7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

稲城市議会 2018-09-28 平成30年第3回定例会(第22号) 本文 開催日: 2018-09-28

答え、東京都の社会福祉協議会が実施する受験生チャレンジ支援貸付事業相談申請窓口業務委託するもので、実際の貸し付け東京社会福祉協議会が行っている。相談は多数あるが、所得収入状況の制限があり、結果としては貸付件数が絞られている。  問い、民間学童クラブ運営委託料の予算・決算の差額の要因は。障害児の入所はなかったのか。

稲城市議会 2018-09-14 平成30年決算特別委員会 本文 開催日: 2018-09-14

566 ◯ 土屋生活福祉課長 この事業は、東京都の社会福祉協議会が都民を対象貸し付けを実施する、受験生チャレンジ支援貸付事業というものにおきまして、稲城市が市民を対象として、本事業に関する相談貸付要件の確認、貸付申請免除申請の受け付け、申請書類等東京社会福祉協議会への提出など、相談申請窓口業務を実施して、低所得世帯への受験費用貸し付けを仲介

大田区議会 2018-02-15 平成30年 2月  健康福祉委員会−02月15日-01号

◎長岡 福祉部副参事〔元気高齢者対策担当〕 平成30年1月15日の健康福祉委員会にて、老人いこいの家及びシニアステーションでは、大田区いきいき入浴証申請窓口業務を行っておりませんと発言をいたしましたが誤りでございました。おわびをして訂正いたします。  老人いこいの家及びシニアステーション東嶺町、田園調布田園調布西では、大田区いきいき入浴証申請窓口業務を従前より行っております。

台東区議会 2016-10-06 平成28年 決算特別委員会-10月06日-01号

小菅千保子 委員 138ページの10番、進学支援貸付事務受験生チャレンジ貸付申請窓口業務委託料ということで356万円ほど出ていますが、これは東京都の事業だというふうには認識をしておりますけれども、大体中学3年生、高校3年生が対象になるのかなというふうに思いますが、たしか塾の費用なども支援していただけるというふうに認識をしております。それで、この辺の例年応募の人数の状況はまずいかがでしょうか。

小金井市議会 2004-03-16 平成16年度予算特別委員会(第3日目) 本文 開催日: 2004-03-16

要島健康課長補佐 1点目の板倉委員からのホームヘルパー派遣事業はどのように行うかということなんですけれども、板倉委員からも先ほどお話がありましたけれども、昨年藤村委員からホームヘルプ事業について回答したところですけれども、おさらい的に言わせていただきますと、平成11年の法改正に伴い、14年度から精神障害者福祉サービス市町村中心に行うようにということで、社会復帰施設等の利用に関する相談助言等、手帳の申請窓口業務

  • 1