273件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊島区議会 2020-12-15 令和 2年豊島副都心開発調査特別委員会(12月15日)

まちづくりといたしましては、青色で塗られたところが、池袋周辺特定都市再生緊急整備地域、そして、ピンク色で塗られているところが、雑司が谷地域景観形成特別地区指定されている、その中に雑司ヶ谷霊園が存在するということで、黄色で囲われた部分雑司ヶ谷霊園の位置だというところでございます。  3ページ目の下段のところですが、現況でございます。

府中市議会 2020-12-02 令和2年第4回定例会(第20号) 一般質問 開催日: 2020-12-02

しかしながら、いずれの事例につきましても、高度利用地区特定街区、都市再生特別地区活用等が想定されていることから、駅周辺の再開発事業などの各種開発事業対象になるものと捉えております。したがいまして、現状では、市内でこのような取組が行われる可能性は大変低いものと考えているところでございます。  

豊島区議会 2020-12-01 令和 2年都市整備委員会(12月 1日)

池袋西口周辺景観形成特別地区指定について、理事者から説明があります。 ○近藤都市整備部長  では、私のほうから、「池袋西口周辺景観形成特別地区指定について御説明させていただきたいと思います。  資料のほうをお取り出し願いたいと思います。まず、1番目でございます。背景でございます。

豊島区議会 2020-11-16 令和 2年豊島副都心開発調査特別委員会(11月16日)

雑司ヶ谷霊園周辺地区は、景観形成特別地区指定がされております。そして歴史資源自然資源といたしましては鬼子母神鬼子母神の大イチョウ、大門ケヤキ並木雑司が谷宣教師館、そして護国寺等霊園周辺には貴重な歴史資源自然資源が残されているというところでございます。  4ページ目、上の段を御覧ください。公園と緑地の状況についてです。

港区議会 2020-10-08 令和2年第3回定例会−10月08日-16号

主な内容は、特別区道路線バリアフリー化及び利用者利便性への配慮について、現在の容積率開発計画容積率について、特別区道路線廃止が前提の開発計画について、景観形成特別地区指定されている芝浦一丁目の建物計画について等であります。質疑終了後、まず、議案第九十号について態度表明を行いましたところ、共産党議員団風見委員より、反対する旨の意見が述べられました。

港区議会 2020-09-15 令和2年9月15日建設常任委員会-09月15日

開発指導課長大森隆広君) 芝浦一丁目地区につきましては、2つ景観形成特別地区指定されてございまして、浜離宮芝離宮周辺景観形成特別地区また、水辺景観形成特別地区ということで、2つ地区にまたがっているということでございます。 ○委員風見利男君) それで、今回計画されている芝浦一丁目の計画敷地は、浜離宮芝離宮周辺景観形成特別地区区域に入っていると思うのですが、いかがでしょうか。

国分寺市議会 2020-09-08 令和2年 厚生文教委員会 本文 開催日: 2020-09-08

118: ◯栗原地域共生推進課長  この地域のところの差でございますけれども、こちらにつきましては、東部地区につきましては、見守りの訪問事業の担当が特別地区地域福祉コーディネーターを兼ねていたという事情がありまして、東西区域で件数の差が出ていたといったところでございます。

豊島区議会 2020-09-07 令和 2年豊島副都心開発調査特別委員会小委員会( 9月 7日)

地区の再開発事業につきましては、都市計画として地区計画市街地開発事業、それから都市再生特別地区という3種類の都市計画がございます。このうち、都市再生特別地区都市計画東京決定となりますけれども、地区計画市街地開発事業については豊島区決定となります。都市計画案内容につきましては、5月の都市計画審議会と6月の副都心委員会においても御報告しているところでございます。

港区議会 2020-09-02 令和2年9月2日建設常任委員会-09月02日

都市計画課長岩崎雄一君) 容積率最低限度につきましては、先ほど御説明した都市再生特別地区に定められておりまして、容積率最高限度算定については、地域冷暖房施設のところは容積率算定の基礎から除くという記載がございます。その部分につきまして、3街区の7,320平米、4街区の3,450平米を上限として、容積率算定の方は削除されているということでございます。

千代田区議会 2020-08-26 令和2年企画総務委員会 本文 開催日: 2020-08-26

これは、すみません、次の行ですけれども、25年12月「日比谷地区都市再生特別地区というのが決定されております。これは東京ミッドタウン日比谷敷地に関する都市計画内容になっております。  それから、27年3月に日比谷地区エリアマネジメント団体である一般社団法人日比谷エリアマネジメントが設立されております。同じ年の6月に日比谷エリアマネジメント都市再生推進法人指定されております。

豊島区議会 2020-07-08 令和 2年都市整備委員会( 7月 8日)

(1)「池袋東口駅前広場グリーン大通り沿道景観形成特別地区変更でございます。池袋駅周辺では、平成27年の特定都市再生緊急整備地域指定や、国際アートカルチャー都市構想の策定などを契機に多くの再開発文化施策が実施され、大きく街が変化しているところです。この機会を捉えまして、池袋駅の地域特性を生かした景観まちづくりを推進するため、地区計画変更に併せまして、景観計画変更いたしました。

豊島区議会 2020-06-12 令和 2年豊島副都心開発調査特別委員会( 6月12日)

なお、この地区につきましては、3本の都市計画がありまして、そのうちの1つが都市再生特別地区変更という東京都の都市計画変更がございますが、そちらについては9月に東京都の都市計画審議会に付議されるというふうに聞いております。  それでは、本区で決定する都市計画案概要について御説明いたします。  別紙1を御覧ください。東池袋一丁目地区第一種市街地開発事業等都市計画案概要でございます。

豊島区議会 2020-04-15 令和 2年豊島副都心開発調査特別委員会( 4月15日)

東京都に対する都市再生特別地区都市計画、区に対しては地区計画市街地開発事業2つ都市計画予定しています。予定としましては、今年の9月に都市計画決定を想定しているものでございます。  9番目、西池袋一丁目地区でございますが、昨年1年間、都市計画提案に向けて準備していましたが、大きな動きは特にございませんでした。  参考でございます。池袋東口地区まちづくり懇談会でございます。

港区議会 2020-03-12 令和2年度予算特別委員会-03月12日

また、横断歩道橋景観協議対象になっていないとのことですが、区内にある歩道橋のいくつかは観光名所景観形成特別地区に近接しており、景観への配慮は不可欠と考えます。  今後、港区景観計画の改定の際には、港区景観計画基本方針3や銀座に架かる橋 カラーリペイントプロジェクトなどの先進事例も踏まえ、区内歩道橋景観に与える影響などを検討していただきたいと考えるが、区の考えをお聞かせください。

千代田区議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第2日) 本文 開催日: 2020-02-27

次に、地区計画都市再生特別地区の後追いとなるとのご指摘ですが、日本橋川沿いの内神田南部地区については、平成29年11月から、地権者の皆様との勉強会に取り組み、水辺空間の創出といった将来像の共有や、地区計画として担保すべき内容について、検討を重ねてまいりました。

豊島区議会 2020-02-27 令和 2年都市整備委員会( 2月27日)

池袋東口駅前広場グリーン大通り沿道景観形成特別地区変更でございます。こちらについては、地区計画エリアにあわせて拡大をする、そして、新たな基準を設けると同時に、拠点あるいは特徴のある通りについて、個別の景観形成基準を設けるといったものでございます。2番目、(イ)でございます。