18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

町田市議会 2014-12-09 平成26年12月定例会(第4回)−12月09日-06号

相模原愛川インターチェンジ高尾山インターチェンジとの間に設置される相模原インターチェンジは今年度中に開通予定です。  相模原インターチェンジ開通すると、町田から圏央道へのアクセスがよくなり、さらに利便性が向上します。感覚としてですが、圏央道開通により、周辺一般道の車が減り、走りやすくなっているように思います。このように、圏央道町田市に多くのメリットをもたらします。

八王子市議会 2014-12-01 平成26年_第4回定例会(第2日目) 本文 2014-12-01

なお、医療センター入口交差点渋滞につきましては、事業者である国土交通省相武国道事務所から、圏央道東名高速まで開通して以来交差点交通量が減少しており、さらに来年の春には南側の相模原インターチェンジ開通予定されていることから、引き続き交通状況を注視し対応を考えていきたい、このように伺っております。  

町田市議会 2014-06-10 平成26年 6月定例会(第2回)-06月10日-04号

相模原愛川インターチェンジ高尾山インターチェンジの間の相模原インターチェンジにつきましては、2014年度中、今年度中の完成予定というふうになっております。  それから、2015年度中に、現在東京から各地へ放射状に伸びている主要な高速道路圏央道で結ばれるという予定になっております。

町田市議会 2013-09-10 平成25年 9月定例会(第3回)−09月10日-06号

この区間の中に設けられます、これは小倉橋の先になりますが、相模原インターチェンジについては来年度、2014年度に開通予定というふうに聞いております。この区間が整備されますと、町田市からの中央自動車道、あるいは東名高速道路、さらには圏央道を介して関越自動車道、東北自動車道、その先の常磐自動車道など、各高速道路へのアクセスが飛躍的に向上いたします。  

八王子市議会 2012-03-05 都市環境委員会(3月5日) 本文 2012-03-05

残る区間のうち、既に開通している海老名インターから国道129号線と接する(仮称相模原インターチェンジまでの区間につきましては平成24年度、(仮称相模原インターチェンジから高尾山インターチェンジまでの区間平成25年度の開通を目指して事業が進められており、順調にいけば、2年後には中央道東名高速が結ばれることとなり、利便性が飛躍的に向上するものと期待しているところでございます。

八王子市議会 2011-08-30 都市環境委員会(8月30日) 本文 2011-08-30

次に、高尾山インターチェンジから(仮称相模原インターチェンジ間の状況ですが、延長14.7キロメートルの事業区間のうち、既に9割を超える用地取得が完了しているところですが、残る用地取得に向けて、土地収用法の手続を進めるとともに、橋梁やトンネルなどの工事を行っているところでございます。  

八王子市議会 2010-03-04 平成22年_第1回定例会(第2日目) 本文 2010-03-04

お隣の相模原市では、3年先の圏央道開通に合わせ、相模原インターチェンジ城山インターチェンジ周辺首都圏内部ハブシティー構想のもと工業団地2ヵ所の形成を目指すとのことであります。国で言えば、国際経済競争力となりますが、私ども市で言えば都市間競争に負けないまちづくりを進めてほしいと思います。

八王子市議会 2007-03-29 平成19年_第1回定例会(第6日目) 本文 2007-03-29

これは仮称城山インターチェンジ仮称相模原インターチェンジのほぼ中間に位置します城山町で確認された大量の不法投棄の残土、土砂につきましては、その対応につきましては、林野庁、それから神奈川県、相模原市、また相武国道事務所の4機関で現状を把握、調査を行っておりまして、この調査結果を踏まえまして対応を検討すると聞いております。  続きまして、南バイパスでございます。

八王子市議会 2005-03-29 平成17年_第1回定例会(第6日目) 本文 2005-03-29

また、仮称八王子南インターチェンジ以南につきましては、仮称相模原インターチェンジまで平成19年度中に完成を目指し、事業を進めており、圏央道鶴ヶ島ジャンクション以東につきましては、現在まで、つくばジャンクションからつくば牛久インターチェンジ間が供用されており、他の区間についても事業を推進していると聞いております。  

羽村市議会 2002-12-06 平成14年第4回定例会(第3号) 本文 2002-12-06

また、八王子南インターチェンジから相模原インターチェンジまでの間は、順次用地買収を進め、本年6月に工事に着手されております。  相模原インターチェンジ以南神奈川区間につきましては、大方の区間において用地買収が半分以上進み、平成9年から順次工事に着手しております。埼玉県区間の東北道から茨城県境までの間は、用地買収が半分程度進み、順次工事に着手しているとのことであります。

八王子市議会 1999-09-10 平成11年_第3回定例会(第3日目) 本文 1999-09-10

それから、神奈川県側の問題でございますが、神奈川県側の相模縦貫道路につきましては、都県境から相模原インターチェンジまでの約12.4キロメートルが平成9年6月10日に都市計画決定されまして、現在既に用地買収に入っておりまして、城山町の一部を除き、都内区間より速いテンポで順調に進んでいると聞いているところでございます。  それから、収用の問題で御質問いただきました。

  • 1