764件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

杉並区議会 2020-06-08 令和 2年 6月 8日都市環境委員会−06月08日-01号

区はこれまで、病院建設予定地にある大径木127本のうち40本程度を残すと答弁していたと思いますが、この40本というのは、今回の資料4の計画図の中で、病院建設予定地における緑地1号、2号にある樹木のことでしょうか。 ◎鉄道立体担当課長 委員長、ただいまの件、私が政策経営部のほうで兼務している事業調整担当課長の範疇の話に入っておりますので、緑の話ですので、事業調整担当課長でお答えさせていただきます。

杉並区議会 2020-02-14 令和 2年第1回定例会−02月14日-03号

今回のけやき屋敷への病院建設におきましては、杉並区緑地保全方針を踏まえ、武蔵野の典型的な屋敷林の一部や、古道築地塀一体となった緑を地区計画による地区施設に位置づけております。  今後、阿佐谷北東地区まちづくりを進めるに当たりましては、病院運営法人地権者とともに将来にわたって可能な限りの緑の保全創出に努めるよう連携してまいります。  私からは以上でございます。

武蔵野市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-12-05

現時点で最優先すべきは、病院建設に伴うメリットや周辺環境への影響等について、病院建設を予定している法人近隣住民への丁寧な説明を行い、理解を求めることであり、それにより病院建設に関する課題を早期に解決してもらうことだと考えております。  他の質問については教育長からお答えいたします。

杉並区議会 2019-11-21 令和 元年第4回定例会−11月21日-25号

病院移転地であるけやき屋敷の緑の保全容積率緩和はイコールではなく、緑を残す部分については建蔽率で制限するもので、緑を守るという観点ではなく、巨大病院建設のための容積率大幅緩和と指摘せざるを得ませんが、いかがか、区の見解を伺います。  防災や文化財、自然環境保護など、あらゆる視点からも、現行計画については、抜本的に再検討が必要だということは明瞭です。

板橋区議会 2019-11-05 令和元年11月5日区民環境委員会-11月05日-01号

例えば、印刷業あと商店街病院建設業、運送業、あるいは化学工場、そのような方々に実際、職員等含めまして、こちらの事業者さんのほうに実際にうかがいまして聞き取るという話になります。  その内容ですけれども、地球温暖化対策に係る業界での取組みは、どうされているのかということと、あと気候変動に関する業界の取組み、これ適応策になりますね。どういうふうな適応策をやられているか。

青梅市議会 2019-09-06 09月06日-08号

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― △第3 第6番 ぬのや和代議員併用制)  1 総合病院経営について  2 新病院建設資金の返済計画を問う  3 新病院計画における脳卒中センターの位置づけについて  4 シビックコア構想の今日における意義について  5 東青梅1丁目地内諸事業用地計画されている1000人規模のホールの必要性について ○議長(久保富弘

武蔵野市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-14

その上で署名はどこへ行ったのかという声もあるがとのことですが、吉祥寺地区署名はまた医療拠点確保について、地域住民の強い要望というだけでなく、地域医療を担っていただいております武蔵野医師会が、今後の在宅医療かかりつけ医における外来診療のサポートや災害時の拠点連携病院の役割などにおいて、病院建設必要性を訴え、署名活動が行われたものでございますので、こちらも市が実施主体ではございませんので、これは

杉並区議会 2019-06-04 令和 元年第2回定例会−06月04日-13号

緑が一部しか残らない計画であり、緑の保全病院建設というのは相いれないのではないか。一度緑を壊してから新しく植えるというのは屋敷林とは違う。にぎわいの創出という話があるが、今阿佐谷は十分にぎわっているので、どうして必要があるのか。全体として阿佐谷にとっていいことだと本当に区の職員さんたちは思っているんですかというお尋ねもあったということを御紹介しておきます。  

青梅市議会 2019-03-23 03月23日-19号

まず、新病院建設事業についてであります。 新病院基本計画では、高度急性期高度専門医療へのこれまで以上の特化地域基幹病院としての医療連携の推進を目指すとともに健全経営に取り組むこととしております。 事業の現在の進捗状況でありますが、昨年8月から進めておりました仮設棟建設工事が完了し、本年1月までに南棟及び南別館からの移転作業を終了いたしました。

武蔵野市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-02-22

次に、吉祥寺南病院森本病院計画している新病院建設について質問をいたします。  吉祥寺地区病院では、この三、四年間で134床ものベッドがなくなってしまいました。このことを受けて、市では、武蔵野地域医療構想を策定し、市が全庁的な取り組みで吉祥寺地区病床数を維持することを決めました。