実態調査を行いました。

世田谷区議会 2020-02-21 令和 2年  3月 定例会-02月21日-03号

区では、都が啓発を行っている都立高校を除き、区内私立高校、私立大学専門学校に向け、若者消費者被害への注意を呼びかけるチラシを各学校の協力により配布しております。また、今年度区内私立大学二校で、学生や教員に向けたマルチ商法への注意喚起をテーマにした啓発講演会実施しました。  

大田区議会 2020-02-21 令和 2年 第1回 定例会−02月21日-02号

高等学校等においては、国が就学支援金を拡充し、東京都はそれを補完する形で私立高校授業料軽減助成をさらに拡大する予定であります。大学等においては、世帯所得に応じて国は高等教育授業料減免給付型奨学金を、東京都は都内の専門学校都立大学入学金等減免に取り組む予定となっております。