54857件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-08-14 令和 2年 8月  まちづくり環境委員会−08月14日-01号

◎大見 拠点まちづくり担当課長 準備組合加入率としては、一応3分の2を超えているという状況開発事業法では3分の2以上ということなのですけれども、現段階加入率としては3分の2、18人中、3分の2を超えている状況でございます。 ◆大竹 委員 具体的に何%、何人。

大田区議会 2020-08-14 令和 2年 8月  地域産業委員会−08月14日-01号

◆佐藤 委員 テナントは、たしか17ブースだと聞いているのですが、そのうち、今入っている状況というのは、どのような状況ですか。 ◎臼井 産業交流担当課長 こちらのほう、昨年、秋に募集を開始させていただきまして、最終的に、現時点では4事業者との契約締結の直前まで来ているという状況でございます。

大田区議会 2020-08-14 令和 2年 8月  総務財政委員会-08月14日-01号

1でございます、日本経済の現状と国の動向でございますけれども、内閣府発表の6月の月例経済報告では、我が国の経済は、新型コロナウイルス感染症の影響により、極めて厳しい状況にあるが、下げどまりつつあるとされ、先行きにつきましては、感染拡大防止策を講じつつ、社会経済活動レベル段階的に引き上げていく中で、極めて厳しい状況から持ち直しに向かうことが期待されるという状況認識でございます。  

江戸川区議会 2020-08-04 令和2年 8月 総務委員会-08月04日-06号

岡部長年 財政課長 それでは、私のほうからは決算状況一覧表に基づき、令和年度決算状況をご報告させていただきます。  総務省普通会計として、全国統一のルールに基づいて行う地方財政状況調査において、本区の令和年度決算状況をまとまりましたのでご報告となります。  資料は全部で6ページとなります。それぞれ説明させていただきます。  まず1ページ目、決算状況一覧表でございます。  

目黒区議会 2020-08-04 令和 2年生活福祉委員会( 8月 4日)

ただ、それぞれの住区の状況もございますので、それぞれの住区さんのほうで意向が盛り上がっていただけるような形では御案内したいというふうに思っているところでございます。  それから、2点目のコロナでございますが、これにつきまして、かなり難しい状況にはなってございます。

江戸川区議会 2020-07-28 令和2年 7月 熟年者支援特別委員会-07月28日-03号

これは7月10日までの発生者状況男女別にお示ししたものですけれども、一番見て分かるととおり。50代の方が発生としては一番多いです。赤が女性、青が男性ですけれども、大体男性女性数値の比率は1対1で、特に女性男性どちらかが感染しやすいというような、そういう状況でありません。

大田区議会 2020-07-21 令和 2年 7月  防災安全対策特別委員会−07月21日-01号

被害状況ですが、ご覧の数字につきましては、7月12日、13時現在、取りまとめたものでございます。最新の数値につきまして、今朝の段階で把握した情報によりますと、死者は78名です。行方不明者は6名です。負傷者は23名で、重傷者が5名、軽症者が18名となっています。住家被害世帯数は1万6,176棟、孤立状況については、現在ではもう18となっております。  

大田区議会 2020-07-21 令和 2年 7月  羽田空港対策特別委員会−07月21日-01号

最後に、資料番号9番、南風運用(15時〜19時)に関わる騒音測定状況等についてご報告させていただきます。  こちらは、騒音状況及び滑走路別離発着回数について、国から提供を受けた内容を報告するもので、令和2年5月分でございます。  まず、測定地点別騒音状況について、ご報告します。大森第五小学校の5月の最大値は67.3デシベル、最小値は57.8デシベル。平均値は62デシベルでございました。  

大田区議会 2020-07-21 令和 2年 7月  オリンピック パラリンピック観光推進特別委員会−07月21日-01号

この中で、大会出場が内定しているのは、3番の田千明さんのみで、それ以外の方はこれから大会出場権を目指して準備をしていくという状況でございます。  2番目のブラジルコロナウイルス感染状況及びブラジルチームの近況ということでございますが、ご承知のとおり、ブラジル感染者数が世界で2番目に多いという状況でございます。

大田区議会 2020-07-21 令和 2年 7月  総務財政委員会-07月21日-01号

◆福井 委員 補正予算については、第4次補正予算編成後に生じた状況変化に速やかに対応するということで、この変化が出たというのは、一つは、東京都が現況は感染拡大警報を発する状況にあると、最大レベルに引き上げたというのが一つ大きな変化としてあるのですけれど、大田区としても最大レベルに引き上げたと。