788件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2021-08-13 令和 3年 8月  健康福祉委員会−08月13日-01号

医療機関のほうは濃厚接触で無症状の方なども含まれているとは思うのですけども、医師会PCRセンターは、どちらかというと発症していて診療所にかかって、そこの先生のところではちょっと検査ができないのでPCRセンターに行ってくださいという方が多いので、より症状もあってコロナ疑いが高い方と考えられるのかなとは思います。

大田区議会 2021-07-15 令和 3年 7月  こども文教委員会-07月15日-01号

また、感染者が判明した後に、濃厚接触特定できない、調査ができていない場合も学校を臨時休業する場合もございましたし、現在は学校を臨時休業するまでは至りませんが、陽性者と同じクラスの児童または生徒教職員検査する場合については、その学級の方たち検査結果が出るまで自宅待機を要請するという対応はとってございます。 ◆清水 委員 具体的な数は今のところは分からないですか。

大田区議会 2021-07-15 令和 3年 7月  健康福祉委員会-07月15日-01号

◎高橋 感染症対策課長 自費検査は、基本的には医療機関が関与しないので、これは一応感染症法医師新型コロナと診断した場合に保健所報告が来るというところが、まず感染症のところで、今、こちらに出させていただいている医療機関の3,000件などというのは、医療機関のほうで自費検査ではなく、行政検査として、要は何らかの症状があるとか、濃厚接触ということで検査をした数なのです。  

江東区議会 2021-06-23 2021-06-23 令和3年オリンピック・パラリンピック推進特別委員会 本文

ただ、濃厚接触となった場合は、条件を満たせば出場が可能となることもあるとされてございまして、この点につきましては、現在も調整中ということで聞いてございます。  3番、大会関係者の取扱いです。大会関係者とは主催者、これはIOC、国際オリンピック委員会やIPC、国際パラリンピック委員会など、また、ほかメディア、大会スタッフなどを言います。

江戸川区議会 2021-06-22 令和3年 6月 総務委員会-06月22日-04号

やはり濃厚接触PCR検査を待っている間、もう仕事に出ていいのか、それから外出していいのかストップしてしまう。それでまた気持ちが非常に心配で不安だというのが、もう即座に出るということで陰性の方は普通の生活に戻れるし、陽性になった場合は必要な治療、また自宅療養と様々な準備に入れるということで、非常にこれは大きな江戸川区にとっては力となると思っています。  

港区議会 2021-06-18 令和3年第2回定例会-06月18日-08号

主な内容は、平常時の備蓄場所について、一つの避難所濃厚接触等が五人以上出た場合の対応について、テント運用マニュアル整備について、テント内の寝具について等であります。  質疑終了後、採決いたしましたところ、本案満場一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上にて委員長報告を終わります。何とぞ皆様の御賛同を賜りますようお願い申し上げます。  

港区議会 2021-06-18 令和3年6月18日総務常任委員会−06月18日

主な内容は、平常時の備蓄場所について、1つの避難所濃厚接触等が5人以上出た場合の対応について、テント運用マニュアル整備について、テント内の寝具について等であります。  質疑終了後、採決いたしましたところ、本案満場一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上にて委員長報告を終わります。何とぞ皆様のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。  

江東区議会 2021-06-18 2021-06-18 令和3年文教委員会 本文

陳情者はいずれも、新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査に関して、濃厚接触以外の教職員やきっずクラブ職員など、学校関係者全体に対して、社会的PCR検査として定期的に実施するよう求めるものでございますが、現状として、職員生徒児童、これは日々、学校家庭を行き来している中で、家庭内感染症などが増加している実態を踏まえると、かなりの頻度で検査をしないと検査効果実効性が担保できないと考えてございます

葛飾区議会 2021-06-17 令和 3年危機管理対策特別委員会( 6月17日)

(3)の高齢者施設新規入所者福祉施設濃厚接触以外の方のPCR検査等費用助成でございます。  6月3日時点の実績では、延べ68施設1,630人ですけれども、6月15日の実績ですと、延べ70施設2,486人ということとなってございます。  (4)の後遺症相談につきましては、新型コロナ受診相談窓口におきまして、後遺症に関する相談を受け付けてございます。

大田区議会 2021-06-16 令和 3年 6月  健康福祉委員会−06月16日-01号

その中で、過去、発症の2日前から人に感染させると言われていますので、発症2日前から発症後の行動歴を聞いて、どなたかにうつしていないかということを確認して濃厚接触特定するとともに、その方が感染源といいまして、誰か近くにいる陽性の方からうつっていないかということで聞き取りを行っています。  

大田区議会 2021-06-16 令和 3年 6月  総務財政委員会-06月16日-01号

◆福井 委員 今やっているのは、発生した場合、濃厚接触を調べるという形なので、全体的に調べているわけではないので、私たちは、濃厚接触以外にも全て検査することが必要ではないかという判断で提案をさせていただきました。 ○渡司 委員長 動議に対する質疑は以上でよろしいですか。  (「はい」と呼ぶ者あり) ○渡司 委員長 それでは、他の全ての議案も含めまして、質疑は以上でよろしいですか。  

大田区議会 2021-06-15 令和 3年 6月  健康福祉委員会-06月15日-01号

陽性率に関しては、徐々に下がってはきているのですけれども、先ほどお話ししたように、感染者数は下げ止まりの状況が続いておりますので、有症状の方や濃厚接触の方がきちんと検査をすることが重要ですので、その対策を進めていきたいと思います。 ◎上田 保健予防調整担当課長 私からは、資料番号20番、新型コロナワクチン対応状況についてご説明申し上げます。  

港区議会 2021-06-14 令和3年6月14日総務常任委員会-06月14日

防災課長鈴木健君) 具体的には、特に重点的に利用するのは、感染者避難所にいらっしゃった場合、また、濃厚接触等が優先的に使用していただく形となります。  ですが、状況によって、例えば、新型コロナウイルス感染症か分からずとも体調不良の方であるとか、特定の配慮が必要な方にも使用することは、状況での判断となるかと思います。

青梅市議会 2021-06-11 06月11日-03号

特に市の責任として、保健所濃厚接触と認めた人以外も検査を希望する方が受けられるようにすることや、モニタリング検査スクリーニング検査を行い、感染拡大の兆候を察知したり、クラスター発生を防ぐ対策が以前にも増して重要になっていると思いますが、このガイドライン変異株を踏まえた対応検査の拡充という内容が盛り込まれていますか。現行のガイドライン内容について御説明ください。 2項目めの質問です。

港区議会 2021-06-10 令和3年第2回定例会-06月10日-07号

保育園や小学校など、子ども関連施設陽性者が出た場合、港区では、濃厚接触ゼロでも、みなと保健所が必要と思う人たちに対しては接触者として指定をして、PCR検査を行っています。その場合、保健所PCR検査を受けなくても、かかりつけ医などに頼んだ場合、全額公費負担されると伺っています。保健所から接触者に指定されなかったとしても、同じ施設に通っている子どもたち保護者は皆不安に感じます。