242件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

町田市議会 2020-12-23 令和 2年12月定例会(第4回)-12月23日-08号

まず、環境資源所管部分につきましては、担当者説明を了とし、質疑はありませんでした。  次に、道路部所管部分について申し上げます。  委員より、土地売払代の具体的な内容を教えてほしいとの質疑がありました。担当者説明によれば、都市計画道路の2路線の事業完了に伴い、事業協力者に対して売却したものとなっている。全体で3件、全部で6筆あるとのことでした。  以上が道路部所管部分についてであります。  

町田市議会 2020-12-11 令和 2年建設常任委員会(12月)-12月11日-01号

マスタープラン」の策定及び「町田市住みよい街づくり条例」の改正に関する検討状況について  (9)行政報告 土地の買入れについて(三輪緑地用地)  (10)行政報告 土地の買入れについて(蓮田緑地用地)  2 下水道部  (1)第104号議案 令和年度(2020年度町田下水道事業会計補正予算(第3号)  (2)行政報告 (仮称)町田下水道事業経営戦略策定中間報告について(その2)  3 環境資源

町田市議会 2020-12-07 令和 2年12月定例会(第4回)-12月07日-04号

これには環境資源等もご協力いただいてありがとうございます。そのときに、掃除をしているときに、多くの方が唐木田から来ているのか、淵野辺のほうから来ているのか、リュックを背負って地図を持って歩いてきているんです。地域の方ではないです。  だから、多分小山田緑地のほうから、唐木田のほうから歩いたコースなのか、歴史散策なのか分かりませんが、本当に多くの方が歩かれておりました。

町田市議会 2020-09-30 令和 2年 9月定例会(第3回)−09月30日-08号

まず、環境資源所管部分については担当者説明をおおむね了としました。  次に、道路部所管部分については、担当者説明を了とし、質疑はありませんでした。  次に、都市づくり部所管部分について申し上げます。  まず、委員より都市計画公園整備事業について、限度額が増額されているが、その理由について伺いたいとの質疑がありました。

町田市議会 2020-09-14 令和 2年建設常任委員会(9月)-09月14日-01号

───────────────────────────────────        建設常任委員会審査順序                        令和2年(2020年)                      9月11日(金)午前10時                      9月14日(月)午前10時                             第4委員会室  1 環境資源

町田市議会 2020-09-11 令和 2年文教社会常任委員会(9月)-09月11日-01号

あと廃棄物なんですが、それについては、このハザードマップの中ではお示しはしていないんですけれども、環境資源なりと話をして、どういうふうにやってお知らせするか考えたいと思います。  あと新型コロナウイルス反省点ということだと思うんですが、こちらについては新型なので分からないことも多かったということがあります。

町田市議会 2020-09-11 令和 2年建設常任委員会(9月)-09月11日-01号

△第69号議案環境資源所管部分) ○委員長 第69号議案を議題といたします。  本案のうち、環境資源所管部分について、提案者説明を求めます。 ◎環境資源部長 それでは、第69号議案 令和年度(2020年度町田一般会計補正予算(第4号)のうち、環境資源所管分につきましてご説明申し上げます。  初めに、歳入についてご説明申し上げます。  補正予算書の17ページをお開きください。

町田市議会 2020-06-17 令和 2年建設常任委員会(6月)−06月17日-01号

道路改良工事請負契約  2 都市づくり部  (1)第57号議案 町田市営住宅条例の一部を改正する条例  (2)行政報告 金井町・藤の台団地地区住所整理事業について  (3)行政報告 忠生土地区画整理事業保留地補修費損害賠償金に係る訴訟の終結について  (4)行政報告 市民住宅を活用した子育て世帯向け住戸提供開始について  (5)行政報告 会社法に定める包括承継に伴う指定管理者構成団体名称変更について  3 環境資源

町田市議会 2020-03-26 令和 2年建設常任委員会(3月)-03月26日-01号

───────────────────────────────────        建設常任委員会審査順序                        令和2年(2020年)                      3月25日(水)午前10時                      3月26日(木)午前10時                             第1委員会室  1 環境資源

町田市議会 2020-03-25 令和 2年建設常任委員会(3月)-03月25日-01号

───────────────────────────────────        建設常任委員会審査順序                        令和2年(2020年)                      3月25日(水)午前10時                      3月26日(木)午前10時                             第1委員会室  1 環境資源

町田市議会 2019-12-23 令和 元年12月定例会(第4回)-12月23日-08号

まず、環境資源所管部分について申し上げます。  まず、委員より、債務負担行為の追加として、廃棄物資源物収集運搬業務委託事業その2については、2カ年でということだが、この辺の経緯について伺いたい。また、変更のほうでは、廃棄物資源物収集運搬業務委託事業ということで、当初予算にもあったが、この辺の経緯について、状況説明してほしいとの質疑がありました。

町田市議会 2019-12-12 令和 元年建設常任委員会(12月)-12月12日-01号

町田一般会計補正予算(第3号)  (4)第 99 号議案 令和年度(2019年度町田下水道事業会計補正予算(第2号)  (5)行政報告 下水道事業における地方公営企業法適用に伴う予定開始貸借対照表(2020年4月1日)【2019年12月時点】について  (6)行政報告 公共ます設置に伴う立会い手続きの変更について  (7)行政報告 下水道革新的技術実証事業B-DASHプロジェクト)について  2 環境資源

町田市議会 2019-09-30 令和 元年 9月定例会(第3回)−09月30日-08号

まず、環境資源所管部分について申し上げます。  委員より、熱回収施設等整備運営事業について、インフレスライド条項を適用するということでの債務負担行為であるが、労務単価の上昇などもこの間既に上がっている部分もある。今まで上がっている部分については、既に入っているのか。それとも、今年度からになるのかとの質疑がありました。

町田市議会 2019-09-13 令和 元年建設常任委員会(9月)-09月13日-01号

その後、環境資源さんとかいろんな方々のご努力によって、地元としても合意をするようになった。ただ、合意をしたにしても、やっぱりいろんなところの施設に見学に行っても、いわゆるバイオ、生ごみの関係、そこには異を唱える委員さんがまだいらっしゃるんです。まだ納得し切れていない部分が。  

町田市議会 2019-09-12 令和 元年建設常任委員会(9月)-09月12日-01号

2 下水道部  (1)第77号議案 町田下水道事業設置等に関する条例  (2)第78号議案 町田下水道事業審議会条例  (3)第58号議案 令和年度(2019年度町田一般会計補正予算(第2号)  (4)第60号議案 令和年度(2019年度町田下水道事業会計補正予算(第1号)  (5)認定第1号 平成30年度(2018年度町田一般会計特別会計歳入歳出決算認定について  3 環境資源

町田市議会 2019-06-19 令和 元年建設常任委員会(6月)-06月19日-01号

行政報告 「町田薬師池公園四季彩の杜」整備事業について  (9)行政報告 多摩都市モノレール町田方面延伸に関するまちづくり連携協定について  (10)行政報告 小山田桜台~唐木田駅・多摩南部地域病院間小型バス運行について  (11)行政報告 「小山田桜台団地まちづくり構想」の策定について  3 下水道部  (1)行政報告 下水道革新的技術実証事業B-DASHプロジェクト)の実施について  4 環境資源

町田市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会(第2回)-06月17日-06号

また、環境資源とも連携しましてブースを出展いたしまして、食品ロスの現状や食べ切るためのテクニックなどを市民の皆様にご理解いただけるよう、クイズラリーですとかパンフレットの配布というようなものを行いまして、情報発信を行ったところでございます。  この食品ロスクイズラリーにつきましては、イベントにご参加いただきました方の半数以上の方がクイズラリーにご参加をいただいております。

町田市議会 2019-03-28 平成31年 3月定例会(第1回)−03月28日-09号

まず、環境資源所管部分について申し上げます。  まず、委員より、資源化施設整備費について、蓮田公園大戸広場基本計画策定が行われるということだが、具体的にどのような公園にするのかとの質疑がありました。担当者説明によれば、蓮田公園については、2018年から2カ年かけて検討を進めており、面積は約1.3ヘクタール程度を検討している。