227件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2020-12-09 令和 2年都市基盤整備特別委員会(12月 9日)

しかしながら、UR金町駅前団地には特定区という都市計画が現在かかっております。拡幅予定駅前広場及び道路用地と区域が重複するため、団地敷地特定区を外すということが必須の条件になっております。そのためには、現在の都市計画を補完する新たな都市計画が必要になるということになります。  以上です。 ○(木村秀子委員長) 伊藤副委員長

府中市議会 2020-12-02 令和2年第4回定例会(第20号) 一般質問 開催日: 2020-12-02

しかしながら、いずれの事例につきましても、高度利用地区特定区、都市再生特別地区活用等が想定されていることから、駅周辺の再開発事業などの各種開発事業が対象になるものと捉えております。したがいまして、現状では、市内でこのような取組が行われる可能性は大変低いものと考えているところでございます。  

板橋区議会 2020-11-12 令和2年11月12日都市建設委員会−11月12日-01号

都市計画課長事務取扱都市整備部参事   まず、今回、再開発という言葉遣いが少し、一般的な言葉としては高容積ビルを建てるというイメージがあると思いますが、再開発方針の中で言っている再開発というのは、資料の1ページ目にございますように、市街地開発事業もそうですが、区画整理事業等による市街地開発、さらには特定区、地区計画等規制誘導によるものとか、幾つかの部分を含んだ形で再開発という言葉遣いを使

世田谷区議会 2020-10-08 令和 2年  9月 決算特別委員会-10月08日-06号

一・二メートルでも今のような条件を満たせば、また特定区、整備計画に即した建て替え計画であり、かつ建築審査会の同意が得られたら建て替えを進めていいということで、これも足立区は三軒、進めているということなんです。  このように、建て替え基準を緩和しないと、幾ら助成制度があっても、どうしても建て替えられないという家があるわけです。

葛飾区議会 2020-03-06 令和 2年予算審査特別委員会第3分科会( 3月 6日)

○(安西俊一委員) そうすると、特にしょうぶ通り、これの拡幅については幅が16メートルと恐らく予定しているのだと思うのですが、このしょうぶ通り都市計画決定する場合には金町駅前団地特定区としての扱いが引っかかってくるのではないかと思うのですけれども、この辺については、特定区とそれから今回の都市計画決定、どういう関係でできるのか、その辺をお示しください。

葛飾区議会 2020-03-03 令和 2年予算審査特別委員会( 3月 3日)

○(交通・都市施設担当部長) 理科大学通りにつきましては、令和3年度の都市計画決定を目標として進めてまいりますが、現時点では新たに拡充や拡幅予定する駅前広場しょうぶ通りを含めて都市計画決定する予定であり、この駅前広場しょうぶ通り整備につきましては、金町駅前団地建て替え計画既存都市計画である特定区の取扱いとも密接に関連してまいります。

台東区議会 2020-02-15 令和 2年第1回定例会-02月15日-02号

堀越議員ご指摘の東上野二丁目の開発については、これは都市計画法に基づく特定制度、これを活用、適用しており、区と事業者において、公共貢献に資する機能整備協議を行った上で、容積率等を緩和しています。一方、本計画については、都市計画法等の特別な制度を使用しないものであることから、公共貢献に関する協議は行っておりません。

千代田区議会 2019-10-18 令和元年企画総務委員会 本文 開催日: 2019-10-18

ここの中で、再開発促進区、それと高度利用地区特定区、総合設計、この4制度に対して変わってきたというものでございます。ここの中で、住宅については住環境の充実といったところがありますけど、基本的にはそんなに多く変わっていないところです。いわゆる川沿い部分で何か貢献をして、それで容積を乗せるというものではないです。この中で一つ一番大きいのが、いわゆる駅への貢献というところで、駅ですね。既存の駅。

武蔵野市議会 2019-10-01 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-10-01

都市開発制度とは、再開発等促進区を定める地区計画2つ目高度利用地区3つ目特定区、4つ目総合設計の4制度を示します。東京都はグランドデザイン都市像を実現していくため、戦略的4制度活用を図るものとして、本活用方針でその基本的な考え方や運用方針を示すといいます。今回改定された各制度運用基準許可要綱等は、平成31年、今年度4月1日から既に施行されています。

武蔵野市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-09-05

これにつきましては、東京都のビジョンからグランドデザインに変更されたことに伴って、高度利用に対してのさまざまな諸制度3つございますけども、市街地開発事業特定制度総合設計制度、こういったものの活用のエリアというものを決めて、それが再編されたと。従前よりもかなり細分化されてございます。

葛飾区議会 2019-03-07 平成31年予算審査特別委員会第3分科会( 3月 7日)

当然、URの問題も絡んでくるし、このURのところには特定区という網掛けもしているわけで、これをとらないといけないし、あわせて道路を含めた駅前広場をつくるには、また都市計画決定もしていかなければいけないと思うのですけれども、それをやるには、これからどのぐらいの時間がかかるのですか。 ○(おりかさ明実会長) 金町駅周辺開発担当課長

葛飾区議会 2018-12-12 平成30年都市基盤整備特別委員会(12月12日)

あと、その他のモスリン通りを含めた、特にその団地UR団地あるいは常総開発敷地範囲でございますけれども、こちらも国が主体になりますけれども、常総開発あるいはそのUR都市機構団地の建てかえの計画がある煮詰まってくれば、その契約に合わせて現在特定区という都市計画がこの団地範囲にはかかっております。

小平市議会 2018-11-30 11月30日-04号

また、都市計画運用指針でも、生産緑地地区に定めることが望ましくない地区として、高度利用地区だとか、特定区などを活用して土地の有効、高度利用を図る方策を講じようとしている地区などを掲げているのみでございまして、用途地域との関係は定めていないところでございます。したがいまして、用途地域によって生産緑地の指定の可否を判断するということは、現状ではしていないところでございます。 

千代田区議会 2018-09-10 平成30年企画総務委員会 本文 開催日: 2018-09-10

開発等促進区だとか、特定区とか、高度利用地区だとか、同時に明記されているわけですね。そうなると、150メートルを外しても、やはり超高層ができるんじゃないかという住民皆さんの不安は拭えないだろうと。こういう、一方であるわけですよ。となると、やはり日テレ側がどのような計画を考えているのかという基本的な情報はあわせて提供されないと、私は素案を知らされても住民皆さんは判断に困るんじゃないかと。

武蔵野市議会 2017-12-05 平成28年度決算特別委員会(第4日目) 本文 開催日: 2017-12-05

262 【深田委員】  例えば西側の特定区であります東急百貨店さん、いよいよ東急百貨店としての百貨店の業態をおやめになることを決めました。看板はおろしませんが、これからはテナントビルになっていくと聞いています。これは武蔵野の吉祥寺の大きな商業のコンセプトの崩壊、崩れてしまっているということが言えます。全てがテナントビルになるのです。