132件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福生市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 2019-12-05

PFOSは1940年代にアメリカで開発された界面活性で、耐熱性、耐薬品性など非常にすぐれた安定性を持ち、表面張力を大きく低下させることなどから、撥水剤や紙・布などの汚れを防ぐ防汚剤原料、泡消火剤成分などとして幅広く使用されてきました。  また、PFOAも同様の性質を示し、フライパンのテフロン加工食品包装紙の撥水加工の際の原料などとして幅広く利用されてきました。  

小金井市議会 2019-10-01 平成30年度決算特別委員会(第3日目) 本文 開催日: 2019-10-01

ご指摘の部分の商品とか、無添加泡石けんとか、現場の方と調整しながら、なるだけ界面活性とか不要な合成洗剤の方は使わないように努力をしているところであります。ご質問の中で頂きましたように、庁内で単価契約という形で合理的に調達できる手法があれば、私たちの方もそれを率先して使っていければと思っておりますので、考え方としては、私たちも合成洗剤を使わないようになるだけ工夫をしていくのが一つございます。  

小金井市議会 2019-09-30 平成30年度決算特別委員会(第2日目) 本文 開催日: 2019-09-30

その成分を見ないと、なかなかそれが石けん成分だけのものなのか、あるいは合成の界面活性などが入っているのか。また、界面活性だけではなくて、防腐剤なども含まれているのかということがなかなか読み取りにくいということがあります。この洗浄剤については、小金井市はなるべく石けんを使うとともに、合成洗剤は持ち込まないと決めておりますので、そのためのポスターなども公共施設に貼ってあるわけなんです。  

杉並区議会 2019-09-26 令和 元年 9月26日道路交通対策特別委員会−09月26日-01号

◆山田耕平 委員  調査結果については最後にしますけれども、この調査結果の最下段、「その他調査項目」というのがあるんですが、その表中の試験項目に「陰イオン界面活性」という記載があるわけですけれども、これが示されているということは、起泡剤が外に漏れ出す可能性があるということがあるのでこういった調査が行われているという理解でよいのかどうか、確認したいと思います。

杉並区議会 2019-09-11 令和 元年第3回定例会−09月11日-18号

シールドに使うシェービングクリームのような起泡添加剤は、界面活性破裂して空気が漏れる破泡という状態が起きます。事業者は、野川周辺の水分が少ない粘性土層、北多摩層では空気を通しにくいため、破泡した空気は、ボーリングの穴など、人工的な孔の間隙を通して上がったと説明しています。その結果、北多摩層では起泡添加剤は使われませんでした。  

国立市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-09-03

市内の施設で手洗い場やトイレ、台所、施設清掃などに合成洗剤及び界面活性入りの洗剤を使わずに、石けんを使用してほしいと私たちは考えております。合成洗剤というのはもちろん製品としての品質基準を満たして、広く一般に使用が許されておりますが、とはいえ環境への影響を考えると、石けんの使用が望ましいと思っております。  

小金井市議会 2019-06-17 令和元年度予算特別委員会(第2日目) 本文 開催日: 2019-06-17

例えば、私たちも言っているのは、界面活性の入ったものを利用しないように努力することを含めて、そういう下水道に関わる負担を軽減することや、また雨水浸透ますなどの活用によって地下水を保全するということなどを含めてのものだと思うんですが、ちょっと、そういうことをもう少し前面に出していった方がいいのではないかと思っておりまして、その辺り、下水道事業の周知という一般のものではなくて、もう少し深掘りをしていく

杉並区議会 2019-06-13 令和 元年 6月13日道路交通対策特別委員会−06月13日-01号

都市企画担当課長 東名側につきましては、あくまでも空気を使用しない界面活性というふうに聞いてございます。 ◆山田耕平 委員  次に、大泉の南工事の進捗状況について確認したいんですけれども、同じく南行き、北行き、リング数、掘進延長、あと、ヤード外へ出る予定はいつごろなのか、それぞれお聞きしたいと思います。あと起泡剤、これについても、空気を使用しているものを使っているのかどうか、確認します。

八王子市議会 2019-06-11 令和元年_第2回定例会(第2日目) 本文 2019-06-11

最後に、学校における無香料の純石けんの使用の御提案についてですが、学校使用している石けんは、一部の製品に香料などを含むものがありますが、主な成分は界面活性を含まない、児童・生徒の安全に配慮した製品となっており、各学校において配備する場所やそれぞれの用途、児童・生徒の状況に応じて使用する石けんを選定しております。

町田市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第1回)−03月19日-06号

実際に何年か前に境川でも、ある業者さんが洗剤を川に大量投棄したために、魚が浮き上がったという事件がありましたが、合成洗剤というものは、いわゆる私たちが洗濯をするときに界面活性というものを使って汚れを取るわけですが、合成洗剤の界面活性というのは、環境中に放出されても浸透力が強過ぎて、そのために魚が死ぬという特徴があります。

世田谷区議会 2019-02-27 平成31年  2月 公共交通機関対策等特別委員会−02月27日-01号

◆江口じゅん子 委員 副委員長が今質問されていましたけれども、液体をまぜるというふうに変えると認識しているとおっしゃっていましたけれども、私の認識だと、シェービングクリーム、界面活性と水と泥をまぜる工法に変えるという説明だったと思うんですけれども、もう一回確認させてください。

杉並区議会 2019-02-15 平成31年第1回定例会−02月15日-04号

国や事業者は、世田谷区特有の土丹層という粘土質の地質のある地域では圧縮空気を使わない工法に変更するとし、界面活性と水を使うと答えました。しかし、土丹層を通り抜けた後は、気泡シールド工法を、その圧力や添加剤など調整しながら使うとしています。これで安全性は担保されるのか、住民の安心はどこまで保障されるのか、区のお考えはいかがでしょうか。  

江戸川区議会 2018-10-01 平成30年決算特別委員会(第2日)−10月01日-02号

あえて申しますと、石けんの原料は基本天然油脂とアルカリですが、合成洗剤は石油を原料としている合成界面活性を製造し、自然界には存在しない合成界面活性からつくられています。コミュニティ会館の調理室を使っている方々にお聞きしたところ、石けんを使っているとスポンジがべとべとして使いづらいとおっしゃっている方がありました。

大田区議会 2018-09-19 平成30年 9月  まちづくり環境委員会-09月19日-01号

それがシールド工法による、何でしたっけ、泡を吹きつけて、界面活性の泡を吹きつけたことによるその空気がどうも地中を通じて上に影響しているということで、こういったことが起きているわけですけれども、そもそも道路を通すことでの利便性とかそういうことの問題以前に、工事そのものの安全性であったりということについては、大田区は注意深くそのことについて調査をしたり、検証というか、情報収集などはしているのでしょうか

八王子市議会 2018-09-07 平成30年_第3回定例会(第4日目) 本文 2018-09-07

ここに、酸化防止剤、着色料、香料、合成界面活性、防腐剤といった添加物のうち、1つでも配合されていなければ無添加石けんと表示されてしまいます。薬機法で無添加石けんの定義が決められていないからだそうです。添加物が少な目の石けんを、いわゆる無添加石けんとここでは呼びます。次に、薬用石けんですが、殺菌または肌荒れ防止の2種類があり、殺菌剤や消炎剤、保湿剤といった有効成分として化学物質が入っています。

日野市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第2日) 本文 開催日: 2018-09-05

施設の洗面所では、合成界面活性を含んでいない石けん液と表示のあるものを使用しております。環境に優しい商品としての選択でございます。  ただし、成分には殺菌成分、また、香料等を含んでおります。殺菌成分を含んだ石けんを選択している理由は、O-157等の対策のためでございます。  

大田区議会 2018-07-17 平成30年 7月  交通臨海部活性化特別委員会−07月17日-01号

◆奈須 委員 現時点で、外環道の大深度地下工事において、ちょうど野川の下をたまたまシールド工法による掘削、界面活性のまざっている泡を吹きつけながら掘削していたところ、地上部に気泡が出ているので、どうもその工事の影響ではないかということで、今調査に入っているので工事がとまっていると聞いています。