33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

町田市議会 2019-03-22 平成31年 3月定例会(第1回)-03月22日-08号

圏央道相模原愛川インターチェンジから北里大学鵜野森交差点を通り、町田市庁舎の西側の森野橋につながります県道52号、相模原町田線につきましては、JR相模立体交差区間及び北里大学付近区間におきまして、現在、用地取得を進めていると伺っております。また、県道52号、相模原町田線鵜野森旧道交差点につきましては、現在、交差点改良整備中と伺っております。  

八王子市議会 2015-11-30 平成27年_第4回定例会(第1日目) 本文 2015-11-30

JR八王子駅で言いますと、1・2番線、3・4番線、横浜線相模の5・6番線、全てが島型の構造のホームとなるわけでございます。  1日当たり乗降客数についても一回調べてみました。JR東日本管内における駅ごとの2014年、平均乗車人数、これは既に出ておりますけれども、拝島駅は1日当たり2万9,336人。管内142位。八王子駅は8万4,739人パーデーで、第50位となっております。  

町田市議会 2015-09-02 平成27年 9月定例会(第3回)-09月02日-03号

町田駅までで10分で来ますし、八王子まで12分、現行の速度で来るようになりますので、もっと速い交通手段ができるだろうと思いますし、相模複線化という話もされていますので、鉄道が中心に考えられるだろうとは思いますが、それ以外の機関としてバスもありますし、1つはタクシーという問題があるんですが、恐らく考え方としては今度のリニア新幹線のところ、タクシーというのは神奈川県のタクシーだけだと思うんですね。

多摩市議会 2015-09-01 2015年09月01日 平成27年第3回定例会(第1日) 本文

また、答申位置づけを求めない路線とされたものは、「東京9号線(小田急本線及び多摩線)の唐木田~横浜線相模方面延伸」です。  今後、国に対して都における広域交通ネットワーク考え方を提示し、国の答申に反映されるようにしていくとのことです。  3件目は、オリンピック・パラリンピック準備局から「2020年大会に向けた都と市町村との新たな連携事業の展開(案)」について説明がありました。  

町田市議会 2015-06-05 平成27年 6月定例会(第2回)-06月05日-02号

ここはJRも来ていますので、JR相模を越えたところに開発がされて、そこまではデッキがもう既にできておりまして行かれるようになっております。副次核である南町田周辺の再整備につきましては、まさに再整備の絶好の時期であるというふうに思いますし、ぜひとも取り組まなければならない事業だというふうに考えております。  

町田市議会 2014-06-16 平成26年建設常任委員会(6月)-06月16日-01号

なお、相模原駅、それから上溝駅のJR東日本への相模、横浜線への乗り継ぎ時間なんですが、これも需要の計算に結構シビアに影響してきまして、今回につきましては相模原駅の乗りかえは5分、それから上溝駅の乗りかえは3分という設定の中で、先ほどご紹介した平成38年完了の場合、累積資金収支黒字転換については36年後の平成74年、2062年に終わるというふうになっております。  

町田市議会 2010-12-09 平成22年12月定例会(第4回)−12月09日-05号

首都圏南西部広域交通ネットワークの形成に資する小田急多摩線延伸は、公共交通網利便性が向上することはもとより、広域交流拠点都市の発展のため大変重要な役割を担っており、JR横浜線相模原駅、JR相模上溝駅、さらには田名、愛川方面への延伸早期に実現されるよう大きな期待が寄せられているところでございます。

町田市議会 2009-12-09 平成21年12月定例会(第4回)-12月09日-05号

まず、小田急多摩線延伸についてですけれども、ここでちょっと路線位置づけについてお聞きしたいと思うんですけれども、小田急多摩線延伸は、平成12年の運輸政策審議会答申第18号、東京圏における鉄道整備計画において、唐木田駅からJR横浜線JR相模方面延伸について今後整備検討すべき路線として位置づけられていますが、この延伸問題に関して、今ランクとして一番下のBランクなんですけれども、今後、延伸に向

町田市議会 2008-09-29 平成20年決算特別委員会(9月)-09月29日-07号

そういった中で、それをJR相模原方面、それから相模上溝方面延伸した場合の需要予測ということで輸送人員予測をしております。約3万5,000人弱くらいの需要結果が出ております。  そういった中でそれぞれの、先ほど費用効果というようなお話が出ておりましたけれども、費用効果についても検討させていただきました。

町田市議会 2008-09-18 平成20年建設常任委員会(9月)-09月18日-01号

その後でございますけれども、2000年の1月に運輸政策審議会答申18号におきまして、唐木田駅からJR横浜線JR相模方面への延伸について今後検討すべき路線ということとされております。その後、2006年11月に小田急多摩線延伸検討会相模原市と町田市の両市、それから協力員といたしまして小田急電鉄株式会社独立行政法人鉄道運輸機構で組織いたしました。延伸事業について検討を始めております。  

町田市議会 2008-06-06 平成20年 6月定例会(第2回)-06月06日-03号

業務核都市整備方針及び公共施設等整備方針に関する事項で、広域交通機能の強化のため、小田急多摩線唐木田駅からJR横浜線相模方面への延伸JR相模複線化等、こういったことを検討するといったことが挙げられているわけでございますが、業務核都市を育成していくためには、幹線道路早期整備とともに、鉄軌道整備を図ることが課題となっております。  

足立区議会 2008-04-21 平成20年 4月21日交通網・都市基盤整備調査特別委員会-04月21日-01号

多摩の方は、多摩動物園があって、中央大学、明星大学、帝京大学、自治大学校、交差している線路は中央線青梅線南武線京王線小田急線京王相模、西武拝島線といろいろある上に、また立川競輪とか高幡不動、様々あるのですけれども、多摩都市モノレールの経営が苦しい。

八王子市議会 2008-03-28 平成20年_第1回定例会(第5日目) 本文 2008-03-28

その影響圏は、JR中央線JR横浜線JR八高線京王線中央高速道路圏央道国道20号線、国道16号線などがあり、また間接的には南武線青梅線、武蔵野線、五日市線京王相模原線相模、西武線小田急線にも及び、横浜線八高線を通じて東海道新幹線新横浜駅や、将来第2東京空港になるかもしれない横田空港にも広がる利便性があり、その影響ははかり知れないものがあります。  

八王子市議会 2007-09-11 平成19年_第3回定例会(第2日目) 本文 2007-09-11

建設の場所は八王子南大沢一丁目8番3号、京王相模南大沢東方面、約300メートルの地点でございます。管轄区域といたしまして、現在警視庁が考えておりますのは、八王子東南部及び町田北西部でございます。開署予定につきましては、平成21年3月ごろと聞いております。  次に、平成7年3月1日、高尾警察署を開署した際にはどのようなスケジュールで行われたか。

八王子市議会 2006-09-12 平成18年_第3回定例会(第3日目) 本文 2006-09-12

相模原市にある米軍相模総合補給廠の一部約2ヘクタールを相模原市に返還することを日米間で合意しましたが、この土地を利用して相模原市は、小田急多摩線多摩市の唐木田駅から町田市の小山田地区を抜け、JR横浜線相模原駅、さらにJR相模上溝駅に至る約8キロの延伸を図り、途中、小山田地区町田街道付近に新駅を設置しようとするものであります。

あきる野市議会 2005-03-22 平成17年度予算特別委員会(第1日目) 本文 2005-03-22

こうした五日市線改善促進調査でございますとか、あるいは熊川駅周辺整備調査をもとにしまして、東京都にもいろいろ改善に対します要望をいたしまして、先ほど委員がおっしゃいましたような運輸政策審議会、これは平成12年1月27日に、答申第18号ということであったわけでございますが、この中でJR五日市線位置づけが明確にされてございまして、既存線線増等として、JR五日市線、また成田線相模もございますけれども

  • 1
  • 2