3650件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-10-07 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月07日-05号

終末期の患者のみとりの際に病床にいられる人についても、内縁の異性パートナーを認めていない割合は二二%だが、同性パートナーになると三一%にふえる。つまり、手術の同意に関し、内縁の異性までを含める回答が四一%あったのに対し、同性パートナーまで認める回答は三一%にとどまりました。また、同性パートナーがみとりの場に立ち会うことさえ認めない病院も三割以上に上るなど、大変深刻な数字です。  

東久留米市議会 2019-10-03 令和元年決算特別委員会(第2日) 本文 開催日: 2019-10-03

しかしながら、緊急医療救護所のほうは民間の病床を持つ医療機関でもございまして、医療機関としての災害時のための備えも必要であり、今のところ、市の備蓄品を置いていただく余裕がないというお話は伺っておりますが、いただいた御意見についてお伝えし、また情報交換もしていきたいというふうに考えております。  

府中市議会 2019-09-26 令和元年決算特別委員会  本文 開催日: 2019-09-26

といたしましては、医師会が行う24時間診療体制の確保と、ICTを活用した情報共有に対して補助する在宅療養推進事業や、住宅に困窮する高齢者に対して民間の賃貸住宅への入居相談支援と、高齢者保証人となる親族等がなく保証会社を利用する場合に、初回保証委託料を助成する高齢者住替支援事業のほか、在宅療養患者が一時的に簡易な治療等が必要で、かかりつけ医での入院調整が困難な場合に、市と契約した医療機関への入院ができる後方支援病床

日野市議会 2019-09-24 平成30年度特別会計決算特別委員会 本文 開催日: 2019-09-24

772 ◯委員(中野昭人君)  なかなかこれも、救急室の対応っていろんな面で大変だとは思うんですけれども、占床率、病床利用率との関係でいうと、やっぱり病棟の空きベッド等の有効活用、柔軟なベッドコントロールってもっとできるのかなというふうにもちょっと思って、質問をさせてもらいました。  2点目、病床利用率についてです。  

日野市議会 2019-09-19 平成30年度一般会計決算特別委員会 本文 開催日: 2019-09-19

平成30年度の市立病院事業は、主要である病床利用率、救急搬送患者の受け入れ数がわずかに減でございましたが、紹介率、逆紹介率は増加しており、地域医療機関との連携の成果は伸びております。  経営面では、引き続き厳しい状況に置かれており、経営健全化を進める必要があることから、新たな改革プランを策定し、平成29年度から一般会計負担の段階的な抑制に取り組んでおります。

日野市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-09-06

平成18年度は、病床利用率71.2%、救急車受入台数1,247件、常勤医師36人という中で、平成19年度に熊井前院長を招聘したものの、短期での経営改善は難しく、第1次改革プランの初年度の平成20年度には、小児科医師の退職による半年間の分娩停止等の影響により、病床利用率67.1%、常勤医師34人となり、経常収支は7億9,448万9,000円の赤字と大変厳しい状況でございました。  

東久留米市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1日) 本文 開催日: 2019-09-03

なお、入院患者のうち感染症の指定病床6床に対する収容実績は今期もなかったものであります。一方、外来患者では、予算で見込んでいた1日当たりの平均患者数1035人に対して実績は1026.2人、差し引き8.8人の減であり、年間の延べ患者数としては2147人の減、予算に対する達成率は99.1%となっていました。  

国立市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第2日) 本文 開催日: 2019-09-02

なぜ市が地域医療計画をつくる必要があったかについてですが、地域医療に関しましては、質問議員がおっしゃるとおり、都道府県において地域医療構想が策定されておりますが、病床の機能分化・連携を進めるために、医療機能ごとに医療需要と病床の必要量を推計し定め、あるべき医療提供体制の整備の計画、いわゆる病床が中心の計画となってございまして、市レベルの計画ではございません。

武蔵野市議会 2019-07-02 令和元年 全員協議会 本文 開催日: 2019-07-02

その中で、6月の議会で、今回の地区計画についての上位計画が、この長期計画案の中に書かれている27ページでしょう、吉祥寺地区の病床数が減少している状況を踏まえて、同地区の病床確保に向けた取り組みを進める、これが上位計画だというふうに御答弁をいただいているのですが、そういうことでよろしいのでしょうか。

町田市議会 2019-06-20 令和 元年健康福祉常任委員会(6月)-06月20日-01号

収支改善に関する取組の(1)病床の安定的稼働です。地域からの紹介患者獲得を目指し、連携医療機関など、200件を超える医療機関を訪問しました。小児病棟や緩和ケア病棟などを除いた一般病棟の病床利用率は82.6%となりましたが、病院全体の病床利用率は78.5%となっており、2017年度から0.5ポイント減少いたしました。

狛江市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第10号) 本文 開催日: 2019-06-20

喫緊の課題でありました医療介護の連携につきましては,在宅療養後方支援病床確保事業を4月から実施しております。この事業は,在宅療養患者やその家族の生活,介護医療について支援を行うもので,これをもちまして国の示す在宅医療介護連携推進事業8項目が全て整備できたところでございます。  今後の課題といたしましては包括的な支援体制の整備でございます。

江東区議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年厚生委員会 名簿

  2) (仮称)江東区手話言語の普及及び障害者意思疎通の促進に関する条例案の概要に     ついて…………………………………………………………………………………………… 19   3) 東日本大震災に伴う保険料等の免除措置の延長について………………………………… 27   4) 江東区債権の管理に関する条例に基づき放棄した債権の報告について……………… 29   5) 昭和大学江東豊洲病院病床

八王子市議会 2019-06-18 厚生委員会(6月18日) 本文 2019-06-18

43 ◎馬場貴大委員 相対の圏域の中の病床数というのも当然ルールの中で決められていることだと思いますが、今回の新しい制度を受けて、今度は市民目線での質問なのですけれども、これからどれぐらいの利用者の方を見込んでいらっしゃって、4施設の御協力ですから限りはあると思うのですけれども、市が求めている数と現場との整合みたいなところというのは、今どのように見ているか

町田市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会(第2回)-06月14日-05号

病床数が520床の同病院は、この日1日で640人もの患者を受け入れ、111人が入院しました。後にこの出来事は地下鉄サリン事件と名づけられました。この事件阪神・淡路大震災を機に日本災害対策災害医療は大きく変わりました。同病院は多数傷病者発生時の対応として後に世界中から視察が来るようになったそうでございます。  

大田区議会 2019-06-14 令和 1年 第2回 定例会−06月14日-02号

財務相の諮問機関である財政制度審議会は4月23日の分科会で社会保障改革を論議し、改めて小さなリスクは自助で解決しろという少額受診者への負担増加や、要介護1、2の人の生活援助の保険給付外し、効率的な提供と称した病床削減、負担の公平化を口実にした75歳以上の後期高齢者の窓口負担を原則2割にアップ、介護保険の利用者負担を2割へ段階的に引き上げるなどの改革案を示しました。

武蔵野市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-14

新病棟建設等に伴う市民病床的役割の具体的な全貌という御質問でございますが、具体的な実施主体武蔵野赤十字病院ですので、市として、ことしの3月22日に締結しました協定の内容についてお知らせをいたします。地域医療病院、高度急性期病院としての市民病院的役割の充実、災害対応、がん医療対策周産期医療の充実、人間ドックの土曜日対応、市としては、この協定の内容について病院側に確実な実行を求めてまいります。