1144件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

昭島市議会 2020-06-17 06月17日-02号

次に、一人暮らしのペット対応についてでありますが、飼い主の方が被災等の不測の事態により飼養が困難になった場合には、協定に基づき、昭島市医師会と連携し応急救護活動を行うこととなっております。 ○議長(大島ひろし議員) 6番 ゆざ議員。 ◆6番(ゆざま子議員) 一定の御答弁ありがとうございました。順に一問一答をさせていただきます。 まず養育費問題です。 

葛飾区議会 2020-06-16 令和 2年危機管理対策特別委員会( 6月16日)

そこで、葛飾区医師会の御意見を伺いながら、こうした避難所内での飼育方法について分かりやすい、言い換えれば、例えば、運営側がよりイメージしやすいよう具体例を交えた表現とするほか、飼い主の日頃からの災害時への備えや責任についても、具体的に記載したものでございます。  次に、2、見直しの内容でございます。  ここに大きく5つのポイントにまとめてございます。  

羽村市議会 2020-03-19 令和2年第2回定例会(第3号) 本文 2020-03-19

昨年3月と本年2月、私は飼育員医師の立会いのもと獣舎等施設調査を実施しました。飼育員の話では、現在の施設では動物飼育に支障が出ているとのことでありました。飼育員の方は、動物生活環境を整えようと日夜努力しておられるようですが、老朽化している施設では努力の限界もあるのではないかと思います。

多摩市議会 2020-03-18 2020年03月18日 令和2年予算決算特別委員会[予算審査](第3日) 本文

予算につきましてはこの範囲でおさまるのかと思うところがあるのですけれども、実態としましては市内手術ができる動物病院医師会に加盟されています動物病院4件なのです。そこで大体の平均価格で申し上げますと、2万円から3万円程度の手術費がかかるところでございます。  そういった実態の中から市内病院ではなく、市外でもっと低価格で実施をしてくださる動物病院があるように伺っています。

目黒区議会 2020-03-16 令和 2年予算特別委員会(第7日 3月16日)

先日の他の議員質問答弁で、目黒区の医師会様の大変前向きな姿勢という御紹介がございました。これらも、動物愛護啓発活動をずっと行ってきた中で、信頼を築いてきた結果だと考えます。  実は、この地域猫不妊去勢に関しての補助は、平成20年の金額から、緊急財政時に減額をされています。

目黒区議会 2020-03-13 令和 2年予算特別委員会(第6日 3月13日)

まず、目黒区では、不妊去勢手術の助成を受けられるのは、区医師会に登録された病院において手術した猫だけに限られています。頂いている書面では区内の二十三、四施設が御紹介されておりますけれども、品川区、大田区などでは、区内登録加盟病院にかかわらず、近隣区の動物病院でも越境して手術を受ける状況をつくって、利用者利便性を図っておられます。この点、目黒区は少し遅れていると言わざるを得ません。

世田谷区議会 2020-03-12 令和 2年  3月 予算特別委員会-03月12日-05号

また、東京医師会世田谷支部の協力のもとに診察時に区内医師からリーフレット等を渡すなど、飼い主への説明も行ってございます。  今後もペット同行避難ルール等に関する飼い主への理解を広げるため、機会あるごとに普及啓発等に努めてまいります。 ◆山口ひろひさ 委員 ぜひそこのPR、そして一人でも多くそういうルールを知るというのが本当に大事なのかなと思うんです。  

大田区議会 2020-03-11 令和 2年 3月  予算特別委員会-03月11日-01号

◎三井 衛生課長 モデル地域代表者医師会、動物愛護推進員が出席する、大田飼い主のいない猫対策事業推進連絡会を定期的に開催し、モデル地域実績報告を含め、今後の事業展開について検証を行ってまいります。  また、地域猫対策を広めるために、医師会などの関連機関とも調整をし、講演会の開催や、より詳しい啓発資材の作成をするなど、さらなる普及啓発に努めてまいります。

江戸川区議会 2020-03-10 令和2年予算特別委員会(第8日)-03月10日-08号

感染アレルギーを防ぐための、衛生管理を踏まえた上での仕組みづくり入り口を分けること、建物内で飼い主一緒に過ごせる場とすることなど、被災地での動物救護を行ってきた医師さん方の見解があります。ルールをつくることで、各学校が独自に検討を始められます。温暖化台風と言われています。今年も起きるだろうと考え、急ぐことが必要と考えます。  次に、働く人を下支えする、公契約条例についてです。

豊島区議会 2020-03-10 令和 2年予算特別委員会( 3月10日)

行政と住民と、またボランティアさんと、また医師さんとの連携がすごくとれているということも思います。ですので、そういったところを、今のままもよろしいのかもしれませんけど、もうちょっとそこら辺のことも勉強というか、研究をしていただいてと思いますので、よろしくお願いいたします。  最後に済みません。保健所長の御意見だけお伺いしてよろしいでしょうか。

港区議会 2020-03-10 令和2年度予算特別委員会−03月10日

ペット飼い主への更なる啓発については、避難所におけるペット対策マニュアルを策定する際に意見を伺った東京医師会中央支部動物愛護推進員と連携し、効果的な方法検討してまいります。     …………………………………………………………………………………………… 近 藤 まさ子委員質問1   総務費では初めに防災対策として、避難所の拡充についてお伺いいたします。  

豊島区議会 2020-03-03 令和 2年予算特別委員会( 3月 3日)

そのあたりをいわゆる医師先生方とか、いわゆる豊島区でわんわん祭りやっていますよね、ああいうときにアナウンスをしていただくことも大切じゃないかなというふうに思っています。  最後に1点、3.11のときは、ちょうど、この予算特別委員会最終日だったと思うんですね。そのときに地震が起きて大変なことになったのが今も記憶にあるんですけれども、想定として、今コロナウイルスの件もあります。

江戸川区議会 2020-03-02 令和2年予算特別委員会(第4日)-03月02日-04号

職員の中には、医師をはじめ、保健師であったり、あるいは医師、薬剤師、栄養士等々、こういった有資格者の方も大勢いらっしゃるというふうに思いますけれども、一般の職員についても、業務上大変高い専門性が求められるというふうに思います。  ここで、お聞きをしたいのは、この職員の皆様の育成、またその研修についてです。この職員育成研修についての重要性、どのように認識をされているのか。

板橋区議会 2020-02-28 令和2年2月28日予算審査特別委員会−02月28日-01号

災害時のペット対応につきましては、各種SNSの活用も含めまして、東京医師会板橋支部検討していきたいと考えております。  また、一時預かり場所についてですが、災害時、確かに飼い主と離れ離れになった動物受入れ場所が必要であるという点は、区としても認識してございます。これから一時受入れ場所運営につきまして、各所管や東京医師会の板橋支部と具体的な検討を進めていくところでございます。  

狛江市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2020-02-28

原則は先ほど申し上げましたとおり,薬局医薬品のうち,処方箋医薬品については,薬剤師薬局開設者医薬品製造販売業者製造業者もしくは販売業者医師歯科医師もしくは医師又は病院診療所もしくは飼育動物診療施設開設者しか薬の再販というのはしちゃいけないというふうに,販売というのはしちゃいけないのですけれども,正当な理由として練馬区はここの2)番を使ってこのランニングストックを導入したということなのです

武蔵野市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2020-02-28

2)医師委託について伺います。どのような委託システムになっているのか、学校ごとに担当医師が決まっているのか、それとも全校同じ医師との契約なのか、また、委託内容等について伺います。  3)災害時の飼育動物の扱いについて伺います。何か取り決めはあるのか、学校災害マニュアル等に記載がなされているのか、伺います。  

江戸川区議会 2020-02-26 令和2年予算特別委員会(第2日)-02月26日-02号

被災地を回って動物救護をされてきた江戸川の医師さんですが、お話を伺っています。感染アレルギーを防ぐためには、医学的見地に基づく衛生管理を踏まえた上での仕組みづくりが必要だと。具体的には入り口を分けること、それから建物内では飼い主ペット一緒にいるということ、ここが基本になってきているといいます。