11074件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

あきる野市議会 2019-12-03 令和元年第1回定例会12月定例会議(第3日目)  本文(一般質問)

また、消防団活動においては、西多摩8市町村間で消防相互応援協定締結し、火災地震その他災害における相互応援を行うこととしており、秋川流域3市町村消防団では、秋川消防署とともに隔年で合同水防訓練を実施して連携を強めております。  自治体の広域連携により災害対策を推進することは重要でありますので、今後もより効果的な連携のあり方について、協議してまいります。

江戸川区議会 2019-11-15 令和元年11月 災害対策・街づくり推進特別委員会-11月15日-06号

そして、さらには近隣の方、または町会や自治会の中の安全を確認した上で一時集合場所に集まっていただき、火災がなければ避難所のほうに移っていただく。または、ご自身の自宅が被害がなければ、わざわざ避難所に来ていただかなくても自宅での在宅避難を続けていただきたいということもお話をしております。

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 企画総務常任委員会-11月11日-01号

◎鳥居 施設営繕第二課長 今回消防から指摘されました照明設備ですけれども、これは火災などでその利用者の方が避難する際に、利用者の方を安全避難させるために、階段ですとか、スロープに設置が必要となる照明設備ということになります。  今回設置に至った経緯といたしましては、担当消防官の現場視察という中で指摘をされたということになります。

国分寺市議会 2019-11-05 令和元年 庁舎移転に関する特別委員会 本文 開催日: 2019-11-05

もう一つは、延焼火災の影響を受けない場所というようなことが1つ言えるかと思います。  さらには、防災活動に入ってきたときに、隣接地に広い環境があるかないか、そういったことも、これまでの被災をされた市役所等々を視察するとわかってまいりました。やはり大きな空間があることによって、災害に対する各種の活動が円滑に速やかに行われること。

江東区議会 2019-10-21 2019-10-21 令和元年第3回定例会(第11号) 本文

との質疑があり、理事者から、  通電火災危険性を認識した上でブレーカーを操作することが重要であり、その理解の周知、啓発が火災を防ぐ一番の方法である。 旨の答弁がありました。  一つ、災害時における飲料水について、本区の給水体制は。 との質疑があり、理事者から、  拠点避難所の受水槽により3日分の水を確保しているほか、断水時でも対応可能な給水所と応急給水槽を整備している。

板橋区議会 2019-10-16 令和元年10月16日決算調査特別委員会 都市建設分科会−10月16日-01号

◎市街地整備課長   こちらの都市復興マニュアルに関しましては、主に震災のときに区内全域等が崩壊したり、火災で焼失した際にどのように対応していくかという、区の職員マニュアルがメインとなっております。このマニュアルをもとに、区民と一緒に震災復興復興計画というのをつくっていきますので、その復興計画をつくる模擬的なものとしてワークショップを年に1か所、1地域行っております。  

板橋区議会 2019-10-11 令和元年第3回定例会-10月11日-03号

木密地域でひとたび火災が発生すると広範囲に燃え広がる危険性があることからも、また首都直下地震の切迫性を考慮しながら対策を進めなければなりません。  今からそのような意識防災対策に取り組むことにより、未来を見据えた安心なまちづくりができると言えると思います。  第二に東武東上線連続立体化についてです。言うまでもなく、東上線の連続立体化は多くの板橋区民が長年望んでいるものであります。

世田谷区議会 2019-10-09 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月09日-06号

◎市川 公園緑地課長 都市部の樹木は、日常のヒートアイランド現象の緩和や大気浄化機能のほか、災害時などの火災からの緩和機能、建物などの倒壊防止機能など、さまざまな効果がございます。これらの効果有効に発揮するとともに、倒木を未然に防ぐためには、樹木が健全であることが重要になります。  

江東区議会 2019-10-08 2019-10-08 令和元年区民環境委員会 本文

なお、去る6月19日の区民環境委員会におきましての報告後、現地NPO法人より、昨年度発生したカリフォルニア州及びオレゴン州の大規模な火災及び教員ストライキの関係によって学校の始業が早まり、それに伴いキャンプ場が閉鎖、キャンプができなくなったところでございますけれども、その代替として実施しましたのが8月22日木曜日、ビバートン市内でのデイキャンプでございます。

板橋区議会 2019-10-07 令和元年10月7日災害対策調査特別委員会-10月07日-01号

やはり、落下したときの、例えば火災のときに上に飛ばせないかとか、そういう話も聞いたりはしているみたいなんですけれども、現状だと何か、もう風が発生しちゃって、現状のドローンだとちょっと難しいんじゃないかとか、やるとしたら、真上に飛ばすぐらいだったらできるかもとか、小豆沢、例えば広いところで真上に飛ばしておろすぐらいだったらできるかもしれないけどというところで、現状は、例えば火災現場とか、倒れている現場

世田谷区議会 2019-10-04 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月04日-04号

また、地区によって、河川が近くにあったり、火災が心配だったりと課題もさまざまです。手元に自分の身近な地区の防災についてまとめられた地図があったら、それぞれの防災意識も高まって、地域みんなで取り組めるのではないかと考えます。  第二回定例会で、太子堂の木密地域の不燃化、まちづくりについて質問をしましたけれども、世田谷地域の中で、今、防災マップを作成している地区はありますでしょうか。

葛飾区議会 2019-10-03 令和元年決算審査特別委員会第3分科会(10月 3日)

それから、火災や盗難などがあって大変不安だということになるでしょう。あとは、空き家の見回りやポストの管理、それから雑草の除草と、こういうのを、すぐ隣にシルバー人材センターなんかがあるわけですから、シルバー人材センターもNPOもあるけれども、そういうところと契約を結ぶなりしてやっていただければ、それなりの対策というのはとれると思うけれども、いかがなものでしょうか。

東久留米市議会 2019-10-03 令和元年決算特別委員会(第2日) 本文 開催日: 2019-10-03

次に、市内の状況といたしましては、消防関係の対応として、神宝町誤報による火災出動が1件、強風や雨の影響と思われる建物内のベルの吹鳴による緊急確認が5件、台風関連による救急搬送はなしとのことでございます。また、警察関係の対応といたしましては、田無警察署管轄である当市及び西東京市内で倒木や工事足場の崩れなど7件と聞いております。  

東久留米市議会 2019-10-02 令和元年決算特別委員会(第1日) 本文 開催日: 2019-10-02

251ページ中段、大事業の1、子供広場整備事業は、子供広場児童遊園の清掃等、維持管理に要する費用、子供広場土地借り上げ料などの例年同様の費用に加え、昨年度におきましては、台風24号に伴う樹木剪定等の委託料及びこやま第三広場火災に伴う樹木伐採委託を実施したところでございます。  284ページ、4款、衛生費、1項、保健衛生費、目4、環境衛生費でございます。

杉並区議会 2019-10-02 令和 元年決算特別委員会−10月02日-03号

その際に、地震被害シミュレーションの被害想定、家屋損壊が約1万4,500に対して焼失件数は2万7,161というこの数を紹介することによりまして、いかに震災時の火災予防が大切かを訴えると同時に、感震ブレーカーのチラシと申込書をあわせてお渡しすることで、その講演会の場で申し込みをいただくなどの事業展開を図っておるものでございます。 ◆北明範 委員  よくわかりました。

葛飾区議会 2019-10-01 令和元年決算審査特別委員会第1分科会(10月 1日)

○(江口ひさみ副会長) 107ページの1の災害対策経費の(6)の家具転倒等防止対策経費と、(7)の通電火災防止対策経費、そして109ページの(9)の水防関係経費について伺いたいと思います。  昨今の天災によりまして想像を超える想定外の被害を知るにつきまして、災害に対する平時の備えの重要性を私自身も深く認識しています。