32904件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青梅市議会 2060-12-20 12月20日-13号

◆第4番(井上たかし) この問題について調べる過程で、市町村公共施設の運営に関する調査研究――これは公益財団法人東京市町村自治調査会が作成したものですけれども、多摩市部の場合、人口減少や市町村合併に伴い公共施設の余剰感が高まっている地方都市と異なり、余剰感は余り高くなく、公共施設マネジメントの前提条件が異なっている点に留意する必要がある。実は公共施設のことについてこういうふうに書いてあるのです。

練馬区議会 2025-09-04 09月04日-01号

ニューヨーク、ロンドン、ジャカルタ、ソウル、トロントから、農業者、研究者、行政担当者が参加することが決定しました。 3つの分科会では、農産物の生産・流通・消費都市農業の多面的機能、農地の保全・創造の各テーマを取り上げます。 全体シンポジウムでは、都市農業の魅力と可能性をサミット宣言にまとめ、世界に発信します。 

練馬区議会 2025-06-17 06月17日-04号

指導される先生方には、ICT機器を授業で活用するポイントや改善点などをまとめたICT活用事例集等を使用した研修や研究授業を通じ、利活用を進めるとされています。 そこでお伺いいたしますが、教員の働き方改革が指摘されている折柄、このことが先生方への新たな負担増へとつながらないかという点であります。

青梅市議会 2022-12-19 12月19日-12号

このため、メリット、デメリットなどを整理し、より適切な事業種研究する必要があるとの認識となり、引き続き検討していくことといたしました。 こうしたことを総合的に踏まえ、大胆に発想を転換し、利活用構想のスケジュールにとらわれることなく、また、全ての施設を同時に建設していく考えを見直し、市民意見を丁寧に聴取し、より慎重に検討を進めることといたしました。

練馬区議会 2022-09-06 09月06日-03号

今後、東京都や他自治体の対応について注視し、研究を深めてまいります」と述べています。 区はこれまでどのような研究を行ってきたのか、また今後、どのような対策を図っていこうと考えているのか、2点お答えください。 国が具体的な方針を示さない中で、自治体対策をとりやすいよう、東京弁護士会が人種差別撤廃モデル条例を作成しています。

練馬区議会 2022-09-05 09月05日-02号

いじめを減らすには、いじめの内容や傾向、いじめの多い、また少ない学校の風土などを調査・研究し、一次予防、二次予防により重点を置いた取り組みを要望いたしますが、ご所見をお伺いいたします。 最後に、子どもの権利保障についてお伺いいたします。 

練馬区議会 2021-09-09 09月09日-04号

小中一貫教育校である区立大泉桜学園では、教科担任制を一部導入し、専門性を生かした質の高い授業の実現、教材研究などの負担軽減による働き方改革の推進などの成果が上がっています。 また、同じ学年の教員が担当教科を分担する交換授業も、教員能力を適切に生かして実施することにより、教科担任制と同様の効果があるものと考えます。 

練馬区議会 2021-06-19 06月19日-06号

しかし、どんな研究においても、13人に1人は当事者はいると言われています。区内の学校に1人も当事者がいないということはあり得ません。学校教育委員会が1人も認識していないということにこそ、この問題の深刻さがあるのではないでしょうか。そして、区や学校が当事者を認識していないのであれば、より丁寧な対応がすべての子どもたちに対して求められるのではないでしょうか。 

青梅市議会 2020-12-23 12月23日-14号

プログラミン教育は今までの学校教育活動では実践されていなかったことから、昨年度から第四小学校東京都教育委員会プログラミン教育推進校と指定しまして、その研究成果を今月の6日に発表したところであります。市内の各小学校教員及び中学校でパソコン指導を行う技術科の教員参加が多数あり、研究の成果を全校へ還元することができました。 次に、課題については大きく2点あります。

練馬区議会 2020-10-11 10月11日-08号

連続立体交差事業を地下方式とすることについて                    (以上、交通対策特別委員会)          〔議会運営委員会調査事項〕1 議会の運営に関する事項2 議会会議規則委員会に関する条例等に関する事項3 議長の諮問に関する事項                       (以上、議会運営委員会)          〔特別委員会設置目的〕1 地域防災についての調査研究

青梅市議会 2020-09-30 09月30日-10号

生涯学習施設建設のプロセスと運用方法を十分に研究されて、次の展開、具体的には東青梅1丁目地内諸事業用地等の利活用の参考事例として、ぜひともつなげていっていただきたいと考えます。 6点目は、子育て支援の充実が図られている点を評価いたします。

青梅市議会 2020-09-04 09月04日-06号

そこで、賛助金、協賛金、基金等何らかの形で地域住民への手当てが考えられないものか、ずっと私自身も考えておりますけれども、市としてもぜひこの点の研究をしていただきたいと思います。まさに都の実施する法定議会の場で議論もしていただきたいと思いますが、見解をお示しください。 ○議長(久保富弘) 市長。    

練馬区議会 2020-06-28 06月28日-07号

連続立体交差事業を地下方式とすることについて                    (以上、交通対策特別委員会)          〔議会運営委員会調査事項〕1 議会の運営に関する事項2 議会会議規則委員会に関する条例等に関する事項3 議長の諮問に関する事項                       (以上、議会運営委員会)          〔特別委員会設置目的〕1 地域防災についての調査研究

練馬区議会 2020-06-18 06月18日-05号

難聴を放置した場合には、重度難聴者では健聴者の約5倍も認知症になるリスクが高いとの研究結果もあります。 東京都は今年2月、聞こえの支援など、高齢者を支える区市町村の取り組みを支援していくと答弁していることを考えれば、国や東京都補聴器購入補助制度の創設を区として積極的に要望していくべきだと思いますが、認識を伺います。