33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

目黒区議会 2020-11-26 令和 2年生活福祉委員会(11月26日)

資料をちょっと御覧いただきたいと存じますが、1の経緯にございますように、繰り返しになりますが、児童発達支援センターにおきましては、児童福祉法に基づく地域におけます中核的な療育支援施設として機能しているところでございますが、そこに保育所等訪問支援を行い、さらに専門的機能を一層生かした役割を担う施設としたいと考えているところでございます。  

西東京市議会 2020-06-10 西東京市:令和2年第2回定例会(第5日目) 本文 2020-06-10

このことにより、センター地域の中核的な役割を担う障害児療育支援施設としての機能を持つことが期待されるものでございます。本市におきましては、こどもの発達センターひいらぎのセンター化に向け、これまで本市におけるニーズ把握療育を含めた地域体制づくり関係部署での連携に係る課題等の整理を進めてまいりました。

東久留米市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3日) 本文 開催日: 2020-03-10

児童発達支援センターへ移行した後は、従前の通園事業実施に加え、巡回相談保育所等訪問支援実施等により、これまでわかくさ学園にかかわることのなかった児童への支援やその家族との相談、また障害児を預かる施設への助言を行うなど、地域の中核的な役割を担う障害児療育支援施設となり、広く障害児に対する支援ができるものと考えております。  

東久留米市議会 2019-12-24 令和元年第4回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-12-24

これまでわかくさ学園通園療育中心にその機能を果たしてきましたが、近年の療育環境を取り巻くニーズの中、国からの指針等に基づき、中核的な療育支援施設として、地域療育コーディネーター機能を担うことの必要性に加え、全国的に課題となっている医療的ケア児支援についても児童発達支援センター中心に検討を進めていくことも求められていることから、本議案については賛成といたします。

東久留米市議会 2019-12-17 令和元年予算特別委員会(第1日) 本文 開催日: 2019-12-17

児童発達支援センター化することにより、これまでどおりの通園事業実施するとともに、巡回相談保育所等訪問支援実施等により、これまでわかくさ学園にかかわることのなかった児童への支援や、その家族との相談、また、障害児を預かる施設への助言を行うなど、地域の中核的な役割を担う障害児療育支援施設となり、広く障害児に対する支援ができることがメリットと考えております。

東久留米市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-09-09

91 ◯福祉保健部長長澤孝仁君) まず、今回、児童発達支援センター化するに当たりまして、わかくさ学園は発展的移行することによって行うことで、これまでのわかくさ学園が取り組んできたことに加えまして、療育の知見やノウハウを生かし、地域障害児やその家族への相談障害児を預かる施設への援助助言など、地域の中核的な療育支援施設としてより多くの市民の方々へ支援

小金井市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-09-05

一方、児童発達支援センターきらりは、児童福祉法に基づき設置される児童福祉施設の一つでございまして、施設の有する専門機能をいかし、地域で配慮が必要なお子さんやそのご家族への相談、そのようなお子さんを預かる施設への地域支援を併せて行うなど、地域の中核的な療育支援施設このように位置付けられているところでございます。

西東京市議会 2019-09-03 西東京市:令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 2019-09-03

本市における発達支援に係る相談件数の増加及び障害早期発見必要性を踏まえ、今後設置する児童発達支援センターにつきましては、障害児通所支援事業実施するとともに、地域障害があるお子さんやその御家族への相談障害児を預かる施設への助言を行うなど、地域の中核的な役割を担う障害児療育支援施設として位置づけることが重要であると考えております。

東久留米市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-06-05

これまでわかくさ学園では、身近な療育の場として利用障害児やその家族に対する支援を行ってまいりましたが、このたびセンター化することにより、施設の有する専門性を生かし、地域障害児やその家族への相談障害児を預かる施設への援助助言を行うなど、地域の中核的な療育支援施設としてより多くの市民の方へ支援が行えること、また、対象年齢就学前であったものから18歳未満までとできるため、就学期までの切れ目のない支援

三鷹市議会 2018-06-19 2018-06-19 平成30年 厚生委員会  本文

子ども発達支援センターにおける相談訓練事業等充実については、子ども発達支援センター地域における中核的な療育支援施設としての役割があるということを踏まえています。総合保健センターで行う子どもの健診業務から把握されます発達課題のあるお子さん支援の必要な御家庭に対し、いち早く療育支援が提供できるよう取り組むほか、発達支援についての地域の担い手のスキルアップ支援力向上を図ってまいります。  

西東京市議会 2018-03-01 西東京市:平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 2018-03-01

児童福祉の体系の1つである児童発達支援センターは、児童発達支援放課後等デイサービスといった障害児通所支援事業実施するとともに、地域障害のあるお子さんやその御家族への相談障害のあるお子さんを預かる施設への助言を行うなど、地域の中核的な役割を担う、障害のあるお子さん療育支援施設として位置づけられております。

台東区議会 2017-12-12 平成29年12月保健福祉委員会-12月12日-01号

乳幼児期から18歳まで、いわゆる児童の範囲で療育などの支援が必要な児童・生徒やその家族からの相談対応障害児を預かる保育園等への連携など、地域の中核的な療育支援施設としての児童発達支援センターの整備を検討いたします。  77ページをごらんください。施策4、医療的ケア児に対する支援充実で、主な取り組み①医療的ケア児支援のための関係機関協議の場の設置の項目でございます。

東久留米市議会 2017-09-12 平成29年第3回定例会(第5日) 本文 開催日: 2017-09-12

これはほかの議員も質問された方がいらして、ここに向かって努力すべきではないかとおっしゃった方もいらっしゃいますけれども、地域の中核的な療育支援施設を目指すものとして、第1期の計画の中に我が市はここに踏み出すという考え方を明記していけるかどうかということが議論すべき課題だというふうに思いますが、ここについては議論されているのでしょうか。

三鷹市議会 2017-03-06 2017-03-06 平成29年 総務委員会  本文

今回については、まず福祉型の児童発達支援センターの指定を受けまして、地域の中核的な療育支援施設として運営してまいります。この事業を行っていく際には、やはり現状の事業の継続、それから拡充部分もございます。  したがいまして、嘱託職員の方については、拡充ということで、増員というふうに考えております。

三鷹市議会 2016-02-10 2016-02-10 平成28年 厚生委員会  本文

1つは、地域の中核的な療育支援施設としての機能。その中では、関係機関との連携によりまして早期発見早期療育に取り組むというものでございます。2つ目は、家族支援地域支援。そして、3点目として、総合保健センター子ども家庭支援センターなどと連携して、親子ひろば事業等実施することにより、全ての子どもの健やかな育ちを支援するものでございます。

  • 1
  • 2