16551件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-08-14 令和 2年 8月  地域産業委員会−08月14日-01号

◆田島 委員 区民の世代を区切ってではありますけれども、区民の皆様の意識調査のようなものを行うということで、評価したいと思うのですが、この配付対象者数が3,000人となっているのですけれども、対象令和2年4月2日時点で15歳から38歳までの男女となっているのですが、この3,000人という人数を決めた理由というか、根拠というか、何かあるのでしょうか。

江戸川区議会 2020-08-04 令和2年 8月 文教委員会−08月04日-05号

関根麻美子 委員   須賀精二  委員欠席委員(0人) ●執行部   千葉 孝  教育長   石井正治  教育委員   石塚幸治  文化共育部長    外、関係課長事務局    書記 近藤知博 ●案件  1 陳情審査 第27号、第45号…継続     第27号:別居家庭における児童虐待等を防止するための教育現場対策を求める          陳情     第45号:江戸川区立小中学校における名簿男女混合名簿

江戸川区議会 2020-07-28 令和2年 7月 熟年者支援特別委員会-07月28日-03号

これは7月10日までの発生者状況男女別にお示ししたものですけれども、一番見て分かるととおり。50代の方が発生としては一番多いです。赤が女性、青が男性ですけれども、大体男性女性の数値の比率は1対1で、特に女性男性どちらかが感染しやすいというような、そういう状況でありません。

大田区議会 2020-07-15 令和 2年 7月  総務財政委員会-07月15日-01号

◎塩沢 人権男女平等推進課長 私からは、総務部資料番号2、第8期大田区男女共同参画推進プラン策定について報告いたします。  昨年10月の当委員会におきまして、プラン基礎資料となる男女共同参画に関する意識調査実施し、本件プラン策定する旨、報告させていただきました。  今回は、策定スケジュール等、本年度の方針が固まったため報告させていただきます。  

江戸川区議会 2020-07-14 令和2年 7月 福祉健康委員会-07月14日-04号

佐久間義民 児童家庭課長 離婚前、離婚後のご相談の中で養育費面会交流、こういった問題についてご相談は、今は人権男女共同参画推進センター相談係というところで相談を承ってございます。  それで、去年の数字で言えば、離婚前、離婚後のそういう相談については114件ということで、今、承っているところでございます。

江戸川区議会 2020-07-14 令和2年 7月 文教委員会−07月14日-04号

ただ、男女別で名簿を使用する場面として、ここに挙げさせていただいたのが、大きくこの2点かなというところで、1点目は健康診断における児童生徒の整列であったり、あるいは保健調査票収集管理につきましては、こちらは男女別でデータ等を集計していますので、また、男女別で健診等も行っていますので、男女別の名簿が便利であるということと、また中学校においては保健体育科男女別で授業を行いますので、男女別の名簿があるということが

豊島区議会 2020-07-09 令和 2年議会運営委員会( 7月 9日)

 齊藤副区長 〈高際副区長〉 金子教育長             │ ├────┴───────────────────────────────────────┤ │ 奥政策経営部長                                   │ ├────────────────────────────────────────────┤ │ 常松総務部長    能登総務課長   佐々木男女平等推進

葛飾区議会 2020-07-07 令和 2年総務委員会( 7月 7日)

電話やメールによる事前受付、予約をお取りいただき、相談時間は1件50分以内、相談窓口は、男女平等推進センターに設置いたします。  (3)相談員でございます。  相談には、性自認性的指向に関する相談につきまして、適切な対応ができる知識及び実績のある相談員が対応いたします。  4、周知方法等でございます。

港区議会 2020-07-03 令和2年第2回定例会−07月03日-12号

委員会におきましては、理事者より、ツイッター及びインスタグラムを活用した情報発信について、令和二年度組織改正について(追加)、令和三年度公の施設の管理運営方向性について、区政情報を発信する新たなTwitterの開設について、共同住宅震災対策推進について、男女平等に関する港区在住・在勤者意識実態調査結果について、港区オープンデータアプリコンテストの実施結果について、在宅勤務型テレワーク本格実施

目黒区議会 2020-06-30 令和 2年第2回定例会(第5日 6月30日)

次に、現在の寡婦控除男女所得制限の違いはなぜあるのか、また、ほかに性別で不平等な点はあるかとの質疑があったのに対しまして、女性にも所得制限を設け、男女公平性を図るというものである。これまで性別によって収入が違うという前提の制度であったが、時代の変化から性別の差をなくすということである。これにより、税の控除に関わる部分では性別による差は、ほぼなくなると認識しているとの答弁がありました。  

江戸川区議会 2020-06-29 令和2年 6月 文教委員会−06月29日-03号

また、「江戸川男女共同参画推進計画」では『男女が平等で、互いに尊重し、喜びも責任も分かち合い、家庭、職場、学校地域などのあらゆる分野において、性別にとらわれることなく、その能力と個性を発揮できる地域社会』を将来のあるべき姿として目指しております。  しかし、残念ながら江戸川区の学校では、性別にとらわれたまま、当たり前のように男女別の名簿が使われ続けております。

江戸川区議会 2020-06-26 令和2年 6月 総務委員会-06月26日-03号

松岡永祐 都市戦略課長 委員二つ目のご質問でございます、未来カンファレンス男女比についてどう考えているのかということと、LGBTの方々等のご意見をどう反映していくかというところでございますが、この会議共生社会実現に向けた会議でございますので、メンバー選定に当たっては男女比率、そういったことも十分に考慮してまいりたいと思っております。  

江戸川区議会 2020-06-25 令和2年 第2回 定例会-06月25日-03号

しかし、区立中学校では、男女別での登校が少なからずなされました。男女別は学校長の判断のもと実施されたものですが、特に心と体の性が一致しないトランスジェンダーの当事者生徒は、大変辛い思いをしたと伺っております。  男女別の登校が、学校長や教職員がSOGIという人権に関わる正しい認識のもとで実施されたのか。合理的配慮がなされたのか。混合名簿ではなく、男女別名簿ありきでの実施ではなかったのか。

武蔵野市議会 2020-06-24 令和2年第2回定例会(第5号) 本文 開催日: 2020-06-24

そもそも、プロポーザルにおける提案では、人が集まり、にぎわいの生まれる駅前コミュニケーションスポット、老若男女、多様な人々が憩い、触れ合い、楽しめるコト消費提案とされています。にぎわいの創出をする手だてが歯科医院を入れることなのでしょうか。私は大変問題であると考えますし、コト消費とは何を指すのでしょうか。  

目黒区議会 2020-06-23 令和 2年企画総務委員会( 6月23日)

DV相談を受けた中で、この陳情にございますような男性の方からの相談というのは、過去に受けたことがあるかということなのですが、こちらに関しましては、目黒区におきましては、主にこころの悩みなんでも相談という男女平等・共同参画センターで行っている相談業務の中でお受けすることが多いのですが、この中で対象者の方があったかどうかということを調査いたしましたが、年間に1件あるかどうかといったところの件数でございました

武蔵野市議会 2020-06-23 令和2年第2回定例会(第4号) 本文 開催日: 2020-06-23

また、男女平等推進センター女性総合相談窓口で今年1月から5月まで受け付けた件数は16件、うち、虐待などDVに関するものは3件でした。昨年同時期の件数は28件、うち、DV関連は2件でありました。なお、男女平等推進センターのむさしのにじいろ電話相談性的指向性自認においても、4月に4件中1件、5月も4件中1件のDV関連相談がございました。  次に、大きな3問目の2番目についてです。