28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

小平市議会 2021-02-24 02月24日-03号

状況付与票というのがあったと思います。状況想定する票ですね。どのような災害が書かれていたのでしょうか。二、三ありましたらお伺いしたいんですけれども。 ○危機管理担当部長河原順一) 出てまいりましたのは、火災出火あと家屋の倒壊、それから電車の脱線等災害状況場所、程度、そのほか防災機関対応状況などが記載されていたというものでございます。

江戸川区議会 2021-02-04 令和3年 2月 総務委員会-02月04日-17号

続いて、ステージ2になりますが、これも各部での訓練なりますが、ここは本部訓練というところで想定したシナリオをもとに、事務局から状況付与の形で訓練を行っていくということになります。例えば、火災が発生したとか、避難所を開設した後、避難者をどう対応するかというようなことを訓練をしてまいりたいと考えております。  

板橋区議会 2019-10-25 令和元年10月25日決算調査特別委員会-10月25日-01号

和光市さんでは、危機管理室職員がここに派遣をされまして、あるいは1回行くだけじゃなくて、ちゃんと継続的にまた研修を受けたりとかして、能力を高めて、一緒に室内で先ほどの状況付与をつくったりとか、あるいは防災訓練で運用しているということでありますけれども、板橋区から防災スペシャリスト養成研修への派遣実績があるようでありますけれども、あったという話を聞きましたが、ただ、それだけではなくて、私は危機管理室

新宿区議会 2019-06-13 06月13日-07号

避難訓練のような決まった動きを確認することも重要ですが、状況付与型の危機管理演習実施することが有効だと考えています。 ここで、3点質問があります。 1、保育園、幼稚園、子ども園学校等危機管理マニュアル等の見直しはどのような頻度で、どのような方法で行われているのでしょうか。その際に危機管理専門家の意見が反映されているのでしょうか。 

世田谷区議会 2018-09-05 平成30年  9月 災害・防犯・オウム問題対策等特別委員会-09月05日-01号

③の防災関係機関及び災害対策本部連絡調整員による初動の情報連携テーマとした実動訓練では、防災関係機関状況付与型実動訓練実施しました。具体的には、時間経過とともに区内被害状況等連絡が入り、その内容に応じた状況判断情報連携模擬訓練を行いました。防災関係機関とは、今後、今回訓練の振り返りを行い、訓練検証等を行ってまいります。  以上でございます。

世田谷区議会 2017-09-07 平成29年  9月 災害・防犯・オウム問題対策等特別委員会-09月07日-01号

③の防災関係機関及び災害対策本部連絡調整員による本部運営テーマとした実動訓練では、区内関係機関区災害対策本部連絡調整員及び災対統括部職員による状況付与型実動訓練実施しました。これは、時間経過とともに区内被害状況等連絡が入り、その内容に応じた情報連携模擬訓練となります。  

調布市議会 2017-09-06 平成29年 第3回 定例会−09月06日-02号

先ほどの調布市国民保護計画には、訓練を計画するに当たっては、実際に人や物等を動かす実働訓練と、状況付与に基づき参加者意思決定を行わせる図上訓練実施するとあります。さらに、訓練留意事項として、国民保護措置防災上の措置との間で相互に応用が可能な項目については、国民保護処置についての訓練防災訓練とを有機的に連携させるとまで書いておられます。

足立区議会 2017-03-10 平成29年予算特別委員会−03月10日-06号

国民保護計画地域防災計画等にのっとって、マニュアルでの対応がなされているんですが、それとまた別の意味で、消防署や、警察や、各官庁との中で、ここの足立区役所管理職なのか、どのクラスまでが対応しているのかちょっとわかりませんけれども、想定外における図上演習というか、状況付与型とよく言われるそうですが、その対応はやっているというふうに聞いているんですが、いかがですか。

世田谷区議会 2016-09-30 平成28年  9月 決算特別委員会-09月30日-03号

また、震災時における区の災害対策本部機能の向上を目的として、区の災対各部及び防災関係機関から本部派遣される職員本部連絡員といいますが、その参加により、区の活動方針を決定するための情報収集、整理、検討等に関し、災対本部各部及び関係機関との効率的な連携体制について確認する、ブラインド方式での状況付与型の訓練実施しております。

新宿区議会 2016-09-16 09月16日-09号

シナリオ演習よりも効果的な状況付与型の演習ですが、さらに即応能力を強化するためには、区長不在職員参集不可区役所電源喪失無線利用不可等の過酷な状況想定したシビアアクシデントを前提とした状況付与型の演習も有効であると思います。 ここで2点質問がございます。 1、新宿国民保護計画を踏まえて、新宿区としてはどのような取り組みを行っているのでしょうか。

葛飾区議会 2015-10-01 平成27年危機管理対策特別委員会(10月 1日)

2の今後の取り組み方針でございますが、PDCAサイクルでの取り組み継続情報流れ検証などを進める全体訓練と各班の役割や手順などを確認する班別訓練を隔年で実施防災システム導入後についても、これまでの紙ベースでの訓練継続、新たな課題災害事例などをいち早く状況付与カードなどに反映、この四つの方針を掲げまして取り組みを進めさせていただきます。  

台東区議会 2015-09-17 平成27年第3回定例会-09月17日-02号

区では避難所ごと防災訓練に際し発災対応型や消火資器材マップなどの提供でより実践的な訓練を推進しておりますが、HUGDIGといった状況付与型訓練を体験することのメリットは大きいと思っています。23年度の予算特別委員会総括質問などではこれら訓練実施を検討するとの区長答弁がなされていますが、いまだ実施には至っておりません。

葛飾区議会 2015-06-23 平成27年危機管理対策特別委員会( 6月23日)

まず、1の訓練編成でございますが、訓練従事者を、実際に訓練実施いたします「プレイヤー」と、被害状況付与また訓練評価を行います「コントローラー」、これに区分をして実施をいたしました。  次に、被害想定でございますが、平成24年に東京都が公表いたしました被害想定、これをベースといたしまして、平日の午前8時30分に本区が最大震度6強の揺れに襲われたものと想定をしたところでございます。  

大田区議会 2014-04-14 平成26年 4月  防災・安全対策特別委員会-04月14日-01号

特に、状況付与は、災対各部に期待する動き想定しており素晴らしかった、ということで評価をいただきました。  一方で、課題としましては、庁議室本部会議場所としておるわけですけれども、本部会議以外のときに、空きスペースとなっていると。ぜひ庁議室連絡員などが情報共有できるような仕組みを構築するなど、有効活用したらどうだろうかということをおっしゃられておりました。  

港区議会 2012-09-06 平成24年9月6日防災・エレベーター等対策特別委員会−09月06日

はっきり、頭に「訓練」ということをつけた上でメールを出すなど、それを受け取っていただいて、先ほど横尾委員からありましたけれども、状況付与に例えばメールを使っていただくということは訓練の中で可能でございますが、まだそこまでのお申し込みがないものですから、PRはしておりますけれども、そこは今後地域の声を入れて、できるものは工夫していきたいと思っています。

  • 1
  • 2