26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

世田谷区議会 2016-05-25 平成28年  5月 区民生活常任委員会-05月25日-01号

次に、六二ページ、新たな産業ビジョン及び産業振興計画策定並びに建設業実態意向調査の実施については、産業振興懇話及び庁内検討組織を設置いたしまして検討を進めてまいります。  次に、六三ページ、「経営支援コーディネーター」による支援につきましては、区内中小企業が抱えるさまざまな課題に対しまして総合的な経営支援アドバイスを行います。

世田谷区議会 2016-03-08 平成28年  3月 予算特別委員会-03月08日-02号

7の産業振興につきましては、新たな産業ビジョン及び産業振興計画策定に向けて、産業振興懇話の設置や区内建設業実態把握調査を行ってまいります。また、区内中小企業者経営支援として、事業転換多角化資金融資への利子補給を新たに実施するなど、区内産業活性化を図ってまいります。  次に、三八ページをお開きください。(5)の安全・安心について御説明いたします。  

世田谷区議会 2014-02-04 平成26年  2月 区民生活常任委員会-02月04日-01号

進藤 商業課長 このたび、区の新たな基本構想基本計画方向性産業振興懇話提言などを踏まえまして、平成二十六年度から四カ年の世田谷産業振興計画(案)をまとめましたので、御報告いたします。  産業振興計画素案につきましては、昨年、十一月十三日の本委員会のほうに御報告をいたしました。

世田谷区議会 2013-11-27 平成25年 12月 定例会−11月27日-01号

新たな基本構想を踏まえつつ、この四月に提言された世田谷産業振興懇話からの世田谷区の特性に合った産業提言等を踏まえたものと理解しております。しかし、世田谷区の産業について、これまでにない斬新な発想で、創造性に満ちた計画が示されるものと期待しておりましたが、それが全く見えてまいりません。

世田谷区議会 2013-09-20 平成25年  9月 区民生活常任委員会−09月20日-01号

4今後の新たな事業展開といたしましては、産業振興懇話提言の趣旨なども踏まえまして、今後の世田谷ものづくり学校では全区施設としての位置づけを強めて、一番目として区内創業雇用創出の拡大、二番目として区内事業者及び区との連携による区民サービス向上、三番目といたしまして、世田谷ブランド普及向上による産業活性化に取り組んでまいりたいと思っております。  5でございます。

世田谷区議会 2013-09-18 平成25年  9月 定例会−09月18日-02号

産業振興懇話から世田谷特性に合った産業提言でも、若者などがチャレンジできる起業創業などを、区民の居場所と出番を創出する産業というふうに位置づけています。  また、御提案がありました若者、女性、障害のある方の支援ものづくりというキーワードでくくりながら、起業支援ということでしっかりやってはどうかという提案をいただきました。

世田谷区議会 2013-05-22 平成25年  5月 区民生活常任委員会-05月22日-01号

また、下段の産業計画推進につきましては、産業振興懇話からの提言などを踏まえまして、平成二十六年度からの産業振興計画策定に取り組んでまいります。  次に、四六ページ、都市型産業育成でございます。住工共生まちづくり推進ということで、特に桜新町の準工業地域をモデルとして地域の理解をいただいて、住工共生まちづくり推進してまいります。

世田谷区議会 2013-04-23 平成25年  4月 区民生活常任委員会-04月23日-01号

昨年六月十八日の当委員会で、平成二十六年度からの次期産業振興計画策定に係る検討内容及び検討体制につきまして、二十四年度から学識経験者等も参加した産業振興懇話を立ち上げ、まず「世田谷特性にあった産業についての提言」をいただき、二十五年度はその提言基本構想審議会議論等も踏まえ、具体的な取り組み検討してまいるということで御報告をさせていただいております。

世田谷区議会 2013-03-11 平成25年  3月 予算特別委員会-03月11日-04号

それからもう一点は、今、産業振興懇話議論がありますけれども、その中でも、つなぐとかマッチング、地元の金融機関ですとか大学とか企業同士ですとか、そういう連携とかマッチングをすることによって新たな事業が発生するという指摘もございますので、こういうことも踏まえまして、引き続き中小企業支援に取り組んでまいります。

世田谷区議会 2013-03-06 平成25年  3月 予算特別委員会-03月06日-02号

現在、学識経験者産業団体代表区民などで構成する世田谷産業振興懇話を設置し、世田谷特性に合った産業像振興方策提言を三月にいただく予定となっております。懇話会では、産業振興方策として、東京商工会議所金融機関とのさらなる連携大学などの研究室事業者商店街とのマッチング事業事業者区民意見交換場づくりなどが議論されております。

世田谷区議会 2013-02-20 平成25年  3月 定例会-02月20日-01号

現在、区では学識経験者産業団体代表区民らで構成する世田谷産業振興懇話において、世田谷特性に合った産業について御議論いただいております。具体的には、世田谷は魅力あるマーケットであり、多様なサービス需要があることや、質の高い商品やサービスなどが提供できる産業があるなど、区内産業を育む世田谷特性が示されております。

世田谷区議会 2012-11-28 平成24年 12月 定例会−11月28日-02号

平成二十六年度からの四年間の次期産業振興計画に当たり現在、区内産業団体学識経験者区民などで構成する産業振興懇話を設置し、世田谷特性に合った産業像育成手法についてさまざまなご議論をいただいており、高齢者などが活躍できる場、機会の提供につきましても話し合われております。

世田谷区議会 2012-11-12 平成24年 11月 区民生活常任委員会-11月12日-01号

江口じゅん子 委員 世田谷産業振興懇話というのをされていますよね。世田谷区の都市型産業はどういったものが必要か、学識経験者から商連とか商工会議所、そういった団体さんや区民公募の方も委員になって今お話しされて、私も議事録を拝見しましたけれども、そこで言っていたのは、世田谷区独自の今ある産業ですとか農業だとか、今あるものを大切に発展して育てていくことが必要というような議論もされています。

  • 1
  • 2