126件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八王子市議会 2021-03-26 令和3年_第1回定例会〔 後編 〕 2021-03-26

評価について                │ │ │ │       │ (5) 庁舎の浸水対策工事をはじめとした防災対策について     │ │ │ │       │ (6) AED配備の考え方                    │ │ │ │       │ (7) 北野下水処理場清掃工場跡地活用の構想          │ │ │ │       │ (8) 旭町・明神町周辺地区の低炭素

杉並区議会 2021-03-10 令和 3年予算特別委員会-03月10日-03号

日本は立ち後れているものの、杉並区で、必須の取組である省エネ住宅や低炭素まちづくりまた公共施設の低炭素化に向け、具体的な解決策を全庁挙げて探し出し、次期地球温暖化対策実行計画区域施策編)の計画策定に向け、外部の専門組織による有益なコンサルティングなどを受けながら、より実効性のある計画とするよう強く要望いたします。  

立川市議会 2020-12-02 12月02日-17号

環境下水道部長小宮山克仁君) 温室効果ガス削減に向けた取組の現状ですが、本市では、第2次環境基本計画の中で地球温暖化の防止を目指したまちづくり基本方針一つと位置づけ、省エネルギー対策推進再生可能エネルギー等導入推進、低炭素まちづくり推進に向けて施策を展開していくこととしておりまして、省エネ改修事業者への補助や省エネ、再エネの周知啓発等に継続して取り組んでおります。 以上です。

江東区議会 2020-11-26 2020-11-26 令和2年第4回定例会(第12号) 本文

こちらでは地球温暖化対策に向けた低炭素まちづくり推進ということで、分散型エネルギーシステムの構築などがうたわれているわけでありますが、この気候変動地球温暖化対策に関しましては、本議会においても、直近では昨年の1定に意見書を上げておりますし、また、現在の政府も成長戦略の柱に経済環境の好循環を掲げまして、2050年のカーボンニュートラルへの挑戦を宣言をしています。

千代田区議会 2020-10-01 令和2年景観・まちづくり特別委員会 本文 開催日: 2020-10-01

一方で、都市存在意義そのもの、特に東京の中心としての千代田区の都市存在意義、リモートや働き方改革が進む中で、やはり現実に人と人が交流することの価値というのが高まっているというような状況もございますので、そういったことも踏まえつつ、骨太のところは、実は我々の自負としては、既にオープンスペース利活用ですとか、それからエネルギーの自立・分散化ですとか、低炭素まちづくりですとか、そういったポストコロナ

武蔵野市議会 2020-09-03 令和2年第3回定例会(第2号) 本文 開催日: 2020-09-03

その概要は、1つに、区部での付置義務台数の見直し、2つに、既存建築物について利用実態に応じて駐車場台数の低減、3つ目に、駐車場集約化などのルールづくりができる範囲を全ての区市に拡大し、それにより区市独自の低炭素まちづくり計画に沿った駐車場条例が制定された場合には都条例からその区域を除外するものです。

港区議会 2020-02-21 令和2年第1回定例会-02月21日-03号

区は、港区低炭素まちづくり計画に基づき、先進技術導入による活発な経済活動環境配慮の両立を実現するため、エネルギーの効率的な利用推進しております。品川駅北周辺地区では、下水の水温と気温との温度差利用した未利用エネルギーを活用するとともに、効率的かつ災害にも強いエネルギーネットワークを構築するため、区域間で熱や電力を融通し、地区全体で冷暖房やエネルギー管理の検討をしております。

国立市議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会(第6日) 本文 開催日: 2019-12-23

そして、都市構造交通分野取り組み、とりわけ低炭素まちづくりの鍵は、公共交通の充実と歩けるまちや自転車のまちづくりによってマイカーからの転換をしていくということです。国立市でこれから新たに整備していく市道と言えば、都市計画道路3・4・10号線を初めとする国立周辺道路となります。

武蔵野市議会 2019-11-13 令和元年 第六期長期計画審査特別委員会 本文 開催日: 2019-11-13

さらに平成25年、このときにはエコまち法、まさに低炭素まちづくり法、これによる協議会を立ち上げて、この計画をつくることによって、武蔵野市もクリーンセンター発電拠点に変えたのです。スマートシティの一歩を踏み出せと私は申し上げたはずです。  さらに平成27年、国は国土強靱化基本法のもとに国土強靱化計画をつくってはどうだと、こういうことも提案申し上げてきました。

大田区議会 2019-10-04 令和 1年 9月  決算特別委員会-10月04日-01号

◆広川 委員 新たな協議会が、本当に有機的に伝わっていくことを期待したいと思いますが、ところで、大田区環境基本計画(後期)によれば、省エネルギー型の行動様式への転換、低炭素まちづくりなど、全庁的な取り組みを展開しておられますが、待ったなしの温暖化対策の中で、今後の本区の取り組みについてお聞かせください。

港区議会 2019-09-19 令和元年9月19日建設常任委員会-09月19日

カーシェアリング、港区低炭素まちづくり計画の中でも記載があるので、ぜひそのような話もやりながら、地域の小さな事業所にとってはニーズもあると思いますし、ぜひ港区の計画を伝えていっていただければと思います。  あと、これから低層部はにぎわいの施設ということで、そこに入るテナントであったり、事業者、ビルオーナーというのは、既にさまざまな形で連携していると思います。

千代田区議会 2019-06-25 令和元年景観・まちづくり特別委員会 本文 開催日: 2019-06-25

まさにそういったことについてご専門が、部会の中では芝浦工大村上先生ですとか都計審の千葉大学の村木先生とか、まさに地域エネルギーデザインのそういった低炭素まちづくりとか、ご専門であるかなというふうに思っています。  それからもう一つ、具体的なヒートアイランド対策について言うと、やはりグリーンインフラというような視点があるのかなと。

港区議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会−03月12日-05号

まちづくり計画駐車機能集約区域内における建築物駐車施設附置等に関する条例 日程第二十三 議 案 第 五 号 港区単身者向け共同住宅建築及び管理に関する条例の一部を改正する条例 日程第二十四 議 案 第十 八号 指定管理者指定について(港区立桑田記念児童遊園日程第二十五 議 案 第十 九号 特別区道路線の廃止について(虎ノ門五丁目、六本木一丁目、麻布台一丁目) 日程第二十六 議 案 第二

港区議会 2019-03-11 平成31年3月11日建設常任委員会−03月11日

次に、議案第4号「港区低炭素まちづくり計画駐車機能集約区域内における建築物駐車施設附置等に関する条例」でありますが、本案は、港区低炭素まちづくり計画で定めた駐車機能集約区域及び当該区域内における建築物駐車施設附置等に関する必要な事項を定めるため、新たに条例を制定するものであります。  本委員会におきましては、理事者より提案補足説明を聴取した後、質疑を行いました。

港区議会 2019-03-04 平成31年度予算特別委員会−03月04日

しかしながら、EVバスCO2削減効果も高く、低炭素まちづくりに取り組む港区としての象徴的な事業1つでもあります。超急速充電設備実証実験用につくられた国内唯一設備であり、修理の際の部品については受注により生産しなければならない状況であり、通常の急速充電設備より修理費がかなり割高なものとなっていると伺っております。