3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

葛飾区議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第1日 6月 5日)

江戸川右岸は、海側東京湾河口葛西臨海公園を起点に上流千葉野田市を結ぶ60キロの長距離ルート江戸サイクリングロードと呼ばれており、中継地点となる柴又公園内の土手はロードバイク利用者にとっては休憩や集合場所として位置づけられています。集合場所として選ばれる理由としては、地名に認知度があること、トイレや飲料の自販機が完備されている数少ない場所であることなども起因しているようです。

葛飾区議会 2019-03-14 平成31年建設環境委員会( 3月14日)

んでいただきたいと思っているのですが、矢切の渡しのところの付近に花壇というか、花いっぱいの事業をするということであれば、近年やはり、国民の健康志向ですとか、健康づくりに当たって老若男女問わずロードバイクを利用される方、あるいはランニング、ウオーキングをされる方が河川敷を利用されていると思うのですが、その中で、先ほど申し上げました江戸川上流のほうもそういった取り組みをしている、この江戸川のラインは、江戸川右岸江戸

葛飾区議会 2018-04-12 平成30年建設環境委員会( 4月12日)

これは別に墨田区が向こうから観光客が来てくれるようなそういう自治体であるという、そういう認識だけではなくて、やはりこちらから呼び込む策というのは、二大河川を持っているその葛飾区も、決して、これから兆しとしては、良好に見ていただける、一つの今現状があるのですけれども、例えばその江戸川は、江戸サイクリングロードというふうに言われていて、東京湾河口から千葉県の野田市を結ぶ長距離ルートに位置づけられています

  • 1