48091件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江戸川区議会 2021-01-14 令和3年 1月 総務委員会-01月14日-15号

◆瀨端勇 委員 情報公開条例の原点といいますか、情報公開条例条例の中の第1条が目的ですけど、その目的を拝見すると、「この条例は、地方自治の本旨にのっとり、区民の知る権利を尊重し、行政文書の開示を請求する権利を保障するとともに、情報公開の総合的な推進に関し必要な事項を定めることにより、区が区政の諸活動区民に説明する責務を全うし、もって、区民区政への参画の促進を図り、区民との信頼関係のもとに、公正

江戸川区議会 2021-01-14 令和3年 1月 生活振興環境委員会-01月14日-11号

それで、私は、コロナ対策との関係でいうと、感染症対策に対して活動を自粛した場合はやっぱり利用料を全額返すという立場で江戸川全体でも対応できないかなというふうに思ったものですから、今こちらの地域振興のほうでは、そういうふうにされているけれども、江戸川全体でどうかなということで、すみません、ご回答を得られないのは分かった上で聞いているのですけれども、そういうこともぜひ検討していただけないかなというのを意見

江戸川区議会 2020-12-21 令和2年12月 新庁舎建設等検討特別委員会-12月21日-07号

次に、次回1月20日の当委員会活動についてですが、先ほどもお話ししましたとおり新庁舎議会機能調査案件として横浜市への視察を行いますので、よろしくお願いをいたします。  お手元行程表案をお配りしてありますが、そのように進めてもよろしいでしょうか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○福本光浩 委員長 それでは、そのように進めることといたします。  

大田区議会 2020-12-15 令和 2年12月  総務財政委員会−12月15日-01号

その中の一つ官学連携活動ということで、現場を含めた対応を考えている、その一つの取り組みというところでございます。 ◆庄嶋 委員 ということは、指導をしていただいたお店の方は分かるというか、その場で教えていただいて分かるかと思うのですけど、それ以外の区内飲食店は、その講座で得た知見というのを、どのように共有する方法を取るのでしょうか。

江戸川区議会 2020-12-15 令和2年12月 総務委員会-12月15日-14号

例えば、オンブズマンは、条例改定前は毎年政務活動費の領収書(約7,200枚強)を閲覧し、重要な領収書を選択し、それの交付を受けてきました。改定後は、被覆された領収書は約3,800枚強あり(38,000円)、その費用を用意できず、閲覧できなくなりました。このように「被覆費用閲覧有料化」は、情報公開請求を著しく抑制し、激減する結果を招いたものです。   

目黒区議会 2020-12-09 令和 2年都市環境委員会(12月 9日)

そのプレスは、43ページのスケジュールのところに書いてあるとおりでございますが、やはり懇談会をベースにしながら、様々なステークホルダーの御意見をお伺いしながら、組織が変わっていくというふうに思っておりまして、そのように進めて、いずれエリアマネジメント活動につなげていきたいと思っております。  以上です。 ○岩崎委員長  ほかにありますか。  議事の都合により、暫時休憩します。

目黒区議会 2020-12-09 令和 2年文教・子ども委員会(12月 9日)

教育委員会としては、中学校学校規模としては、統合方針の中でも言ってますけれども、11学級以上300人というような基準がありますので、そういった中での教育活動を通じて、子どもたちをそこの中で育んでいくという目標からすると、やはり学校規模はそういった形でやることが、教育活動それから部活、それから友人関係、そういったことを築く上でも一つの目安になるというふうに思ってますので、学校統合についてはまた方針

目黒区議会 2020-12-09 令和 2年企画総務委員会(12月 9日)

コロナ禍でも維持を希望する地域活動については、上の図表31のグラフのとおり、「防犯活動が67.8%と一番多い結果となっております。  次に、29ページを御覧ください。  コロナ禍における健康・福祉に関する困り事については、「特にない」が50.9%と一番多い結果となっております。  次に、少し飛びまして、50ページを御覧ください。  

江戸川区議会 2020-12-09 令和2年12月 議会運営委員会−12月09日-03号

西光枝  委員   齊藤 翼  委員   鹿倉 勇  委員   牧野けんじ 委員   佐々木勇一 委員   竹平智春  委員   栗原佑卓  委員   小俣則子  委員   伊藤照子  委員   早川和江  委員   須賀精二  委員欠席委員(1人)   中津川将照 委員事務局    事務局長  岡村昭雄    事務局次長 田島弘明 他書記 ●案件  1 陳情審査継続     第56号:政務活動

大田区議会 2020-12-07 令和 2年12月  議会運営委員会−12月07日-01号

(1)第100号議案 大田新蒲田区民活動施設条例起立採決により決定。  (2)第99号議案 大田新蒲田一丁目複合施設条例起立採決により決定。  6 日程第3を上程。第101号議案 大田介護保険条例の一部を改正する条例ほか7件。委員会審査報告。  委員長報告深川幹祐委員長。  討論。有無の確認をお願いいたします。  採決。  

目黒区議会 2020-12-04 令和 2年第4回定例会(第5日12月 4日)

 都心上空低空飛行の運用にあたっての陳情書陳情2第16号)の継続審査       について 日程第16 核兵器禁止条約に関する陳情陳情2第25号)の継続審査について 日程第17 子どもの望まない受動喫煙をなくすための陳情陳情1第19号)の継続審       査について 日程第18 スーパーシティ推進に関する陳情陳情2第10号)の継続審査について 日程第19 政治団体等による誹謗中傷及び選挙活動

大田区議会 2020-12-03 令和 2年12月  交通臨海部活性化特別委員会−12月03日-01号

◎堀江 工業振興担当課長 臨海部ものづくりにつきましては、従前より基盤技術中心とした比較的重厚長大的な業種が集積しているエリアではございますが、近年区に寄せられる立地需要、こういった中には研究開発的な活動をするところ、あるいはものづくり産業等をつなぐ、そういった機能を持つ企業等立地も進んでいるところでございます。  

大田区議会 2020-12-03 令和 2年12月  羽田空港対策特別委員会−12月03日-01号

させていただいたことがありますけれども、検査機器等すばらしいものがあって、区内中小企業の皆さんが自分のところではやれないところを、ここを使って活用されているという、本当に東京都がものづくりまち中小企業まち大田区に支所をつくってくれているということに本当に深く感謝しているのですが、いわゆるわざわざ、このハネダピオと締結をしなくても連携はできていたはずだし、連携をもっと強めていって、そういったすばらしい活動